金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

赤ちゃんの紫外線対策はいつから?正しい選び方とおすすめグッズ3選

   

     

 

日差しが強くなってくると、肌が焼けないように日焼け止めを利用する方が多くいますが

赤ちゃんの場合はどのような紫外線対策をいつからすればいいのでしょうか。

赤ちゃんは何でも口に入れてしまうので安全なものでなければいけません。

できれば手軽に簡単、なものがいいですね。

今回は、赤ちゃんの紫外線対策と日焼け止めの正しい選び方や塗り方落とし方や

赤ちゃんの紫外線対策やおすすめグッズ3選をご紹介します。



スポンサードリンク
 

赤ちゃんの紫外線対策はいつから?

赤ちゃん 紫外線対策 いつから 選び方 おすすめ対策グッズ
昔は赤ちゃんに日焼け止めなんて使っていなかったから

必要ないだろうと考える方もいますが、

それは違います

近年の夏場の紫外線は強く

大人でも日焼け止めを使わずに

長時間直射日光に当たっていると、

日焼けだけでなくシミや炎症が生じる場合があります。

大人よりもデリケートな肌をしている赤ちゃんならなおさらです。

小さいうちに強い紫外線を浴びすぎてしまうと、

水ぶくれができたり、

10年以上経ってからシミができやすくなったりしてしまいます。

そのため、

なるべく月齢が低いうちから長時間直射日光に当たらない方がいいのですが、

お出かけすることもたまには必要です。

では、どのように、いつ頃から対策をすればいいのでしょう。

まず、

日焼け止めを使うのは

生後3ヶ月頃からにしてください。

月齢が低ければ低いほど

肌はデリケートです。

そのため、新生児のうちは長時間の外出は避けるとともに、

外出するようであれば直射日光にあまり当たらないように

日陰を選んで歩いたり

おくるみ

サンシェード付きのベビーカーを利用するようにして下さい。

 

赤ちゃんの紫外線対策・日焼け止めの正しい使い方

赤ちゃん 紫外線対策 いつから 選び方 おすすめ対策グッズ

■赤ちゃんの日焼け止めの選び方

では、日焼け止めは赤ちゃんの場合、

どうやって塗ればいいのでしょうか。

大人の場合はそのまま体や顔に使ってしまいがちですが、

赤ちゃんに使う場合は注意が必要です。

まず、日焼け止めの選び方ですが、

購入前に必ず

「ベビー用」と書かれていることと、

使用可能な月齢をチェック

を必ずして下さい。

大人と同じものを使うと肌への刺激が強く、

肌荒れを起こしてしまう可能性もあるので

絶対に使わないようにして下さい。

SPFやPAに関しては、

日常用としては

SPF15~20、PA++程度で大丈夫です。

ただ日差しが強い日の

レジャーなどでは

SPF20~40、PA++~+++程度がいいでしょう。

 

そして全身に使う前にまずは

少量を体の1箇所だけに塗って

赤く反応しないかパッチテストをしてみましょう。

様子を見て何も変化しないようであれば

顔や体に使っても大丈夫です。

しかし、

赤みが出たりかぶれてくるようであれば

その日焼け止めは赤ちゃんの肌質に合わないということなので

使わないようにして下さい。

あらかじめ皮膚が弱いことがわかっているのであれば、

かかりつけの皮膚科で肌質に合う日焼け止め

を紹介してもらうことをおすすめします。

 

■赤ちゃんの日焼け止めの塗り方



スポンサードリンク

①赤ちゃんの日焼け止めの塗り方【顔に塗る場合】

顔につけるとき

クリームタイプならパール1粒大

液状なら1円玉くらいを手に取り、

額、鼻、頬、顎と少しずつつけて、

顔全体にのばしていきます

この時、

耳たぶや耳の裏も忘れずにつけて下さい。

そしてこれを2回繰り返します

 

②赤ちゃんの日焼け止めの塗り方【体に塗る場合】

体につける場合

腕や足に直接つけて、

クルクルと回しながら全体につけて下さい。

この時に

腕や足の内側に塗るの忘れないようにして下さい。

 

③赤ちゃんの日焼け止めの塗り方【長時間外出する場合】

そして長時間の外出の場合は

2時間おき

汗を拭き取って塗り直すように

してください。

 

■赤ちゃんの日焼け止めの落とし方

日焼け止めを使った場合は、

その日のうちに

お風呂で石鹸を使って落として下さい。

ただ、

大抵は石鹸で落とせますが、

商品によって異なる場合もあるので

商品の説明を確認してから使うようにして下さい。

 

赤ちゃんの紫外線対策におすすめのグッズ

では赤ちゃんの紫外線対策に

おすすめのグッズ3選をご紹介します。

■赤ちゃんの紫外線対策おすすめグッズ①

アロベビーUV&アウトドアミスト

これは

日焼け止め

虫除けの両方ができるミストタイプ

使いやすいので人気があります。

SPF15、PA++

100%天然成分でできているので、

デリケートな赤ちゃんの肌にも安心して使えます。

 

体にはそのままスプレーして使い、

顔には一度手にのせてから塗るようにします。

そしてこの日焼け止めはお湯で落とせます

そのため、使いやすくてとても人気なのです。
 

 

■赤ちゃんの紫外線対策おすすめグッズ②

マミーUVマイルドジェルN

クマの形をした

ポンプ式ジェルです。

肌につける時にのばしやすく

ベタつかないので人気があります。

成分の90%が食品成分で安全な上

SPF33、PA+++

紫外線対策にも高い効果があります。

1歳頃からのレジャーの時の日焼け止めにおすすめです。

落とし方は石鹸で落とせます
 

■赤ちゃんの紫外線対策おすすめグッズ③

ニベアサン プロテクトウォータージェル 子供用

ドラッグストアで購入できる

子供用日焼け止めです。

伸ばしやすいウォータージェル

SPF28、PA++と紫外線対策効果も高く

石鹸で落とせるタイプです。

ヒアルロン酸配合で

保湿効果もあるので乾燥肌にも使えます

コスト的にも購入しやすいので人気があります。

 
 

 

ま と め

このように赤ちゃんにとっても紫外線対策は必要です。

ただ、日焼け止めを使う場合は赤ちゃんの

肌質はデリケートなので注意して選ぶようにして下さい。

しっかりケアをすれば大丈夫なので、

日差しが暖かくなったら家族みんなで

紫外線対策をして楽しくお出かけしましょう。

スポンサードリンク

 - 生活