占い師しいたけさんとは?お店はどこかと直接見てもらう方法を調査

占い師しいたけさんとは?

お店はどこかと直接見てもらう方法を調査してみました。

 

最近あたるとうわさの占い師しいたけさん。

あたると芸能人からもあたると注目があったていますね。

 

そんな占い師しいたけさんの占いのお店や直接みてもらう方法を調査しました。

スポンサードリンク

 占い師しいたけさんとは?

占い師 しいたけさんは、

年齢は36歳(2017年現在)

風貌は、歌手の平井堅に似ているそうです。

かなり、多国籍な雰囲気があるかたのようです。

ブログ

SNS

と紹介しておきます。

しいたけの名前の由来は、しいたけさんが唯一苦手な食べ物がしいたけでそれを克服するためにつけた名前だそうです。

 

私もしいたけそんなに好きじゃないので、占い師としての才能があるかも!?w

ブログ:http://ameblo.jp/shiitake-uranai-desuyo/
ツイッター:https://twitter.com/shiitake7919
フェイスブック:https://www.facebook.com/imaishiitake/

 

芸能人にもあたると人気の占い師なのでそうです。

ぜったい直接みてもらいたいですね。

 


 

https://twitter.com/_____KANA27/status/902869768197160962

 

https://twitter.com/k19990720t/status/902869316982382592

 

しいたけ占いとは?

しいたけ占いとは、基本的に星座占いが軸となっているものだそうでうs。

ヴォーグガールオンラインサイトでその診断内容が掲載されています。

 

しいたけさんは、は自分がよく占ってもらうほうだったといった占い好きうであったことから、自分で占いを勉強してみたいと思ったのだそうです。

そして、その研究した占いをフェイスブックで公開していたそうです。

その占いがヴォーグさんの編集部の目に止まって掲載されるようになったのだといったのが、メジャーになってきたきっかけだそうです。


 

https://twitter.com/_____KANA27/status/902869768197160962

しいたけさんの占いのお店は?

そんなしいたけさんの占い、みてもらいたいですよね。

芸能界の方もみてもらっているそうですが、しいたけさんは、お店を構えられているようではないようです。

では、直接見てもらえるというのは、紹介制といったこのになるのでしょか?

フェイスブックでの問いかけもできるでしょうが、かなり一般の方の希望も多く難しいかもしれません。

しばらくは、ヴォーグガールのサイトのみの占いでいくしかないかもしれません。

ちなみに、WEEKLYの更新日は毎週月曜日だそうですね。

13星座占いとはといつからか?誕生日の早見一覧表と性格や相性!

13星座占いって聞いたことありますか?

星座は、月の中後半で1か月ごとに変わっていく12星座だと思っていましたよね。

それによって自分は何座のこんな性格そして、相性はこの星座だといい!なんて考えたりしていました。

それが13星座となるとちょっと話がちがってきます。もしかしたら、自分が思っていた性格と違っているといったこともありえますよね。

その13星座占いとはといつからそうなったのか?

自分の誕生日から確認しやすい早見表と性格や相性などをお伝えします。



スポンサードリンク
cassiopeia-a-11180_640
 

13星座占い(13せいざうらない)とは?

13星座占いとは、西洋占星術を簡略化した占いの一種です。

星座占いといえば、今まで12星座占いとなっていましたが、その12星座へびつかい座をくわえた発展系の占いです。

これは、占星術上の十二宮が生まれたいきさつにはこだわらない占い方です。

現代天文学に基づき、実際の黄道上にある13個の星座を用いることで、新機軸を狙ったものになります。

esoteric-652641_640

13星座占いはいつから?

13星座占いとはいつからあるのでしょうか?

13星座占いという言葉が言われ始めたのは、1995年のことです。

20年以上前のことなのですね。

天文学者のジャクリーン・ミットン(Jacqueline Mitton)が、イギリスの新聞「デイリー・テレグラフ」のジョーク記事の投稿からのきっけけです。

今までの天文学の星座区分では黄道上には12星座以外にへびつかい座もあることを指摘し、占星術に取り入れてみてはと揶揄したことによります。

そしてそのジャクリーン・ミットンのへびつかい座論をとりいれ、同じ年の1995年に占星学者のウォルター・バーグ(Walter Berg)がは13星座占いに関する本を多数出版しました。

そのことに関してジャクリーン・ミットンは、

占星術上の伝統的な『サイン』と、天文学者たちが実際に観測して利用している天球上の星座と太陽とが重なる位置は、約二千年前は一致していが、

しかし、現在の黄道には十三の星座がある。

太陽の軌道は以前から「へびつかい座」を通過していたのに、伝統的な占星術の研究者からはなぜか無視されて続けられた。

この十三番目の星座は伝統的な占星術の枠組みを大きく変えるだろうと寄稿もしています。

そういったことから、13星座占いといったものがでてきたようです。

しかし、まだまだ日本でもメジャーではないですね。

 

13星座占い誕生日からの早見一覧表

13星座占いの星座も誕生日からで占います。

早見表でご自身の星座を調べてみてくださいね。

 

★牡羊座(おひつじ座)    4月19日~5月13日 
★ 牡牛座(おうし座)      5月14日~ 6月20日
★双子座 (ふたご座)              6月21日~7月19日
★ 蟹座(かに座)                    7月20日~ 8月10日
★獅子座 (しし座)                 8月11日~9月15日
★乙女座(おとめ座)               9月16日~10月29日 
★ 天秤座(てんびん)              10月30日~ 11月22日
★蠍座(さそり座)                  11月23日~11月29日 
★ 蛇遣座(へびつかい座)       11月30日 ~ 12月17日
★ 射手座(いて座)                12月18日 ~1月18日
★山羊座(やぎ座)                 1月19日 ~2月15日 
★水瓶座(みずがめ座)           2月16日~3月10日 
 ★魚座(うお座)                   3月11日 ~4月18日

 

13星座占いの性格

とにかく、13星座占いの自分の新しい星座が分かれば、どんな性格なの?

ということがきになりますよね。

13星座占いの性格を見ていきましょう!

 

★新牡羊座(おひつじ座)の性格

明るい社交家な性格

どんなことにも積極的にとりくむ活発的な性格です。明るい性格を活かして、人の輪の中にもすんなり入っていくことのできる社交家な方です。
また、人を引っ張っていける実行力も持ち合わせたリーダー的存在にもなれるのでいつも人の中心にいる花形的存在です。

しかし、半面、自分が不利な立場に追い込まれたとき。急にもろい部分やすすいのでどんなときにでも落ちついて判断する力を養っておきましょう。

夢中になりすぎると他のことが見えなくなってしまう傾向もあるので立ち止まって状況判断をする癖をつけましょう!

★新牡牛座(おうし座)の性格

平和主義な穏やかなやわらかい性格

とにかく平和を好む穏やかで物腰がやわらかい性格の方です。しかし、表に見える以上に中ではいつも熱い情熱ももっています。

ですので目標をどんどんクリアしていくことができます。

安定を望みますので守りに入りがちですので相手がいる場合は、相手の主張も受け入れる謙虚さは忘れずにいましょう。

誰かに頼られると思いがけない力を発揮するかもしれません。

 

★新双子座(ふたご座)の性格

機転が利きくユーモア感たっぷりな性格

とにかく好奇心旺盛な性格です。

頭が良くて明るく、頭の回転が速く裏が読めるという独特の才能もあります。

話もおもしろいのでいつも人気者です。しかし、どこか心の奥底に超ネガティブな自分がいたりする二面性もあります。

そのあたりが誰とでも心を通いあわすことができることにも通じるのですが、自分の特技に自信をもつことで才能が開花することでしょう。また、とにかく器用ですので何か困ったことがあっても臨機応変に要領よく切り抜けることができます。

★新蟹座(かに座)の性格

感情が豊かなロマンチストな性格

心を大切にするロマンチストな方です。
感情が豊かで喜怒哀楽が素直に出てくる人ですので周囲からも素直な人と評価されています。とにかく、情がとても深いので困っている人なども放っておけない正義感も持ち合わせています。

ただ、情に流されやすく気分にムラがで怒ると手が付けられないくらい感情的になることも・・・。

頼ってくれたり甘えてくれる人に惹かれるといった面もあります。

★新獅子座(しし座)の性格

リーダー豪快な王者リーダー的性格

性格はとにかく、陽気で明るく行動は豪快そのものです。

その反面さびしがりやでセンチメンタルなところがあります。

もちろんその二面性があなたの魅力です。
純粋で屈託のない無邪気なところもあります。

活動的で明るく、みんなのリーダー的存在。

王者の性格でプライドが高く、不器用でな面が臨機応変さに欠けるので、突然のことには対応できず、テンパることも・・・。

目的意識がしっかりともち、自分を上手く表現する事で、道を切り開いていける才能の持ち主です。

★新乙女座(おとめ座)の性格

強い正義感と完璧主義な性格

強い正義感と鋭い判断力とをあわせもった完璧主義者的性格です。

清廉潔白で純粋、理性的で細やかな気遣いができる方です。

高潔な意思と完璧主義者の性格から他人の欠点が許せずに攻撃的になってしまうこともあります。

また、清潔好きでもあります。きちんとしたといったことはいいのですがあまり、その自分の完璧さ、清潔さを他人にも強制しないように気を付けましょう。

周囲の雑音に邪魔されない一人きりの空間や時間をもつことによって自身のバランスを取りやすいです。

 

★新天秤座(てんびん座)の性格

常に冷静な世渡り上手な性格

常に冷静さを失わないでいるのに初対面の人とも仲良くなれる八方美人的性格ももっている性格です。

誰からも愛される人気者ですが、他人に本音を話さないところもあります。

優しさと冷淡さを併せ持つ世渡りはとても上手だといえます。

あなたはするどい美的感覚も、流行や美しいものには強くひかれます。

 

★新蠍座(さそり座)の性格

内に秘めた闘志が隠れている隠れ情熱家な性格

独特の世界観を持っていてる方が多く、一見、無口で何を考えているのかよくわからないと思われがちな面があります。

しかし、うちには秘めた闘志が隠れている情熱を内に秘め、一度決めたら目的に向かって努力を惜しまないところがあります。

どんな困難にもひるむことなく、持ち前のバイタリティで立ち向かっていきますので実現力も半端ないです。

しかし、その情熱や強さを外に出さないので、なかなか人に理解されないところがあるので、少し自分を出せるように気を付けたいですね。

じっくり付き合っていきたいタイプの人です。

★新蛇遣座(へびつかい座)の性格

束縛を嫌う一匹オオカミな性格

型にははまったことが嫌い、人に束縛されるのを嫌う性格です。

ポジティブな性格、凄まじい実行力で、自分の理想に突き進みます。多少の困難でくじけることもありません。

その反面、自分の価値観と合わないことには激しく反発します。

集団行動で他人に合わせるのはあまり得意ではありません。

善悪の厳しい基準をしっかりと持っています。

周りの人から理解されない場合もあるかもりれませんが、最終的には周囲の人々も必ず理解してくれます。

秘密な計画と大胆な行動力を兼ね備えたあなたはリーダーシップをとる機会もありますので、人間関係を大事にすることで成功につながりますよ。

★新射手座(いて座)の性格

即断即決の前向きな性格

いつも前向きにものごとを考えるので、ウジウジ思い悩むことのない何事にも即断即決な性格です。思ったことはすぐに行動に移します。まさに放れた矢のような方です。ここぞというとき的確な判断を下すことのできる背景には強固な意志と勇気、そして自信があるのです。

周りからは「能天気なヤツ」とおもわれているかもしれませんが、その割に頭が切れて、しっかりとした信念を持っています。

自分が納得しない限り、考えを改めない頑固さも持っています。

冷静に人の忠告を聞けるかどうかがあなたの運を開くことなりますよ。
バイタリテイーと鋭い直感力で冒険的な人生を歩んでいく人も多いです。

■新山羊座(やぎ座)の性格

誠実なで頑固な性格

とても誠実な人であるのですが、それが過ぎて頑固と思われてしまうことがあります。

ちょっとしたミスでひどく落ち込んでしまったり、リラックスが下手だったりしますので自分を許すことが大切ですね。

もっと自分自身に対して寛容になりましょう。

研究熱心で計画性もあり、ひとつのことを極めるのに努力を惜しまないですので好きな分野をはやく見つけることが成功のカギです

若いうちは苦労することが多いでかもですが、持ち前の忍耐力と持久力で乗り越えることができます。

 

■新水瓶座(みずがみ座)の性格

常識にとらわれない独創的な性格

知性的で頭の回転が速く、独創的で個性的な、常識にとらわれない芸術家肌の性格です。

それでい合理的に物事を考えるのでいつもクールです。

気分や感情に流されてしまうことの少ない人です。人付き合いはよく、人を楽しませるのが大好きです。

人より一歩先をゆく才能を持っているので、この星座の人には著名な芸術家や天才が多くいます。

また、神秘的なもの、不思議なものに魅かれるロマンチスト。運命や神の存在に深い興味をもっています。

好奇心旺盛なので、刺激を求めすぎて暴走することもあるのでたまにとんでもない行動をとることもあるようです。

おしゃべり上手で議論好きなあなたはグループの人気者でもあります。

意見の違う人とも意気投合できる柔軟さも持もあります。

★新魚座(うお座)の性格

柔軟で優しい心の気配り上手なロマンチストな性格

優しくて気配り上手、感受性が強くロマンチストだれに対しても誠意をもって接します。

相手の気持ちに寄り添えるがゆえに、困っている人を放っては置けないお人好しです。誰かに物を頼まれると嫌とは言えないのですね。

無償の愛を周りにまき散らすが、精神的にもろい部分があり、誰かに必要とされることで心を安定させている一面もあります。

あなたの素直さは財産ですが一途になり過ぎると思わぬ不幸を招いてしまいますので注意が必要です。

もちろんその素直な性格に魅せられて沢山の人が集まってきます。

そういった人達の協力も成功に導くカギです。



スポンサードリンク
 centaurus-a-11190_640

13星座占いの相性

では、13星座占いのでの相性を見ていきましょう。

いい相性となりやすい星座を一覧表でお伝えします。

★牡羊座(おひつじ座)    
魚座・牡牛座
★ 牡牛座(おうし座)    
魚座・牡羊座
★双子座 (ふたご座)            
獅子座・蟹座
★ 蟹座(かに座)                  
双子座・獅子座
★獅子座 (しし座)                
双子座・蟹座
★乙女座(おとめ座)              
天秤座・蠍座
★ 天秤座(てんびん)            
乙女座・蠍座
★蠍座(さそり座)                
天秤座・乙女座
★ 蛇遣座(へびつかい座)      
魚座・牡羊座
★ 射手座(いて座)              
水瓶座・山羊座
★山羊座(やぎ座)                
水瓶座・射手座
★水瓶座(みずがめ座)          
山羊座・射手座
 ★魚座(うお座)                
牡羊座・牡牛座

これらが相性のいいといわれている組み合わせになります。

ま と め

いかがでしたか?

今回は、13星座占いとは何かと?

いつからか?そんな占いができたのかとその13星座占いの誕生日の早見一覧表と性格や相性などをお伝えしました。

自分の誕生日から性格や運勢を占うといった方法は他にもあります。

生まれた日というのは、性格や運命にいろいろ関係することはありますね。

しかし、それも指針としてですのでそれにこだわることはないですね。

でもこの13星座占い、実はやってみると12星座の今まで言われてきた性格よりしっくりしてました。

個人差があると思うのですが、好きな人や家族などの相性などを見るときには自分に都合のいいほうの占い結果を使うようにしています。

こうやって占いをみるときって好奇心やちょっと迷ったりしているときが多いかなと思います。

そのとき目にしたものが自分に欲しかった言葉などがあったときにはそれをみることで希望が持てるといったこともあります。

そういう使い方でまたこの13星座占いも使っていけたらなって思います。

話のネタでも13星座だったら「何座?」といったことも話題にはもってこいですよ~。

ボイドタイムとは?なぜ気にしないといけないかと新月満月との関係

月は、人間の生活リズムや感情を調整している人間にとって、重要な天体です。

その月にかかわるボイドタイムとはどういったことなのでしょうか?

なぜ気にしないといけないかと新月満月との関係についてお伝えしたいと思います。 


スポンサードリンク
 moon-1358802_640

ボイドタイムとは?

ボイドタイムとは、ホロスコープ(西洋占星術)がもとになっていることばです。

ムーンボイドともいいます。

ボイド「VOID」とは,英語で空虚・空白・無駄・無効という意味になりますね。

具体的には、月(ムーン)がどこの惑星とも惑星と主要な角度をとらない時間帯のことです。

月は2、3日でひとつの星座を運行します。

そのことでできる月が星とメジャーアスペクト(星と意味のある角度0度,60度,90度,120度,180度)をとってから、次の星座に移るまでの間の時間です。
次の星座に入ると、そこでリセットされます。

この時間は、“魔の時間”、“空の時間”と言われています。

ボイドタイムは、このように月からのエネルギーが遮断されるために、思考力が低下するので、ミスが多発したり、相手との意思疎通がうまくいかなかったり、何をしてもうまくいかない時間となるので交渉事にも向いていない時間帯です。

ボイドタイムの時間は短いときは2分ほどで長いときは20時間以上続くこともあります。

平均すると数時間ほどになります。

 

なぜ、ボイドタイムを気にしなくてはいけない?

月が天体と角度をとるということは、すなわち他の天体と結びつきがある状態です。

しかしボイドタイムにはそれがない状態になるため、月は他のどの天体とも連絡をとれない、コミュニケーションをとれないのです。

ボイドタイムといわれるこの時間帯は、このように天体と天体との関わりによって月の効力が弱くなり、普段は抑えられている人間の感情や感覚が、過剰に敏感になったり活発になり、冷静さを保てないのですね。

新月のお願い事の際ににボイドタイム以外と言われるのは、この時間帯に願いごとをすると、思考が定まらず錯乱しやすいので、余計な想念が生まれやすいので避けた方がいいといわれるのですね。

ボイドタイムの時間帯は、月の力が落ちるため、人間が冷静にいられなくなりやすいのですね。

 

アメリカのレーガン元米大統領は、ボイドタイムに会議を行わないようにしていたと言われています。

日本でも陰陽師が活躍している時代、戦に行くなどの時はこの時間を外していたそうですよ。

 

 

しかし、ボイドタイムというのは、悪いことがおこる時間ではありません。

思考力が鈍くなる時間帯であるので判断力や集中力が低下するので良くも悪くも結果を出せない時間であるということです。

 

ボイドタイムを生かした過ごし方

ボイドタイムのような時間帯があるということがわかったら、そのボイドタイムの特徴をとらえて生かして過ごしていきたいですね。

ここでは、どのようにボイドタイムを過ごせばよいのかということについてお伝えします。

■ボイドタイムにやらない方がいいこと

ボイドタイムに向いていないこと、やってはいけないことは大きくこの3つのようなことです。

1.新しいことを始めるようなこと

2.大きな決断や契約ごと

3.大きな買い物

 

1.新しいことを始めるようなこと

ボイドタイムに始めたことは、なかなか前に進まなかったり、よい結果に結びつきにくい傾向があります。

ですので新しいプロジェクトや新しい習い事などをスタートさせるようなことは避ける方がいいですね。

予約を取ったり、申し込みをしたりするの新しく始めるといった行為なのでできればはずしたいことです。

旅行の出発時間もボイドタイム出ない方がいいです。

トラブルが多い旅になることになります。

 

2.大きな決断や契約ごと

ボイドタイムに、重要なことを決めたり、はじめるような予定は、できるだけ入れないようにしましょう。

大きな決断や重要な会議はボイドタイムが一番向いていないことです。

どうしても避けられない場合は、はっきりとした結論を出すこと避けるようにし、後で変更できる余地を残すようにするのがいいですね。

もし、それでも決断しなければいけなかったり、する場合は、ボイドタイムといったものがまったく、気にならない人の方がやはり、影響を受けにくい人などでその人に決断をしてもらうようにしてくださいね。

また契約もこの時間帯は、避けるようにしましょう。

 

3.大きな買い物

プライベートでも大きな買い物も避けた方がいいことのひとつです。

思考力が無くなっている時間なのでボイドタイムに大きな買い物をすると無駄なものを買ってしまったり、後で後悔する買い物になります。

 

 

■ボイドタイムに向いていること

ボイドタイムは、自分の内側と向き合うのことはとてもいい時間です。

1.自分の内と向き合う時間を持つ

2.リラックスできることをする

3.家族や友人とのんびり過ごす

 

1.自分の内と向き合う時間を持つ

瞑想をしたりすることや、また自分がこれから何をしていったらいいのか、どうなりたいのかなどについて、じっくり考えるのにも非常に適した時間です。

だた、これから起こすことについて決断したり、計画を立てたりはしないでください。

 

2.リラックスできることをする

とにかく、何もあくせくせず、一人で静か

に何もしない時間を過ごすことやゆったり、リラックスした時間を過ごすことをしましょう。

心と身体を休ませる時間にするといいですね。

 

3.家族や友人とのんびり過ごす

せっかくの時間なのですから、家族や友人などパートナーなどとの時間をたのしむことにしてください。

ボイドタイムを逆手にとって日々後回しになりがちな、大切な人とゆったりとした時間をとることにしてみてはいかがでしょうか。

  


スポンサードリンク
sun-544124_640

新月と満月とボイドタイム

月のパワーを用いて願望を達成させる方法が今、広まっていますね。

新月は、願いごとをすると叶いやすい

満月は、月に向かって財布を振るとお金が貯まりやすい

など、です。

この時も気を付けたいのが、ボイドタイムです。

ボイドタイムは月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断される時間になります。

そのため、せっかく月のパワーを用いて願望を達成させようというのにそれができなくなってしまいます。

新月、満月のパワーを生かす、タイミングを最大限に活用するために、ボイドタイムをできるかぎり避けて願い事をしてください。

 

2017年 ボイドタイムと新月・満月一覧

 

■2017年1月

・1月2日(17時00分)~1月2日(18時58分)

・1月5日(01時15分)~1月5日(01時21分)

・1月7日(03時43分)~1月7日(05時19分)

・1月8日(11時24分)~1月9日(07時07分)

・1月11日(06時40分)~1月11日(07時50分)

・1月12日(20時24分)    満月 

・1月15日(00時18分)~1月15日(12時53分)

・1月17日(15時11分)~1月17日(20時17分)

・1月19日(17時56分)~1月20日(07時10分)

・1月22日(10時25分)~1月22日(19時46分)

・1月25日(02時34分)~1月25日(07時44分)

・1月27日(16時19分)~1月30日(01時11分)

・1月28日(09時07分)    新月 

・1月29日(14時53分)~1月30日(01時11分)

 

■2017年2月

・2月1日(02時37分)~2月1日(06時48分)

・2月3日(01時51分)~2月3日(10時51分)

・2月5日(07時43分)~2月5日(13時45分)

・2月7日(07時37分)~2月7日(16時04分)

・2月9日(07時01分)~2月9日(18時42分)

・2月11日(09時33分)    満月 

・2月11日(14時54分)~2月11日(22時53分)

・2月13日(21時38分)~2月14日(05時44分)

・2月16日(10時55分)~2月16日(15時42分)

・2月18日(04時39分)~2月19日(03時53分)

・2月21日(08時38分)~2月21日(16時09分)

・2月23日(12時25分)~2月24日(02時18分)

・2月26日(03時12分)~2月26日(09時25分)

・2月26日(23時58分)    新月 

・2月28日(08時09分)~2月28日(13時53分)

 

■2017年3月

・3月2日(11時20分)~3月2日(16時44分)

・3月4日(00時21分)~3月4日(19時07分)

・3月6日(17時23分)~3月6日(21時55分)

・3月9日(00時00分)~3月9日(01時47分)

・3月11日(02時07分)~3月11日(07時08分)

・3月12日(23時54分)    満月 

・3月13日(11時37分)~3月13日(14時29分)

・3月15日(19時06分)~3月16日(00時12分)

・3月18日(06時58分)~3月18日(12時01分)

・3月20日(19時29分)~3月21日(00時32分)

・3月22日(22時21分)~3月23日(11時29分)

・3月25日(14時57分)~3月25日(19時08分)

・3月27日(19時20分)~3月27日(23時12分)

・3月28日(11時57分)    新月 

・3月29日(21時08分)~3月30日(00時49分)

・3月31日(08時13分)~

 

 

 

■2017年4月

・~4月1日(01時41分)

・4月2日(23時44分)~4月3日(03時28分)

・4月5日(05時46分)~4月5日(07時14分)

・4月7日(09時17分)~4月7日(13時21分)

・4月9日(17時22分)~4月9日(21時35分)

・4月11日(15時08分)    満月 

・4月12日(03時20分)~4月12日(07時43分)

・4月14日(13時19分)~4月14日(19時28分)

・4月17日(03時27分)~4月17日(08時06分)

・4月19日(18時58分)~4月19日(09時53分)

・4月22日(03時24分)~4月22日(04時44分)

・4月24日(06時35分)~4月24日(09時34分)

・4月26日(06時54分)~4月26日(10時57分)

・4月26日(21時16分)    新月 

・4月28日(10時20分)~4月28日(10時40分)

・4月30日(06時29分)~4月30日(10時49分)

 

 

■2017年5月

・5月2日(05時24分)~5月2日(13時13分)

・5月4日(13時37分)~5月4日(18時48分)

・5月6日(21時43分)~5月6日(03時21分)

・5月9日(08時00分)~5月9日(14時02分)

・5月11日(06時42分)    満月 

・5月11日(06時44分)~5月12日(02時01分)

・5月14日(11時15分)~5月14日(14時39分)

・5月16日(19時23分)~5月17日(02時51分)

・5月19日(09時34分)~5月19日(12時53分)

・5月21日(12時40分)~5月21日(19時12分)

・5月23日(16時00分)~5月23日(21時34分)

・5月25日(04時09分)~5月25日(21時16分)

・5月26日(04時44分)    新月 

・5月27日(15時19分)~5月27日(20時26分)

・5月29日(16時00分)~5月29日(21時13分)

・5月31日(20時15分)~

 

■2017年6月

・~6月1日(01時17分)

・6月3日(06時50分)~6月3日(09時05分)

・6月5日(17時58分)~6月5日(19時47分)

・6月7日(09時36分)~6月8日(08時00分)

・6月9日(22時10分)    満月 

・6月10日(15時21分)~6月10日(20時37分)

・6月13日(03時46分)~6月13日(08時46分)

・6月15日(14時41分)~6月15日(19時19分)

・6月17日(20時34分)~6月17日(02時56分)

・6月20日(04時43分)~6月20日(06時54分)

・6月21日(13時26分)~6月21日(07時45分)

・6月24日(03時47分)~6月24日(07時08分)

・6月24日(11時31分)    新月 

・6月26日(03時45分)~6月26日(07時08分)

・6月28日(06時13分)~6月28日(09時42分)

・6月30日(05時36分)~6月30日(16時03分)

 

star-light-echo-604098_640

■2017年7月

・7月2日(22時18分)~7月3日(02時00分)

・7月5日(10時35分)~7月5日(14時09分)

・7月7日(23時13分)~7月8日(02時46分)

・7月9日(13時07分)    満月 

・7月10日(11時13分)~7月10日(14時36分)

・7月12日(21時42分)~7月13日(00時52分)

・7月15日(02時02分)~7月15日(08時53分)

・7月17日(11時20分)~7月17日(14時05分)

・7月19日(15時12分)~7月19日(16時32分)

・7月21日(14時42分)~7月21日(17時11分)

・7月23日(15時06分)~7月23日(17時35分)

・7月23日(18時46分)    新月 

・7月25日(18時23分)~7月25日(19時33分)

・7月27日(15時32分)~7月28日(00時38分)

・7月30日(06時31分)~7月30日(09時24分)

・7月31日(20時11分)~

 

■2017年8月

・~8月1日(21時02分)

・8月4日(06時40分)~8月4日(09時38分)

・8月6日(18時23分)~8月6日(21時17分)

・8月8日(03時11分)    満月 

・8月9日(04時09分)~8月9日(06時57分)

・8月10日(22時39分)~8月11日(14時23分)

・8月13日(17時02分)~8月13日(19時41分)

・8月15日(10時16分)~8月15日(23時07分)

・8月17日(22時39分)~8月18日(01時14分)

・8月20日(00時18分)~8月20日(02時56分)

・8月22日(03時30分)    新月 

・8月22日(03時31分)~8月22日(05時26分)

・8月24日(05時03分)~8月24日(10時06分)

・8月26日(14時40分)~8月26日(17時54分)

・8月28日(18時39分)~8月29日(04時49分)

・8月31日(13時43分)~8月31日(17時20分)

 

■2017年9月

・9月3日(01時31分)~9月3日(05時07分)

・9月5日(14時17分)~9月5日(14時29分)

・9月6日(16時03分)    満月 

・9月7日(05時30分)~9月7日(21時02分)

・9月10日(00時53分)~9月10日(01時24分)

・9月11日(09時55分)~9月12日(04時30分)

・9月14日(03時36分)~9月14日(07時13分)

・9月16日(06時24分)~9月16日(10時10分)

・9月18日(09時56分)~9月18日(13時53分)

・9月20日(14時30分)    新月 

・9月20日(14時31分)~9月20日(19時07分)

・9月22日(22時06分)~9月23日(02時41分)

・9月24日(16時34分)~9月25日(13時02分)

・9月27日(20時09分)~9月28日(01時25分)

・9月30日(09時15分)~9月30日(13時41分)

■2017年10月

・10月2日(20時14分)~10月2日(23時27分)

・10月4日(16時20分)~10月5日(05時41分)

・10月6日(03時40分)    満月 

・10月7日(07時39分)~10月7日(08時57分)

・10月8日(22時46分)~10月9日(10時46分)

・10月11日(07時26分)~10月11日(12時39分)

・10月13日(13時01分)~10月13日(15時42分)

・10月15日(14時29分)~10月15日(20時20分)

・10月17日(20時28分)~10月18日(02時36分)

・10月20日(04時12分)    新月 

・10月20日(04時13分)~10月20日(10時42分)

・10月22日(20時36分)~10月22日(20時58分)

・10月25日(01時46分)~10月25日(09時13分)

・10月27日(14時23分)~10月27日(22時00分)

・10月30日(01時23分)~10月30日(08時47分)

 

■2017年11月

・11月1日(06時09分)~11月1日(15時44分)

・11月3日(12時04分)~11月3日(18時47分)

・11月4日(14時23分)    満月 

・11月5日(18時30分)~11月5日(19時27分)

・11月7日(19時41分)~11月7日(19時46分)

・11月9日(14時15分)~11月9日(21時30分)

・11月11日(17時57分)~11月12日(01時42分)

・11月14日(00時46分)~11月14日(08時27分)

・11月16日(09時51分)~11月16日(17時20分)

・11月18日(20時42分)    新月 

・11月18日(20時43分)~11月19日(04時00分)

・11月21日(09時28分)~11月21日(16時15分)

・11月23日(19時34分)~11月24日(05時15分)

・11月26日(11時38分)~11月26日(17時05分)

・11月28日(21時10分)~11月29日(01時31分)

 

■2017年12月

・12月1日(03時38分)~12月1日(05時39分)

・12月4日(00時47分)    満月 

・12月2日(10時54分)~12月3日(06時22分)

・12月5日(04時14分)~12月5日(05時38分)

・12月7日(02時57分)~12月7日(05時38分)

・12月9日(07時42分)~12月9日(08時10分)

・12月11日(12時04分)~12月11日(14時02分)

・12月13日(21時28分)~12月13日(23時00分)

・12月15日(10時43分)~12月16日(10時08分)

・12月18日(15時30分)    新月 

・12月18日(22時11分)~12月18日(22時35分)

・12月21日(00時38分)~12月21日(11時30分)

・12月23日(19時14分)~12月23日(23時43分)

・12月25日(11時49分)~12月26日(09時28分)

・12月28日(05時58分)~12月28日(15時24分)

・12月29日(23時02分)~12月30日(17時32分)

 

 

ま と め

月の満ち欠けは、古くから人に大きな影響を与えます。

ボイドタイムとは、月と天体との関わりがとりにくく、月の効力が弱くなる時間帯のことでした。そういったことで、普段は抑えられている人間の感情や感覚が、過剰に敏感になったり活発になるので、

重要な決断(契約・交渉等)はしない

新しく計画や、物事を始めることや

重要な会議などは避けた方がいい

ということがわかりました。

大きい買い物も後で後悔するのでやめた方がいいみたいでしたね。

このように非常に人間の活動かかわりの深いボイドタイムですが、実際、ひと月のうち、かなりの時間がボイドタイムになってしまいます

そのたびに必ずトラブルが起こるわけではありませんので、あまり気にしすぎずに自身の感覚も大切にした方がいいです。

勉強や仕事で「なんか冴えないなぁ」「調子が落ちた。」「あまりスムーズにいかな・・・。」と思った時にはボイドタイムがであるかチェックしてもし、そうであれば、少し休憩してリラックスすることをしてみる。

大切な決め事、重大な決断の前にはボイドタイムをチェックするといったことでボイドタイムを活用するようなことをしてみてください。