金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

関西あじさいの見頃と開花情報2017&おすすめ名所ランキング

      2017/04/15

     

朝夕は、ひんやりする感じはするものの昼間は、日差しが強くなってきたこの時期、バラも花盛りです。

その次にたのしみなのは、何と言っても”あじさいの花”です。

紫、ピンク、青、白・・・たくさんの色がある紫陽花。海外では、日本のあじさいは、「桜」や「つばき」と並んで、代表的な花とされています。

フランスにいたっては、「日本のばら」と呼ばれているくらいです。

道端に咲いているあじさいもいいですが、やっぱり、見渡す限りのあじさいの花っていうような圧巻のあじさい絶対見たいですよね。

関西の方がおでかけしやすいいそして行って絶対感動すること間違いない選りすぐりのりランキングと見頃と開花情報をお届けします。

plant-1197746_640
 

スポンサードリンク
 

紫陽花の花言葉知ってますか?

紫陽花(あじさい)の花言葉と意味を色別(青・ピンク・白・紫)に!

 

1位 三室戸寺(みむろとじ) 【京都】

あじさいの名所としては、なんといっても三室戸寺ですね。

『あじさい寺』といったらも三室戸寺だとわかるほどです。5千坪の大庭園に四季折々たくさんの花をみることができます。

2万株のツツジもきれいなお寺といわれています。4月末から5月はじめ頃が見頃のつつじはのあとに1万株のあじさいが咲き誇ります

三室戸寺でみれるあじさいの種類はとても豊富で50種。西洋あじさい、額あじさい、柏葉あじさい、幻のあじさいである七段花などです

IMG_5464
 

2017年の三室戸寺あじさい園

開園期間は

平成29年6月1日(木)~7月9日(日)

開園時間は、 8時30分から16時30分です。

 

見頃はいまのところ6月14日頃と思われます。

三室戸寺のあじさい園のライトアップは、

平成29年6月10日(土)~6月25日(日)

の土日に19時00分から21時00分(受付は20時30分で終了)

行われています。

幻想的に紫陽花の美しい姿が見られますよ。

 

 

ハート型のあじさいを見つけると恋愛成就するということで話題!

thumb5

http://www.hanakaido.co.jp/

ピンクやブルーのハート型があるそう。根気よくさがしてみる価値あるかも


■ 三室戸寺 基本情報

・住所:京都府宇治市菟道滋賀谷21



・アクセス:京滋バイパス宇治東ICより車で3分、    

京阪 「三室戸」駅下車、東へ徒歩15分

・駐車場:収容台数300台(有料)乗用車500円
・拝観時間:8:30~16:30(4月1日~10月31日)
      8:30~16:00(11月1日~3月31日)
※拝観最終受付は閉門時間の30分前まで
 納経最終受付は閉門時間の30分前まで   
・定休日:年末休み、12月29、30、31日※大雨警報発令の場合は拝観中止
・電話番号:0774-21-2067
・拝観料:大人500円、小人300円
・公式サイト http://www.mimurotoji.com/

flowers-1045105_640
 

 

 

 

2位 舞鶴自然文化園 【京都府】

舞鶴自然文化園は、京都府の中でも多くのあじさいが見られる。あじさいの時期にはたくさんの人が足を運ぶスポットです。

春はツバキ、夏はあじさい、秋は紅葉と四季折々に美しい花や景色を見ることができます。
2haの谷あい一面に広がる一目約10万本のスペクタクル

比類なき眺望です。

2017年の舞鶴自然文化園アジサイまつり期間は、

まだ未定です。

去年は、

平成28年6月10日(金)~7月10日(日)

見頃は6月15日頃でした。

 

■ 舞鶴自然文化園 基本情報

・住所:京都府舞鶴市多祢寺24ー12



・アクセス:舞鶴若狭自動車道舞鶴東ICより国道27号→府道21号を経由して約20分、

京都、大阪、神戸より約2時間

京都から山陰本線、舞鶴線で「東舞鶴」駅まで約1時間30分
大阪から福知山線、山陰本線、「東舞鶴」駅まで舞鶴線で約2時間30分

・駐車場:無料200台
・営業時間:3月~9月 9:00~17:00、10月~2月 9:00~16:30
・定休日:12月29日~翌年1月3日
・電話番号:0773-68-1187(舞鶴市花と緑の公社)
・料金:大人300円、小人150円
・公式サイトURL:http://maizuru-hanamidori.com/

090628-4
 

 

 

 

3位 矢 田 寺 【奈良県】

本尊様であるお地蔵さんにちなんで昭和40年頃から植え始めた矢田寺のあじさい。

あじさいの丸い花は、お地蔵さんの手に持っておられる宝珠の形でもあります。

5月中旬に咲き始めるツルアジサイから、9月ころに咲く中国のあじさいまで、約60品種、1万株のあじさいを見ることができるところがうれしいですね。

 

2017年の矢田寺のあじさい園開園期間は

平成29年6月1日(木)~7月10日(月)

になっていますが、開花の状況により変更の可能性があります。

見頃は矢田寺は都市部に比べると1週間~10日ほど花の時期が遅い。
沢山の種類があるので 6月上旬から7月上旬頃まできれいな花をずっと楽しめます


 

■ 矢田寺 基本情報

・住所:奈良県大和郡山市矢田町3549


・アクセス:大和路線「大和小泉駅」から「近鉄郡山駅行」の奈良交通バス「横山口」から徒歩20分、

近鉄橿原線近鉄郡山駅から奈良交通矢田寺前行きバスで20分、終点下車、徒歩6分、(あじさいのシーズン中はJR大和路線法隆寺駅から奈良交通の臨時バスあり、終点矢田寺まで20分)

高速道路は西名阪自動車道では「大和まほろばスマートインター」、「法隆寺インター」、第二阪奈道路では「中町ランプ」が最寄りの下り口

・駐車場:500台(有料)30分250円

・営業時間:8:30~17:00

・定休日:無休

・電話番号:0743-53-1445

・料金:入山料(あじさいの時期のみ):大人500円、小学生200円

・公式サイトURL:http://www.yatadera.or.jp/ajisai.html

ajisai01
 

スポンサードリンク
 

 

4位 神戸市立森林植物園 【兵庫県】

神戸市民の花「あじさい」を楽しむために、幻の花といわれた六甲の名花・シチダンカをはじめ、約25種350品種5万株を広大な森の中に植栽されている森林植物園

見頃は、6月中旬ころからコアジサイ、ヤマアジサイ、ヒメジサイ、セイヨウアジサイ、タマアジサイと9月まで次々に咲いていきます

7月ころにかけて満開のあじさいを見ることができます。

特に、“幻の花”といわれていた「シチダンカ」は6月中下旬「ヒメアジサイ」は6月下旬から7月上旬が見頃です。

 

 

■ 神戸市立森林植物園 基本情報

・住所:神戸市帰宅山田町上谷上字長尾1ー2



・アクセス:JR神戸線「三ノ宮駅」から地下鉄約5分→神戸市立森林植物園、JR神戸線「三ノ宮駅」から市バス「終点」下車(4月~11月の土日祝のみ)

北鈴蘭台駅から無料送迎バスあり

中国自動車道 西宮山口JCT→阪神高速北神戸線 箕谷出口を右折→梅木谷交差点を左折→国道428号(有馬街道)小部峠交差点を左折して3分

神戸市中心部から車で25分

・駐車場 乗用車 500円(1日)
バス(定員10名以上) 2,000円(1日)
700台駐車可能(シーズン期は最大1,000台駐車可能)

・営業時間:9:00~17:00(入園16:30まで)

・定休日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)

12/29~1/3

 

・電話番号:078-591-0253

・料金:大人(高校生以上)300円、小人(小中学生)150円

・オススメの時期:6月14日~7月13日※2014年の場合

・公式サイトURL:http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

ajisi_01_003

http://mari.cocolog-nifty.com/

 

 

 5位 府民の森 ぬかた園地 【大阪府】

ぬかた園地では、生駒山中に1500mの遊歩道があり、この道に沿って30種以上、2万5千株の紫陽花が美しく咲き誇ります。

幻の紫陽花と言われる「七段花」も見ものです。府内の中では最も大きな規模のあじさいを見ることができますよ。

 

府民の森は、大阪府が府政100周年を記念して森や施設を整備した自然公園のことです。

大阪府内の6つの場所に点在していてそれぞれ自然を楽しめるスポットになっています。

その中の、中部園地にぬかた園地があり、紫陽花の名所となっています

ajisaiMap
 

あじさいまつり

2017年のあじさいまつりは未定ですが、

昨年は、

平成28年6月18日(土)~7月10日(日)

でした。

見頃は6月中旬から7月初旬です。

 

■ 府民の森 ぬかた園 基本情報

・住所:大阪府東大阪市山手町



・アクセス:近鉄「額田駅」下車、摂河泉展望ハイキングコースを徒歩約80分

近鉄奈良線「生駒駅」下車。近鉄生駒ケーブル「鳥居前駅」乗車、「生駒山上駅」下車。徒歩約20分。

近鉄奈良線「石切駅」下車、辻子谷ハイキングコースを徒歩約80分

・駐車場:ぬかた園地には駐車場はありません。

国道170号線「六万寺東」交差点を東へ進むと「らくらくセンターハウス」へ到着→らくらくセンターハウスの手前にあるらくらく登山道の駐車場を無料で利用できます。(普通車:55台、障害者用:15台)

・営業時間:3月~11月:9:00~16:45、12月・1月~2月:10:00~15:45(事務所、施設の利用時間)※園内の散策などは時間制限なく、自由に入園・利用可

・定休日:火曜日、年末年始12月29日~1月4日

・電話番号:ぬかた園地案内所

TEL 0729-81-9163 ※あじさいまつり期間のみ

・料金:入園無料

・オススメの時期:6月中旬~7月中旬

・公式サイトURL:http://osaka-midori.jp/mori/chubu/nukata.html

e167365b

スポンサードリンク

 - レジャー