結婚記念日1年目・5年目・10年目等の名称一覧!何年目にお祝い?

結婚記念日は、毎年二人でお祝いするご夫婦が多いと思いますが、

金婚式、銀婚式のような名称がそれぞれついていることをご存知でしょうか?

1年目、5年目・10年目などがどういった呼び方がつけられているのでしょうか?

結婚記念日の名称一覧とそれぞれの意味をお伝えしていきます。

何年目にどんなお祝いをしたらいいのか参考にしていただければと思います。



スポンサードリンク
 

1年目・5年目・10年目などの結婚記念日の呼び方

結婚記念日 1年目 5年目 10年目  名称 一覧 何年目 お祝い
1年目、5年目、10年目・・・の結婚記念日の呼び方や意味をみていきます。

今回ご紹介するのは、

結婚記念日をお祝いするといったことの発祥とされる

イギリスでの結婚記念日の名称です。

 

イギリス式では1年目から15年目からは1年ごとに名称や意味があります

そして、

それ以降は5年ごとに名称がつけられています。

それぞれなるほどと思うような名前がつけられていますよ。

 

■1年目から15年目までの結婚記念日の名称

 
 1周年 婚式(かみこんしき)
 2周年 婚式(わらこんしき)、綿婚式(わたこんしき)
 3周年 婚式(かわこんしき)、菓子婚式(かしこんしき)、婚式(かわこんしき)
 4周年 婚式(かじつこんしき)、書籍婚式(しょせきこんしき)
 5周年 婚式(もくこんしき)
 6周年 婚式(てっこんしき)
 7周年 婚式(どうこんしき)
 8周年 ゴム婚式(ごむこんしき)、青銅婚式(せいどうこんしき)
 9周年 陶器婚式(とうきこんしき)、婚式(とうこんしき)
10周年 婚式(すずこんしき)、アルミ婚式(あるみこんしき)
11周年 鉄婚式(こうてつこんしき)
12周年 婚式(きぬこんしき)、婚式(あさこんしき)
13周年 レース婚式(れーすこんしき)
14周年 象牙婚式(ぞうげこんしき)
15周年 水晶婚式(すいしょうこんしき)
 

それぞれの名称に込められた意味は、それぞれ

このようなものになっています。

・1周年の紙婚式には、

真っ白な紙に二人の希望や将来の夢を描いていく。

 

・2周年の 綿婚式・藁婚式 には、

将来の為にも質素倹約してあまり贅沢をしないこと。

 

・3周年の革婚式には、

革のようにしなやかで粘り強い夫婦となっていく、そしてこれから迎えるかもしれない

倦怠期を乗り越えていこう。

 

・4周年 花婚式には、

花を咲かせるためにしっかり根を張り、そして実がなるような結婚生活を目指していこう。

 

・5周年 木婚式には、

5年たって夫婦がやっと1本の木のように一体になったのだといったことを再確認する。

 

・6周年 鉄婚式には、

鉄のように固い二人の絆をさらに深めていこう!

 

・7周年  銅婚式には、

銅が象徴するようにやっと安定した家庭や財産を築けるようになったことを感謝し、それをこれからも維持していこう。

 

・8周年  ゴム婚式には、

8年の結婚生活を経て固まるのではなく、逆にゴムのようにしなやかで弾力がある、柔軟性のある生活をしていこう。

 

・9周年  陶器婚式には、

陶器のような美しいが繊細で壊れやすいといった、夫婦の関係性をこれからも大切に育んでいこう。

そして今までのそれぞれの努力に感謝しあう。

 

・10周年 錫婚式には、

錫のように強さと、柔らかさそして美を兼ね備えた10年の節目を意識し、これからの夫婦の関係の維持をお祝いする。



スポンサードリンク

・11周年 鋼鉄婚式には、

鋼鉄、はがねのような強い愛で結ばれる夫婦の関係を感謝する。

 

・12周年 絹婚式には、

絹のようなきめ細やかで柔らかい夫婦の愛情を当たり前でなく再確認し合える幸せを感謝する。

 

・13周年 レース婚式には、

レースの織のように、これまで織りなされてきた二人の愛の形と、これからも愛の糸を二人で美しくさらに深く織りなしていくことを誓う。

 

・14周年 象牙婚式には、

象牙のように、年齢を増していくごと、年月を重ねていくごとに価値を増していく夫婦の関係性や夫婦でいるといったことの意味を考える。

 

・15周年 水晶婚式には、

15年の間で培った透明で曇りない水晶のような信頼関係で結ばれているといったことを

喜び合う、そしてこれから純粋な気持ちで向き合っていこうといったことを確認する。

結婚記念日 1年目 5年目 10年目  名称 一覧 何年目 お祝い
 



スポンサードリンク
 

■15年目以降の結婚記念日の名称

15年以降は、5年ごとに名前がつけられています。
20周年 磁器婚式(じきこんしき)、陶器婚式(とうきこんしき)
25周年 銀婚式(ぎんこんしき)
30周年 真珠婚式(ぱーるこんしき)
35周年 珊瑚婚式(さんごこんしき)、翡翠婚式(ひすいこんしき)
40周年 ルビー婚式、緑玉婚式(エメラルドこんしき)
45周年 サファイア婚式(さふぁいあこんしき)、紅玉婚式(こうぎょくこんしき)
50周年 金婚式(きんこんしき)
55周年 エメラルド婚式(えめらるどこんしき)
60周年 ダイヤモンド婚式(だいやもんどこんしき)
65周年 ブルースターサファイア婚式
70周年 プラチナ婚式
・20周年 磁器婚式には、

長い年月を経て価値を増した夫婦関係に感謝し、経てきた歴史があればあるほど貴重になる磁器のように、二人の関係を大切にするといったこと

 

・25周年 銀婚式には、

銀婚式は、日本でもよく意識されている結婚記念日です。

いぶし銀のような深みのある美しい夫婦の愛を確認する日です。

 

・30周年 真珠婚式には、

真珠が富と健康を象徴するものであることから、家族の経済的な安定や健康を感謝し、

これからの繁栄を願います。

 

・35周年 珊瑚婚式には、

珊瑚は、長い時間をかけて成長していきます。

そうした珊瑚のように、長い時間をかけて成長させてきた貴重な夫婦の生活を思い、美しい二人の愛をこれからもずっと育んでいこうといったことを確認します。

 

・40周年 ルビー婚式には、

ルビーの持つ深い赤色のような夫婦二人の深い信頼や、誠意をもった態度で日々生活し続けていけることに感謝します。

 

・45周年 サファイア婚式には、

サファイアの石の意味する「慈愛、誠実、徳望、高潔」にちなんで、誠実で徳に満ちた結婚生活に感謝し、維持していこうといったことを二人で確認します。

 

・50周年 金婚式には、

半世紀も一緒にいられたことの奇跡に感謝し、周囲の方々ともにお祝いします。

金色の輝きを得た二人の生活の豊かさを再確認します。

 

・55周年 エメラルド婚式には、

エメラルドの放つ輝きのような深くて静かな尊い夫婦の生活を喜び合います。

 

・60周年 ダイヤモンド婚式には、

永遠の輝きをもつダイヤモンドのように貴重な二人の長寿と一族の繁栄を願います。

結婚記念日 1年目 5年目 10年目  名称 一覧 何年目 お祝い
・65周年 ブルースターサファイア婚式には、

ブルースターサファイアの三本の光の筋は「信頼・希望・運命」といった意味があります。

ふり返ると思った以上に長い年月で互いへの信頼と幸せな家庭を築きたいという思いを持ち続けて希望をもって努力してきたこと、そうした二人の絆が運命と信じて連れ添ってきた関係の貴重さを考えます。

 

・70周年 プラチナ婚式には、

70年二人でこられたということは、お二人とも100歳近くまで連れ添ってきたということです。

そんな奇跡的こと、プラチナの輝きのように美しい幸福を得たことを盛大に祝います。

 

ま と め

ここでご紹介したのは、代表的なイギリス式の結婚記念日の名称です。

実は現在では、結婚1年目から結婚75年目までの毎年迎える

結婚記念日に名称つけられているところもあるようです。

地域によって、 名称などが多少違うようですね。

5年目、10年目など金婚式、銀婚式以外の結婚記念日もそれぞれの名称に意味が込められていて深いですね。

結婚記念日は夫婦にとってのお誕生日です。

毎年それぞれそれまでの年月にお互いに感謝してむかえたいですね。

金婚式の意味や由来とは?銀婚式は何年目で次にくる結婚記念日は?

金婚式や銀婚式といった言葉は聞いたことあると思います。

金婚式も銀婚式も結婚生活の期間によって、お祝いする記念日です。

ただ、銀婚式って何年目の結婚記念日だっけ?

金婚式の意味や由来って?

とあらためて聞かれると

あまりしっかり理解していない方も多いのではないでしょうか?

金婚式や銀婚式の次にくるのはどんなものあるのかも気になります。

金婚式、銀婚式や結婚記念日についてみていきたいと思います。



スポンサードリンク
 

金婚式の意味と由来

金婚式 意味 由来 とは 銀婚式 何年目 次 結婚記念日

■金婚式とは?

金婚式とは、

結婚してから50年たった夫婦がそろって祝う式のことです。

50年間というととても長い期間です。

夫婦でその長い人生をともに乗り越えてきた意義を、

家族や親族、知人などを招いてお祝いするのです。

 

■金婚式・銀婚式のはじまりは?

そもそも結婚式とは婚姻を成立させるため、確認するための儀式です。

結婚式の習慣は、世界各国で古くからさまざまあります。

その結婚式をへて

晴れて夫婦となった日からの年月を数えて

結婚記念日をお祝いする習慣

イギリスからはじまったといわれています。

夫婦の絆を重視するヨーロッパの考え方が反映されていますね。

その結婚記念日を祝うといった習慣は、

はじめ、

5年目、

15年目、

25年目、

50年目、

60年目

5回

節目節目にお祝いされていたようです。

その中の

金婚式は、50周年

銀婚式は、25周年

のお祝いですね。

しかし、

ヨーロッパからアメリカへ

結婚記念日をお祝いする習慣が伝わるようになって

毎年、結婚記念日を祝うといったスタイルに変わった

のではないかといわれています。

 

■日本ではじめて結婚記念日を祝ったのは?

家と家との結びつきを重視していた

日本にはそもそも個々のカップルをお祝いする

結婚記念日をお祝いするような風習はありませんでした。

その中で結婚記念日を祝う習慣が日本に伝わり、

初めて日本で

結婚記念日のお祝いが行われたのは、

明治27年3月9日のことです。

それは、

明治天皇と昭憲皇太后の銀婚式「大婚25年祝典」でした。

その「大婚25年祝典」によって

日本でも結婚記念日をお祝いするといった習慣がひろまったのです。

 

 

 

金婚式などの結婚記念日について



スポンサードリンク
 

■結婚記念日の数え方は?

そもそもの結婚記念日の数え方も確認しておきます。

結婚記念日は、年齢と違って

何周年、または何回目という数え方になります。

ですので、結婚してからの

過ぎた年数、経過した年数を数えるのです。

ですので、金婚式を迎えるご夫婦は

50年間過ごしてきたといったことになります。

 

 

■金婚式は誰が主催するもの?

金婚式は誰が主催するのかというともちろん

ご本人が行ってもいいのですが、

多いのは、

父母のために子供一同が行う

といったことです。

成人している孫がおられるのであれば、

祖父母のために、

孫も一緒に加わったりします

同居しているご家族がおられるのであればそういった方も一緒に

されることもあります。

金婚式 意味 由来 とは 銀婚式 何年目 次 結婚記念日

■金婚式には何をプレゼント?

金婚式に招かれた人は、

どんなものをプレゼントとしてあげるといいのでしょうか?

もちろん、喜んでほしいといった

気持ちですのでその方々の趣味や嗜好にあったものを

贈るのがいいかと思いますが、

お祝いのプレゼントとしては、

金婚式のシンボルである「金」にちなんだ品

また夫婦といったことから

「対(つい)」になったもの

などを選んで贈るといいといわれています。

たとえば、

金の入った蒔絵の漆器、

金を絵柄に使ったペアカップ

金杯、

といったものです。

旅行のクーポン券等も喜ばれますね。

 

そして、金婚式を迎える方はというとこ

ちらも金にちなんで

引出物として、

袱紗

金のスプーン、

金の紙に包んだチョコレートなどの

お祝いのお菓子などを用意して、

配ったりします。

 

 

銀婚式・銀婚式の次にくる記念日ってあるの?

金婚式 意味 由来 とは 銀婚式 何年目 次 結婚記念日


スポンサードリンク
結婚してから25回目に迎えるのが

銀婚式です。

そしてその倍の50年といった長い年月をご一緒に過ごした時に

迎えるのが金婚式でした。

金婚式を迎えるだけでもすごいなと思うのですが、

その次に記念日というのはあるのでしょうか?

金銀とくればプラチナですね。

実は、プラチナ婚式というものがあります。

このプラチナ婚式は結婚70周年を迎える記念日です。

また、

60周年の記念日は「ダイヤモンド婚式

55周年の記念日は「エメラルド婚式

というようです。

まだまだ上もあります。

 

75回目が「ダイヤと金婚式」

80回目が「樫婚式」

85回目が「ワイン婚式」

なのだそうです。

ここまで用意されているとは驚きですね。

 

ま と め

金婚式、銀婚式だけでなく

毎年訪れる結婚記念日は夫婦にとって特別な記念日だと思います。

毎年お祝いをしているという人も多いでしょう。

また、日本で初めて銀婚式をしたのが明治天皇といったことは、驚きでした。

夫婦として50年連れ添ったことをお祝いする金婚式といったお祝い、

また25年目の銀婚式は、大げさなことはなくても

やはり特別な日としてお祝いしたい日ですね。

結婚式席札の一言メッセージ例文!友人・会社【上司・先輩・同僚】

結婚式は今までお世話になった方や

親しい友人や会社関係者を招待することが多いです。

しかし、結婚式は流れが決まっており、

出席者全員とゆっくり話すことができません。

そこでせめてもの感謝を伝える方法が席札のメッセージです。

しかし、親しい友人ならまだしも、会社の上司や同僚には何と書いたらいいかわからない場合があります。

そこで、友人や仕事関係での【上司・先輩・同僚】への方へのメッセージの例文をご紹介します。


スポンサードリンク
 

書結婚式席札メッセージの書き方のポイント

まず、メッセージを書く上でのポイントをご紹介します。

誰がメッセージを書くのかというと

 

新郎側は新郎が、

新婦側は新婦が書くのが一般的です。

そして

メッセージの文章量は全員同じくらいになるように書きましょう。

 

そしてメッセージに書くべきポイントは2つです。

それは

出席に対するお礼

これからのお付き合いについてです。

 

「今日は来ていただいてありがとうございます」

「これからもよろしくお願いいたします」

直筆で一言添えてあるだけで喜ばれます。

 

そして招待状や祝辞と同様に

忌み言葉は使わないようにしましょう。

小さい子供に書く場合は読めるようにひらがな

書くようにしましょう。

そして引き出物にもメッセージを添えている場合は、

内容が重複しないように気をつけてください。

結婚式 席札 一言 メッセージ 例文 友人・会社 上司 先輩 同僚

結婚式席札のメッセージは新婦だけで新郎は書かなくてもいい?

しかし、席札メッセージを書きたいのは新婦だけで、

新郎は気恥ずかしいから書きたくないという方もいます。

その場合、どうすればいいのかというと、

新婦側のメッセージだけでも大丈夫です。

しかし、結婚式の司会者に

「新郎新婦からのメッセージが席札に書かれているので是非ご覧ください」

などのアナウンスはしないようにお願いしておいてください。

そのような場合はそれぞれのテーブル係の方に

メッセージの案内をお願いしておくといいです。

では、どのようなメッセージを書けばいいのか例文をご紹介します。

 

■結婚式席札へのメッセージ例文【友人】



スポンサードリンク

友人へのメッセージは

今までの素直な気持ちを綴れば大丈夫です。

 

友人への席札メッセージ例文①

「今日は出席してくれてありがとう。

〇〇とはいつも遊びに行ったり旅行に行ったよね。

結婚して名前は変わるけど、これからも仲良くしてね。

落ち着いたらまた2人で飲みに行こうね。」

 

友人への席札メッセージ例文②

「今日は夫婦で出席してくれてありがとう。

〇〇が〇〇を紹介してくれたおかげで見事結婚することができました。

これからは家族ぐるみの付き合いになるけど、よろしくね。」

 

 

 

■結婚式席札へのメッセージ例文【会社関係・上司】

結婚式に仕事関係の人を招待するしないは人によって異なりますが、

もし招待する場合はどのようなメッセージを書けばいいのかご紹介します。

 

上司への席札メッセージ例文①

「本日はご多用の中、私達の結婚式に出席していただき、誠にありがとうございます。

〇〇課長には入社から今に至るまで大変お世話になりました。

まだ未熟者ですが、これからも精一杯業務に励んでいきますので

ご指導・ご佃撻のほどよろしくお願いいたします。」

 

上司への席札メッセージ例文②

「本日は結婚式にご出席いただきありがとうございます。

また、主賓の挨拶もしていただき誠にありがとうございます。

今後は一家の主人として精一杯仕事に励んでいきますので、

ご指導・ご佃撻のほどよろしくお願いいたします。」

 

 

■結婚式席札へのメッセージ例文【会社関係・先輩】



スポンサードリンク

いつも仕事でお世話になっている先輩へはどのようなメッセージがいいのでしょうか。

例文をご紹介します。

先輩への席札メッセージ例文

「本日は結婚式に出席していただきましてありがとうございます。

いつも仕事上の相談にのっていただいて本当に感謝しています。

これからは今までのように朝まで飲むということはなかなかできなくなりますが、

これからも仕事はもちろん、

人生の先輩としてご指導・ご佃撻のほどよろしくお願いいたします。」

 

 

■結婚式席札へのメッセージ例文【会社関係・同僚】

では、同僚の方へはどのようなメッセージがいいのでしょうか。

感謝の気持ちを記入するだけで喜ばれます。

 

同僚への席札メッセージ例文①

「今日は結婚式に出席してくれてありがとう。

〇〇さんにはいつも仕事のことで相談にのってもらって本当に助かっています。

これからも迷惑をかけるかもしれないけどよろしくね。」

 

同僚への席札メッセージ例文②

「今日は結婚式に出席してくれてありがとう。

〇〇さんにはいつも仕事を手伝ってもらって感謝しています。

これからも仕事で大変な時はあると思うけど力を合わせて頑張っていこうね。」

 

ま と め

このように、結婚式の席札にちょっとしたメッセージが書かれていると

出席者もそのサプライズに喜び、

誰もが結婚式を楽しく過ごせやすくなります。

また、式中はゆっくり話せないので一言来てくれた感謝が書かれているだけで喜ばれます。

新郎の中には書きたくないという方もいますが、

その場合は新婦側だけでも大丈夫です。

主役も出席者も楽しめるように配慮しましょう。

結婚式席札の親戚への心に残るメッセージ例文【両親・叔父・従妹等】

結婚式の際に席札の裏側に新郎新婦からのメッセージが書いてあると、

とても出席者に喜ばれ、来てよかったなと思われます。

しかし、両親や兄弟には今までの感謝などを書きますが、

なかなか会うことのない叔父や叔母、従妹や甥姪にはどのようなメッセージを書けばいいかわからずに

悩むことがあります。

そんな時に役立つメッセージ例文や書く時の場所やポイントなどをご紹介します。


スポンサードリンク
 
 

結婚式で席札にメッセージを書く意味やポイントと書く場所

結婚式 席札 親戚メッセージ 例文 義両親 両親 叔父 従妹 甥姪
 

■結婚式の席札にメッセージを書く意味

結婚式に出席すると、

ゲストが真っ先に目にするのが席札です。

その席札の裏に2人からのメッセージが書かれていると

驚くとともに喜ばしい気持ちになります。

忙しい中、せっかく出席してくれているのですから

楽しんでもらえるように気を配りましょう。

 

■結婚式の席札にメッセージを書く時のポイント

そして席札メッセージというと「ただ書くだけ」

と思っている方もいますが、

実はちょっとしたポイントがあります。

それはメッセージの長さです。

人によって長さが異なると短かった人は

長い人のメッセージを見て、

落ち込んでしまう場合もあります。

そのため、なるべく長さは統一するようにしてください。

もしくは同じテーブル内で長さを合わせるようにしてください。

そして避けた方がいい言葉もあります。

 

例えば

「戻る」、

「帰る」、

「離れる」、

「終わる」

などの忌み言葉や、

「度々」、「わざわざ」

などの重ね言葉は結婚式の場にふさわしくなく、

不快に感じる方もいるので避けてください。

 

 

■結婚式の席札にメッセージを書く場所は?

一般的な席札は、2つ折りになっています。

そんな席札の場合は、

折り返した中身の空白部分に、メッセージを入れるといいですね。

メッセージをどの面に書くのかですが、

開いたときにの下側に書く場合が多いです。

上下に開いた際の下側です。

下側にメッセージを書くと

上側が空白になります。

空白が気になるようであれば、

何かポイントとなるシールを貼ったり、

スタンプなどを押せば、かなり見た目が変わるのでおすすめです。

市販のカードであれば、内側で上下合わせて書いている場合、

上側はイラストで下側にメッセージというタイプなどがあります。

 

 

結婚式席札メッセージ例文集!【親戚】



スポンサードリンク
 
では、

相手によって異なるメッセージ例文をご紹介します。

■結婚式席札へのメッセージ例文【両親】

両親へは今までの感謝を素直に綴ると大変喜ばれます。

 

両親への席札メッセージ例文①

「お父さん、お母さん、今まで育ててくれてありがとうございました。

まだまだ未熟な私達ですが、これからは〇〇さんと新しい家庭を築き、幸せになろうと思います。

これからもどうか温かい目で見守ってください。」

 

 

両親への席札メッセージ例文②

「お父さん、お母さん、今まで大事に育ててくれてありがとうございました。

2人の子供に生まれてきて幸せでした。

これからは〇〇さんと新しい家族を作り、

2人のような幸せな家庭になれるように努力します。」

 

両親への席札メッセージ例文③

「お父さん、お母さん、私達2人の結婚を許してくれてありがとうございました。

これからは2人と離れて暮らすことになりますが、

2人をお手本に幸せな家庭を築けるように努力します。

たまには遊びに来てくださいね。」

 

両親への席札メッセージ例文④

「お父さん、お母さん、〇〇年育ててくれてありがとうございました。

本日、私達は無事に結婚することができます。

これからは親孝行できるように頑張ります。

これからは2人だけになってしまいますが、いつまでも仲良くね。」

 

■結婚式席札へのメッセージ例文【義両親】

義両親にはこれからお世話になるので

「よろしくお願いします」という

メッセージを入れることをおすすめします。

 

義両親への席札メッセージ例文①

「初めてお会いした時に温かく向かい入れていただきありがとうございました。まだまだ未熟者ですが、

〇〇さんと力を合わせて幸せな家庭を築けるように頑張ります。

これから末永くよろしくお願いいたします。」

 

義両親への席札メッセージ例文②

「〇〇さんとのご結婚を許していただいてありがとうございます。

今日から〇〇家の嫁としてお世話になります。

至らないことが多々あると思いますが、

末永くよろしくお願いいたします。」




スポンサードリンク
 
 

■結婚式席札へのメッセージ例文【叔父・叔母】

叔父と叔母は遠方に住んでいて

なかなか会わないという場合がよくあります。

そんな時、どんなことを書いたらいいか

思いつかないことがありますが、おすすめの例文をご紹介します。

 

 

叔父・叔母への席札メッセージ例文①

「本日は結婚式にご出席いただき、ありがとうございます。

叔父さん・叔母さんとは年末にしか会えないので、いつも楽しみにしていました。

これからは家族で遊びに行かせていただきますので、よろしくお願いします。」

 

叔父・叔母への席札メッセージ例文②

「本日は結婚式に出席していただき、ありがとうございます。

いつも仲良しな2人を見ているとこちらまで楽しくなってきます。

今度、2人の仲の良さの秘訣を教えてください。

これからもよろしくお願いいたします。」

 

■結婚式席札へのメッセージ例文【従姉妹】

従姉妹とは昔はよく遊んでいても、

最近は会っていなかったという方も多いですね。

そんな時におすすめのメッセージ例文をご紹介します。

 

従姉妹への席札メッセージ例文①

「今日は遠くから結婚式に出席してくれてありがとう。

〇〇ちゃんとは子供の頃、夏休みはいつも遊んでいたよね。

最近はあまり会わなくなったけど、

落ち着いたら新居に遊びに来てね。」

 

従姉妹への席札メッセージ例文②

「今日は結婚式に出席してくれてありがとう。

〇〇ちゃんとはいつも一緒で、

いたずらをしては一緒に怒られていましたね(笑)

これからは家族ぐるみでのお付き合いをよろしくね。」

 

 

■結婚式席札へのメッセージ例文【甥姪】

甥っ子・姪っ子はまだ小さいと字が読めない場合もありますが、

お手紙をもらうのは子供でも嬉しいものです。

幼稚園児や小学生低学年の場合は

読みやすいように漢字に気をつけて書いてください。

 

甥姪への席札メッセージ例文【幼児向け】

「〇〇ちゃん、きょうはきてくれてありがとう。

〇〇ちゃんのすきなケーキがあるからたくさんたべてね。

またこんど、あそぼうね!」

 

 

甥姪への席札メッセージ例文【中学生・高校生向け】

「〇〇君、今日は来てくれてありがとう。

毎年見るたびに大人っぽくなって、どんどん頼もしく感じています。

最近は部活も頑張っているみたいだね。

今日は美味しい料理が出るからたくさん食べていってね。」

 

ま と め

このように、結婚式の席札にメッセージが

書かれているとサプライズに驚くとともに

出席者も嬉しくなります。

せっかく来てくれたゲスト達が自分達同様に楽しんでくれる

ようメッセージを書くと、

出席者にとっても楽しい思い出となりますね。

結婚式の寄せ書き例文!おめでとうメッセージを友人・先輩・会社別に

結婚祝いに素敵なメッセージを送りたい!

そう考える方は多いですよね。

仲の良い友人にはすらすらと言葉は思い浮かぶけど、

どうせなら気の利いた言葉を添えたい・・・。

会社の人や先輩へのメッセージはどう書けば喜んでもらえるか・・・。

そんな迷えるみなさまの参考になるよう、

結婚式の寄せ書きの例文を、贈る相手別におまとめしました。

大切なのは、あなたが伝えたい「おめでとう」の気持ちです。

そんな素敵な想いをこれからご紹介する、寄せ書き例文を参考に伝えてみはいかがでしょうか。

 

結婚式 寄せ書き例文 おめでとうメッセージ 友人 先輩 会社



スポンサードリンク
 

 

結婚式の寄せ書きメッセージ例文【友人の場合】

結婚式のお祝いメッセージの例文の友人の場合です。

仲が良いお友達には伝えたいこともたくさんあるかもしれませんが、寄せ書きですので、シンプルな方にしなくてはいけませんし、そのほうがかえって気持ちも伝わりやすいです。

自分のことのように一緒に喜んで、祝福していることを伝えるようにしましょう!

 【新郎・新婦共に友人の場合】


ご結婚おめでとう!

 笑顔溢れる素敵な家庭を築いてね

 末長くお幸せに

 

○○さん△△くん

この度はご結婚おめでとうございます!

幸せのおすそわけに新居にも是非お邪魔させてくださいね♪

 

いつまでも仲良く笑顔溢れる暖かな家庭を築いてください!

末永い幸せを願っています。

ご結婚ほんとうにおめでとうございます♪

 

 

【新郎・新婦のどちらかが友人の場合】


○○ちゃん結婚おめでとうございます!

これからは旦那さんと一緒に素敵な家庭を築いてくださいね!

末長くお幸せに♪

 

△△くん 結婚おめでとう!

いま、目の前にある笑顔をいつまでも大切にしてください。

どうぞいつまでもお幸せに♪

 

結婚式の寄せ書きメッセージ例文【先輩の場合】




スポンサードリンク

結婚式のお祝いメッセージの例文のご結婚されるのが先輩だった場合です。

学校の先輩などの場合、お付き合いの度合いにもよりますが、目上の人へのメッセージは、よく使われる慣用句を組み合わせることがベターです。

また、距離が近い方へは、尊敬の念も忘れずに個人的なエピソードを加えるとぐっと良いい文章になります。

 

ご結婚おめでとうございます。

心より祝福申し上げます。

お二人で明るく暖かい家庭を築かれてください。

 

この度はご結婚おめでとうございます。

○○先輩はいつも周りの空気を明るく盛り上げてくれていますね。

きっと笑顔のたえない明るい家庭になると想像しています。

お二人の幸せを心からお祈りしています。

 

ご結婚誠におめでとうございます。

お二人で掴んだ幸せの種をこれから大きく育てていってください。

今日という最良のこの日を心よりお慶び申しあげます。

 

結婚式の寄せ書きメッセージ例文【会社関係の場合】

結婚式 寄せ書き例文 おめでとうメッセージ 友人 先輩 会社
 

結婚式のお祝いメッセージの例文のご結婚されるのが会社の上司や同僚などの仕事の関係の方だった場合です。

ビジネスなどで日頃お世話になっている会社の方々には、言葉使いなどマナーを特に気を付けましょう。

簡潔できちんとした文書になると印象もいいですね。

【上司の場合】


ご結婚 お慶び申し上げます。

お二人の人生にとって最良のこの日を

心よりお祝い申し上げます。

 

ご結婚 誠におめでとうございます。

お二人のこれからのご多幸とご健勝をお祈りいたします。

 

ご結婚 心からおご祝福申し上げます。

笑顔溢れる温かなご家庭をお築きになられますよう。

お祈りいたします。

 

【同僚の場合】


ご結婚おめでとうございます。

いつも笑顔のかわいい○○ちゃん

幸せいっぱいの家庭を作ってくださいね。

 

ご結婚おめでとう!

お二人の結婚が自分のことように嬉しいです。

本当に心からおめでとう!

 

ご結婚おめでとうございます。

仕事仲間のお二人はあうんの呼吸で素晴らしい家庭をお作りになることでしょう

末永いお幸せをお祈りいたします。

 

【部下の場合】




スポンサードリンク
 

ご結婚おめでとうございます!

これから益々の活躍たのしみにしています。

 

ご結婚おめでとう

二人思いやる気持ちを忘れず

暖かい家庭を築いてください。

 

祝 ご結婚

今も十分幸せだとは思いますが これからももっとお幸せになってください。

末永いお幸せをお祈りしています

 

結婚式 寄せ書き例文 おめでとうメッセージ 友人 先輩 会社
 

最 後 に

結婚祝いのメッセージを、贈る相手別(友人・先輩・会社・上司・同僚など)に例文でご紹介しいましたが、いかがでしたでしょうか?

立場によってことばの使い方が少しずつかわってくるとは思いますが、大切なのは、あなたの嬉しいという気持ちが伝わることですね。

これらをみることで、あなたらしいメッセージを晴れ舞台のお二人に送ることばのご参考になれば幸いです。