【関東】東京・紫陽花ライトアップ&穴場おすすめスポットの見頃時期

梅雨の時期のおたのしみとして毎年さまざまな表情を見せてくれる「紫陽花」の花!

紫陽花をみないと夏がはじまらないといったかたも多いのではないでしょうか。

今回は、関東・東京でみられる

紫陽花ライトアップ&穴場おすすめスポットの見頃時期等をご紹介します!



スポンサードリンク
 

紫陽花(あじさい)見頃の時期は?

紫陽花といえば、『雨模様の天気』が思い浮かびます。

ですのでアジサイの咲く時期は、

梅雨時期とはみなさんお分かりだと思います。

しかしせっかくですので、

紫陽花の花がきれいに咲き誇る姿をしっかりと見頃時期を

逃さないように予定を立てていきたいですね。

ということで具体的なアジサイの見頃はいつなのかといいますと、

早いところでは

5月下旬から咲き始め、

6月上旬から7月上旬にかけて見頃となるのが一般的です。

もちろん地域や地形、その年の天候によって変化しますが、

開花期間は一か月弱という長い期間

あじさいを楽しむことが出来るのです。

また、品種によって咲き始める速さも変わります。

『四季咲きヒメアジサイ』という、

6~12月まで咲き続ける品種もあるのです。

このように紫陽花は、本格的な夏を迎えるまえの

初夏の時期に日本の各地でみんなを楽しませてくれるお花なのです。

路肩などに咲いているあじさいも素敵ですが、

いつも近所で見慣れているからといわずに足をのばして

あじさいの名所などに見に行ってみると、

これまで思っていたあじさいとは違う面が知れるかもしれませんよ。

 

 

東京で楽しめる紫陽花のライトアップのおすすめ場所!

■東京の紫陽花おすすめライトアップ①

としまえん

関東 あじさい おすすめ 名所 ランキング 見頃 時期 ライトアップ スポット

出典:https://twitter.com/makiko_photo/status/

 

アトラクションやプールで人気の遊園地「としまえん」は、

あじさいの名所でもあるのです。

毎年、あじさい祭りが開催されるのですが、

ここではあじさいのライトアップまでされるオススメスポットとなっています。

約150品種10000株のあじさいが咲くので、

あじさいだけを目当てに訪れる方も多いのも納得です。

 

あじさい祭り期間は、

2018年は5月26日(土)~6月25日(月)

「あじさい号」といって模型列車に乗りながらあじさい観賞したり、

ガイドツアーや写真コンテスト、

あじさい茶屋運営などが行われています。

あじさい祭り期間中の土日の夜になると「イルミトレイン」として、

あじさい号に乗りながらイルミネーションで彩られた

ライトアップあじさいが楽しめます。

 

あじさいナイトのライトアップは、見頃の

期間中の6月2日(土)~24日(日)の土日、17時~19時半までです。

 

東京都内でライトアップされるあじさいはなかなか見られないので

幻想的なあじさいを楽しんでください。

 

■東京都練馬区向山3-25-1

アクセス:
西武池袋線/西武有楽町線 豊島園駅下車 徒歩約1分
都営大江戸線 豊島園駅下車 A2出口より徒歩2分問い合わせ:03-3990-8800
(インフォメーション)入園料:大人(中学生以上) 1,000円 / 子供(3才~小学生) 500円


スポンサードリンク
 

■東京の紫陽花おすすめライトアップ②

井の頭線

関東 あじさい おすすめ 名所 ランキング 見頃 時期 ライトアップ スポット

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/genba1215/

多くの人が通勤通学、お買い物で利用することも多い井の頭線ですが、

ここの線路わきには26000株を超えるあじさいが植えられています

 

東松原駅~明大前駅間、西永福駅~浜田山駅間、

久我山駅~三鷹台駅間

などがオススメスポットですが、

東松原駅構内の上り線側の斜面側では、

例年の紫陽花の見頃である

6月中旬から6月下旬まで

夜間ライトアップがされています。

 

ライトアップの時間

19時~21時半

仕事帰りに見られるような時間帯ですが、

明るいときに見られる景色とはまた違った景色を堪能することが出来ます

毎年京王電鉄から6月初旬にライトアップ日時を発表されます。

問い合わせ:042-357-6161 (京王お客さまセンター)

 

 

東京都内の紫陽花穴場スポット

■東京の紫陽花おすすめ穴場スポット①

浜離宮恩賜庭(中央区)

関東 あじさい おすすめ 名所 ランキング 見頃 時期 ライトアップ スポット

出典:http://massa0216.blog.fc2.com/

浜離宮恩賜庭園のあじさいは、園内のあちらこちらに点在しております。

紫陽花の品種は、

潮入の池のほとりにあるガクアジサイをはじめ、

ホンアジサイ、ヤマアジサイ、

ノリウツギ、タマアジサイ、

カシワバアジサイ

など種類も豊富で

とりどりの色や形のあじさいを一度にたのしめます。

花期も比較的長く楽しめて穴場です。

見頃は、例年5月中旬から6月中旬にかけてです。

株数:約7品種/約175本
入園料:一般 300円、65歳以上 150円
※小学生以下及び都内在学または在住の中学生は無料時間:9:00~17:00(最終入園 16:30)
問合せ:03-3541-0200(浜離宮恩賜庭園サービスセンター)

 

■東京都中央区浜離宮庭園1-1


アクセス:新橋駅から徒歩で10分
汐留駅から徒歩で7分

 

■東京の紫陽花おすすめ穴場スポット②

妙法寺(杉並区)

関東 あじさい おすすめ 名所 ランキング 見頃 時期 ライトアップ スポット

出典:http://livedoor.blogimg.jp/e_life_tokyo23/imgs/

厄除けにご利益があると信仰を集めている由緒ある寺院である妙法寺。

アジサイの花とともに、敷地内には約500株の菖蒲の花同時期に咲き出します。

2つの花を一度に楽しむことができるスポットで穴場スポットです。

例年の見頃は、6月中旬です。

入場無料なのうれしいですね

株数:約300株

問合せ:03-3313-6241

 

■東京都杉並区堀ノ内 3-48-8




スポンサードリンク
 

■東京の紫陽花おすすめ穴場スポット③

ファンケル 銀座スクエア(中央区)

関東 あじさい おすすめ 名所 ランキング 見頃 時期 ライトアップ スポット
銀座の中心である、ファンケル銀座スクエアの10階にある

地上40mの空中庭園で紫陽花がみることができます。

しかも他では見ることのできない個性的なあじさいの品種や魅惑的な新しい品種の紫陽花がたのしめます。

こちらの紫陽花の品種は、

ガクアジサイ、蝦夷アジサイ、姫アジサイ、西洋アジサイ、

カシワバアジサイ、アナベル、ノリウツギ等 です。

入場も自由で無料です。

11:30~18:30(最終日は16:30まで)

例年のこちらの紫陽花の見ごろ時期は、6月上旬です。

遠出がなかなか難しい方にも気軽に立ち寄れる穴場スポットです!

ライトアップも2017年は6月2日~6月9日で開催されました。

2018年も開催される予定です。(詳細未)

株数:約15品種/総数約500株

問合せ:03-5537-0231(代表)

 

■東京都中央区銀座5丁目 8-16


 

 

その他関東・東京であじさいが見られる名所&おすすめ場所

それ以外の場所でもご紹介したい紫陽花の観賞スポットがたくさんありました。

お近くの場所を探して行ってみるのはどうでしょうか。

 

■向島百花園(墨田区)

株数:13品種/約70株

 

■小岩菖蒲園(江戸川区)

株数:約2,000株

 

■東京大学大学院理学系研究科附属植物園 小石川植物園 (文京区)

株数:不明

 

■小石川後楽園(文京区)

株数:40株

 

■舎人公園(足立区)

株数:約2品種/約50株

 

■旧芝離宮恩賜庭園(港区)

株数:約50株

 

■台東区立隅田公園(台東区)

株数:約10品種/総数約6,000株

 

■南沢あじさい山(あきる野市)

株数:約10,000株

 

■皇居東御苑(千代田区)

株数:約500株

 

■多摩川台公園(大田区)

株数:約7品種/総数約2,739株

 

■東京都神代植物公園(調布市)

株数:約1,200本

 

■薬師池公園(町田市)

株数:品種は不明、

総数:約1,000株

 

■上野恩賜公園(上野公園)

株数:約700株

 

■六義園(文京区)

株数:1000株

 

 

■石神井公園(板橋区)

株数:約300株

 

■ホテル椿山荘東京(文京区)

株数:不明

 

■浮間公園(板橋区)

株数:約300株

 

■一之江境川親水公園(江戸川区)

株数:約2品種/約300株

 

■町田えびね苑(町田市本町田)

株数:17種・約5,000株

 

■しょうぶ沼公園(足立区)

140品種、約8,100株

 

■旧岩崎邸庭園(台東区)

※ 2016年11月中旬~2017年6月末(予定)の間、工事の為少数

 

■堀切菖蒲園(葛飾区)

株数:不明

 

ま と め

梅雨を好きにしてくれるようなお花『紫陽花』の穴場スポットやライトアップ情報をお伝えしました。

詳細までご紹介しきれなかったもありますが、魅力的な情報があれば追記していきます。

梅雨の気分が滅入る時期に、心を明るくしてくれたり、雨や湿気で出かける気持ちが無いとき

こそあじさいを求めてお出かけしてみるといいかもしれませんね。

【関東】紫陽花(あじさい)おすすめ名所ランキング&見頃時期2018

梅雨になると雨や湿気でちょっと気分もめいったりなりがちですが、

この時期だからこそ愛でることが出来る花というのもありますよね。

その代表であるのが紫陽花です!

あじさいは多くの名所が存在し、毎年たくさんの来訪者が各地に訪れあじさいまつりなども催されます。

関東・東京近郊だけでもどれだけの名所が存在するかご存知でしょうか。

名所といったよく出てくる、紫陽花が観賞できる場所を調べ

2018年の紫陽花名所おすすめランキングとしてご紹介します!



スポンサードリンク
 

 

【関東】東京で見られるあじさいの名所ランキング7選

ここでご紹介するのは実際に行って良かったという声や

いろいろな方がピックアップしていて有名な場所35か所から

名前が最も多く出た数ランキング上位となっています!

【関東】東京のあじさいの名所 -第1位-

白山神社 及び 白山公園あじさいまつり

関東 あじさい おすすめ 名所 ランキング 見頃 時期 ライトアップ スポット

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/izumiiinn/

多くの名所を押さえダントツで票を獲得していたのがここ、

江戸の風情が残る文京区にある、白山神社です。

約20種、約3,000株の様々なあじさい

白山神社から白山公園にかけて咲きほこります。

あじさいの見頃時期に合わせて古くから愛されている

お祭りである

「文京あじさいまつり」も開催されます。

2018年も6月9日(土)~6月17日(日)に予定されていて、

この期間中の土日は多くの模擬店が出展し、コンサートなども開催されます。

同じ場所にいろいろな種類のカラフルなあじさいが咲いていたり、

見たことの無いようなあじさいもたくさん見ることが出来ますよ。

「富士塚」と言われる小高い丘があり、

あじさいの時期だけ解放されるあじさい園のような存在の場所です。

狭い小道を通りながらぎっしりと詰まったあじさいは圧巻で

すべて紫陽花に囲まれているような感覚になります。

9時~17時までしか開いていないのでご注意ください。

 

神社の裏にある白山公園は、

明治24年開園の文京区最古の公園です。

広さはそんなにあるわけではありませんが、

あじさいが周りをぐるりと植わっていてこちらも見ごたえありです。

ここのあじさいはキャベツくらい大きな大きなあじさいや

多種多様のあじさいを感じられる名所です。

 

■東京都文京区白山5-31-26


アクセス:

都営地下鉄三田線 白山駅下車 徒歩3分
東京メトロ南北線 本駒込駅下車 徒歩5分
都バス草63 白山上下車 徒歩3分

駐車場: 無し

問い合わせ: 03-3811-3321(文京区観光協会)

 

【関東】東京のあじさいの名所 -第2位-

高幡不動尊金剛寺あじさいまつり

関東 あじさい おすすめ 名所 ランキング 見頃 時期 ライトアップ スポット

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/heromenkmr/

白山神社と同じくらい人気を誇っていたのは、

日野市にある高幡不動尊金剛寺です。

厄除けで有名なパワースポットと言われていて、

歴史的な建造物が数多くあり重要文化財も所蔵している貴重なお寺ですが、

あじさいの名所としても都内で有名となっています。

約250種、

約7,500株ものあじさいが咲き、

広い境内を彩ります。

四国八十八ケ所巡拝を模した山内の巡拝コースがあり、

ここを中心としてあじさいが山の斜面一面に咲く姿が見られ、

その美しい景観を楽しもうと多くの方が来られます。

6月初旬から山あじさいが咲き始め

さまざまの他品種の違うあじさいが

咲きそろって見頃になるのは6月中旬頃からとなるでしょう。

 

2018年6月1日(金)~7月7日(土)にかけては

あじさいまつりが開催されていて、

写真コンクールやフリーマーケットにクイズ大会、

屋台と盛大なお祭り気分も味わうことが出来ます。

 

■東京都日野市高幡733

アクセス:
京王線 高幡不動下車 徒歩3分
多摩モノレール 高幡不動駅下車 徒歩5分駐車場:あり(無料)
※混雑時は周辺の有料駐車場をお使いください。問い合わせ:042-591-0032(代)


スポンサードリンク
 

【関東】東京のあじさいの名所 -第3位-

東京サマーランドあじさいまつり

関東 あじさい おすすめ 名所 ランキング 見頃 時期 ライトアップ スポット

出典:https://4travel.jp/travelogue/

約60品種、

約15,000本ものあじさいが見られる、

東京サマーランドのアジサイ園です。

ここでは何と言っても、貴重種『アナベル』というあじさいが見られる

という所が特徴です。

国内ではなかなか見られないと言われる、

純白のあじさい「アナベル」

他のあじさい祭りでも見られるところはあると思いますが、

ここサマーランドのあじさい園はその比ではありません。

『アナベルの雪山』というあじさい園の一番奥にある所に行くと、

真っ白なあじさいが山の斜面一面を埋め尽くしています

 

さらにここサマーランドでは、ピンクのアナベルの山も見ることが出来ます

かなり希少品種なので必見ですよ。

日本原生あじさいは6月中旬に見ごろを迎えますが、

アナベルは7月上旬頃が見ごろとなります。

また幻の紫陽花と呼ばれる八重咲のあじさい「シチダンカ」

星形をしていてかわいらしい珍しいあじさいです。

こちらは

6月中旬に見ごろを迎えるので、

訪れる時期によってみられるものが変わりますよ。

 

2018年6月9日(土)~7月8日(日)頃のあたり

あじさいのイベントを毎年開催していて、

この時期限定で飲食コーナーが作られたりします。

開催時間:平日10:00~17:00、土日9:00~17:00

入園料:大人800円
子供(小学生まで)400円
ペット(犬)800円 ※2頭目以降400円

 

■東京都あきる野市上代継600

アクセス:
JR五日市線 秋川駅下車 バス(東京サマーランド行)で約10分
JR中央線/横浜線 八王子駅下車 バス(東京サマーランド行)で約30分
京王線 京王八王子駅下車 バス(東京サマーランド行)で約35分お問い合わせ:042-558-6511
※受付は営業時間内
 

【関東】東京のあじさいの名所 -第4位-

飛鳥の小径(飛鳥山公園)

関東 あじさい おすすめ 名所 ランキング 見頃 時期 ライトアップ スポット

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/13rose/diary/

北区にある飛鳥山公園は桜の名所としてとても有名ですが、

あじさいの名所でもあるのです。

JR京浜東北線の王子駅から上中里駅間に、

「飛鳥の小径」と言われる細い道があります。

飛鳥山公園と線路に挟まれているところで、

ここに約1300株ものあじさいが350メートルにも渡って植えられています。

密集度やあじさいのひとつひとつの大きさ、

圧倒されるものがあります

 

場所によってはとても狭く人とすれ違うのも大変な場所がありますが、

あじさいがせりだしているのも影響しているほどで、

ここのあじさいは近くで堪能することが出来ますよ。

因みに、飛鳥山公園には「あすかパークレール」があり、

アスカルゴというモノレールが走っています。

飛鳥山公園入口駅から飛鳥山山頂までの

48メートルをモノレールで登ることが出来るのです。

高齢者や障害のある方も楽しめるようにという理由で作られたので、

無料で乗ることが出来るのが嬉しいところ。

このモノレールの両脇にもたくさんのあじさいが咲いている所があるので、

モノレールに乗りながらもあじさいが楽しめますよ。

6月上旬~下旬が見頃になります。

 

■東京都北区王子本町1-1-3

アクセス:
JR京浜東北線 王子駅下車 徒歩1分
都電荒川線 飛鳥山駅下車 徒歩1分駐車場:有 30分200円(8時半~18時半)お問い合わせ:03・3908・1102(北区広報課)


スポンサードリンク
 

【関東】東京のあじさいの名所 -第5位-

府中市郷土の森博物館あじさいまつり

関東 あじさい おすすめ 名所 ランキング 見頃 時期 ライトアップ スポット

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/mizumizu4329/

府中市にある郷土の森博物館は、

プラネタリウム、復元建築物、博物館本館と草木の自然で溢れる公園がある、

自然と歴史が楽しめる博物館です。

ここではなんと

約30種類10,000株にもなる紫陽花

がいろいろな場所に咲いていて見る人を癒しています。

あじさいの小径もありますし、

レトロな建物の雰囲気とあじさいが合っていて素敵で、

あじさいの名所として人気となっています。

例年、6月初旬から咲き始めて、

中旬~下旬に見ごろを迎えます。

また、場所によって植えられている種類も違います。

この季節になると「郷土の森あじさいまつり」が開催されます。

2018年は5月26日(土) ~ 7月8日(日)で予定されています。

和太鼓などコンサートが行われたり、

俳句の募集、あじさい工房であじさいにちなんだ

飾り付けや小物づくりができたりします。

入場料:大人200円

中学生以下100円(4歳未満無料)

開園時間:9:00~17:00(入場は16:00まで)

定休日:毎週月曜日

 

■東京都府中市南町6-32

アクセス:
JR武蔵野線・南武線 府中本町駅下車 徒歩20分
京王線・JR南武線 分倍河原駅下車 徒歩20分
西武多摩川線 是政駅下車 徒歩20分お問い合わせ:042-368-7921
 

【関東】東京のあじさいの名所 -第6位-

浅草 酉の寺・長國寺

関東 あじさい おすすめ 名所 ランキング 見頃 時期 ライトアップ スポット

出典:http://blog.livedoor.jp/asakusa_blog/archives/

長國寺は、国際通り沿いにあり、

「酉の市」で有名な鷲神社(おおとりじんじゃ)のすぐそばにあります。

「酉の市」は、開運招福・商売繁盛を願う祭りで、

江戸時代から続く代表的な年中行事なのですが、

長國寺はこの発祥の地と言われているお寺です。

梅雨の時期になると毎年、

『いきいきあじさい祭』というお祭りが開催されています。

2018年では6月16日(土)12時から19時

6月 17日(日)10時から17時(雨天決行)で行われます。

 

どちらかといえば規模はそこまで大きくはないお祭りなのですが、

なんとあじさい図鑑コーナーに、

100種類もの珍しいあじさいが展示されます!

 

有名なあじさいの名所では、立派に植えられているあじさいを見ることは

出来ても品種名などまでひとつひとつ書いてあるところは少ないですよね。

こちらでは、こんなあじさいもあるんだ!これもあじさいなの?と

珍しいあじさいをゆっくり見ながら、

気に入ったあじさいの名前を覚えて帰ることができますよ。

 

その他では、ここ浅草でしか手に入らない、

竹吊るしかごのあじさいが販売されていたり、

甘茶あじさいから作った甘茶香の香りを楽しめます。

 

薬膳やお灸で体調を整えたという先人達の伝統の健康力が体験できるとして、

無料で薬膳きゅうり汁やお灸の体験をして心身のリフレッシュも。

露店もありますので、浅草散策をする機会があったときには

是非立ち寄ってみてください。

 

■東京都台東区千束3-19-6

電話:03-3872-1667
 

【関東】東京のあじさいの名所 -第7位-

国営昭和記念公園

関東 あじさい おすすめ 名所 ランキング 見頃 時期 ライトアップ スポット

出典:http:/gazoo.com/my/sites/0001453660/

立川市にある国営昭和記念公園にはたくさんのあじさいスポットがあります!

約60種約9300株ものあじさい

広いエリアで楽しむことが出来るのです。

6月上旬~6月下旬に見ごろを迎えます。

 

「あじさいロード」と呼ばれる、

ふれあい広場北側斜面~花木園水鳥の池周辺~花木園展示棟前~ハーブ園周辺や、

ふれあい橋北側、渓流広場周辺、こどもの森周辺

西洋あじさいなどが彩り、

珍しい品種であり人気も高いアナベルが、

ふれあい橋北側の花木園、花木園展示棟前あたりで見ることが出来ます

その他にもショウブなどの花が見られ、

施設もドッグランやレストラン、

レインボープールやボートハウス、バーベキューガーデンなどもあり

一年中を通していろんな楽しみ方が出来そうです。

 

 

 

■東京都立川市緑町3173


開園:9:30~17:00(土・日 18:00)

入園料:大人 410円、

シルバー(65歳以上)210円、

小人(小・中学生)80円

 

アクセス:
JR青梅線 西立川駅下車 西立川口 約2分
多摩都市モノレール 立川北駅下車 あけぼの口 訳8分

問い合わせ:042-528-1751
(国営昭和記念公園管理センター)

※4月~6月の「都市緑化推進運動期間」、7月の「国土交通Day」関連期間中、

10月の「都市緑化月間」中に無料開園日があるのでサイトにて確認してください。

 

ま と め

いかがだったでしょうか。

今回、お伝えした【関東】東京でもみれる紫陽花(あじさい)の2018年おすすめ名所ランキングは

どの場所も迫力満点のあじさいが見られます。

紫陽花を満喫できること間違いなしです。

見頃時期も入れてありますが、直近の天候にもよりますので

お出かけの際は各所にご確認して頂いた方がフォトジェニックな写真を撮れると思います。

これから毎年、梅雨の時期が楽しみになりそうですね。

【東京】藤の花の名所スポットと見頃!花まつり・ライトアップ情報も

藤棚の季節と見頃の時期はいつだかわかりますか?

藤の咲く時期が短いです。

藤の花は他の花とはまた違った独特の美しさを放ってくれ人気ですね。

ですので各地で花まつりやライトアップも行われます。

今回は、東京で藤の花を観賞することが出来る有名名所や、

スポットの見頃や花まつり・ライトアップ情報もお届けします。

その他の藤の花の東京穴場スポットはコチラ


【関東】東京の藤の花の穴場スポット5選!見頃時期とおすすめ情報!


スポンサードリンク
 

藤棚の季節と見頃の時期はいつ?

藤の花が咲く季節は、桜が終わりに近づき、

八重桜や牡丹も咲きだしてからの

4月中旬頃から5月中旬あたりです。

しかし桜と同じように品種によって

早咲き、中咲き、遅咲きのものがあります。

薄紅から順に

紫、白、黄色と開花が始まると言われたりもします。

 

ちょうどゴールデンウイークの頃に

見ごろを迎える所も多いので、

この時期に花まつり藤祭りが開催されます。

ノダフジとヤマフジなどの藤の花の種類によって

違いはありますが、

六尺藤のような長く滝のように垂れる藤

少し開花時期が長いと言われます。

桜の花は12度ほどの暖かさになってくると

すぐに咲きだす印象がありますが、

藤の花は15~20度ほど暖かくなってから

少しずつ少しずつ開花の準備を始めます。

開花には、暖かさと雨(水)は必須です。

ですのでもちろん

その年の気候によっても開花状況が変わってきます。

また、剪定や手入れ、天候によって開花の時期や花の付き具合も変わってくるものですが、

15~20度の暖かさが続いた3週間前後

見ごろを迎える藤の花が多く出てくる感じです。

 

しかし、温度不足や低温後の高温が異常開花に繋がるので、

近年の気候を考えると予測がつけづらくなっていますね。

ツイッターやHP、ブログなどの

開花情報をチェックしながら見に行かれると、

綺麗な藤の花が見られるでしょう。

藤棚は藤のつるを絡ませて花が垂れ下がるように作った棚で、

バーコラ日陰棚などとも呼びます。

もとはブドウ棚をさしていましたが、

植物を這わせて日陰を作り、

くつろげるスペースとして楽しまれるようになったといいます。

今では観賞用の藤が好んで植えられるようになり、

藤のトンネルを楽しんだり、

長く垂れる種類の藤などの

絶景を見られる事が多くなりました。

藤棚の下にはベンチが置かれることも多いですし、

藤棚の季節はゆっくりとくつろぎながら観賞したいですね。

 

それでは、次に関東・東京でたのしめる

藤の花の名所の花まつりや

ライトアップ情報をお伝えしていきます。

 

【関東】東京の藤の花の名所6選

■藤の花のおすすめ有名スポット①【東京都江東区】

亀戸天神

関東 藤 季節 見頃 おすすめ 穴場スポット

出典:https://plaza.rakuten.co.jp/

江東区亀戸にある亀戸天神社は、350年もの歴史を持つ神社です。

藤の名所で

「東京一」と言われ有名です。

境内には100株以上の藤が一斉に咲き

例年この開花時期になると「藤祭り」が開催され大変賑わいます。

藤祭りは

2018年では4月15日~5月6日まで開催される予定で、

早咲きから遅咲きの藤を長期間楽しめるようになっています。

ゴールデンウイークに特に見頃を迎えることが多く、

この時期土日は特に混雑する可能性がありますが、

藤祭りの間は100店以上の露店が出店され演奏なども行われますので

お祭り気分もしっかり堪能することができます。

夜には藤棚がライトアップされ、

昼間とは違って幽玄な世界へと変わります。

藤棚の下に心字池があり、池に映り込む藤の花で

昼間と夜の違いがより魅力的です。

タイトアップの時間は

日没~24時(22時にいくつか消灯)までです。

またこの頃、期間限定の御朱印もありますよ!

亀戸天神はスカイツリーも見えるので、

藤の花とスカイツリーの2ショットという

ほかには無い景色が観賞出来ますね!

 

■東京都江東区亀戸3-6-1

アクセス:JR総武線 亀戸駅 北口から徒歩約15分
総武線 地下鉄半蔵門線 錦糸町駅 北口から約徒歩15分
都バス亀戸天神前下車すぐ駐車場:有(30台)無料電話:03-3681-0010
 

 

■藤の花のおすすめ有名スポット②【東京都調布市】

神代植物園

関東 藤 季節 見頃 おすすめ 穴場スポット

出典:https://blog.goo.ne.jp/mhosaki-teana-03_2007/

調布市にある神代植物園は

もともと東京の街路樹を育てるための場所だったのもあり、

四季を通してたくさんの草木や花を楽しむことが出来ます。

バラやつつじ等たくさんの見ごたえある花々がありますが、

藤園もとても立派です。

八重黒龍(ヤエフジとも)牡丹藤とも呼ばれていて、

濃い黒紫の花がブドウのように見える藤です。

八重咲きする品種で、

ボリュームがある分趣がほかの藤の花と違い

とても見事に咲いています。

そんな八重黒龍も含めた、

むらさき藤、紫花美短(むらさきかぴたん)、

九尺藤、口紅藤、麝香藤(じゃこうふじ)、白花美短、長崎一才藤、海老茶藤など

13品種約50本もの藤が植えられていて、

4月下旬から5月上旬まで楽しむことが出来ますよ。

バラ園の近くにある藤棚には100m近く続いていて、

濃紫から薄紫、

白の長短な藤の花が咲いています。

緑の日は無料公開もしていますよ。

 

開園時間:9:30~17:00(入園は16:00まで)

休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は、その翌日)、年末年始

入園料:一般・大人 500円(団体:400円)
65歳以上 250円(団体:200円)
中学生 200円(160円)
しかし都内在住・在学の中学生と小学生以下は無料
年間パス有り

 

■東京都調布市深大寺元町5-31-10

アクセス:京王線 調布駅 小田急バス吉祥寺駅または三鷹駅行「神代植物公園前」
または京王バス深大寺行「神代植物公園」下車京王線 つつじヶ丘駅 京王バス深大寺行き「神代植物公園」下車JR中央線三鷹駅 または吉祥寺駅 小田急バス調布駅北口または深大寺行
「神代植物公園前」下車
電話:042-483-2300(神代植物公園サービスセンター)


スポンサードリンク
 

■藤の花のおすすめ有名スポット③【東京都足立区】

西新井大師

関東 藤 季節 見頃 おすすめ 穴場スポット

出典:www.nishiaraidaishi.or.jp/

足立区にある西新井大師は環七通りの近くにあります。

厄除け開運のご利益がある歴史あるお寺で、

正式名は五智山遍照院總持寺(ごちさんへんじょういんそうじじ)といいます。

牡丹を中心に花々を長く楽しめるお寺としても有名ですが、

境内大本堂の正面にある池の隣に大きな藤棚があり、

樹齢700年と言われる紫のノダフジが咲き誇ります。

牡丹の見頃の後半頃に咲きだして、

例年4月下旬には満開で楽しめますよ。

ここは行く時期やお天気によって、

藤の花と一緒に大きな鯉のぼり一緒に見ることが出来、

珍しい景色が広がります。

この時期、2018年も4月1日から5月の中旬という長期間で

花まつりが開催されています。

花まつり期間中には、

日によっては花まつりバスの運行がされていたり、

地元のグルメを提供する屋台が出たり、

写真コンクールなど行事が盛りだくさんです。

神輿巡行や大道芸などが見られる日もあるので是非チェックしてみてください。

ここ一か所でいろんなものが一度に楽しむことが出来る名所の一つです。

藤棚の下にはベンチも置かれていていますし、

藤棚も広さが十分にあるのでゆっくりと観賞することが出来ますよ。

■東京都足立区西新井1-15-1


アクセス: 東武大師線大師前駅下車 徒歩5分

日暮里舎人ライナー 西新井大師西駅下車 徒歩20分

電話:03-3890-2345
(対応時間 9:00~16:30)

 

■藤の花の穴場スポット④【東京都西多摩郡】

フェリシモの森(大久野の藤)

関東 藤 季節 見頃 おすすめ 穴場スポット

出典:kyoboku.com/47/tokyo/ooguno/

日ノ出町にあるフェリシモの森は基金によって生まれた森で、大久野の藤とも言われています。

ここの藤は東京都の天然記念物に指定されているのですが、

知る人ぞ知る場所です。

この藤の木は、樹齢400年以上の古木です。

根回り3m、高さ約27メートルもある巨木で、

上から見下ろして見るスタイルという

藤棚がない野生の藤として人気を集めています。

藤棚の代わりに、

これはツルと言えるのかと思えるほどの太さで

スギやアラカシに巻き付いて荒々しく立っています。

遠くからだけではなく根元からのツルの巻かれる姿を見れば、

その人気の理由がわかるのではないでしょうか。

観賞場所は、山を登って小高い丘になっている

展望台から日ノ出町の街並みも一緒に見られる絶景です。

例年、

4月末から5月中旬頃までの間に10日程度の

見頃をむかえるようです。

広場にも藤棚がありますが、

この野生の藤を見ることが出来る場所はなかなかないので是非

一度は訪れていただきたい場所です。

 

■東京都西多摩郡日の出町大久野字坊平622

アクセス:JR武蔵五日市駅 西東京バス菅瀬橋経由「福生駅」行
萱窪バス停下車 徒歩約15分。
電話:042-597-0511(日の出町 産業観光課)


スポンサードリンク
 

■藤の花の穴場スポット⑤【東京都調布市】

国領神社

関東 藤 季節 見頃 おすすめ 穴場スポット

出典:http://yaplog.jp/momo-kimock/

調布市にあるここ国領神社は御神木として

敬い崇められている藤の木があります

樹齢約500年の「千年乃藤」と呼ばれていて、

「ちょうふ八景」にも選ばれています。

この藤の木は、藤棚を設置するより以前はケヤキに絡み大きく花を咲かせていたようです。

ケヤキが落雷を受けて枯れてしまい、

昭和47年に高さ4mの藤棚が作られました。

よく伸びよく茂るので、

子孫繁栄、

延命、商売繫盛、

不二・無事に通じて繁栄成就と災厄を防いで守る

と大切にされています。

藤が咲き誇る時期になると境内に甘い香りが漂います。

4月下旬が見頃ですがゴールデンウイーク頃までは楽しめるようです。

千年乃藤の育成の目的として行われる

「国領千年乃藤まつり」

2018年は

4月28日(土)、4月29日(日)に開催されます。

お囃子や出店もあるのでお花見気分が味わえそうですね。

 

■調布市国領町1-7-1


アクセス:京王線布田駅 北口から約徒歩5分

駐車場:5台(藤開花時期は他の有料駐車場へ)

電話:042-482-5207(9:00~17:00)

 

 

ま と め

東京都だけでもこんなにたくさんの藤の花の名所があり、それぞれ人気な理由がありますね。

藤の花は種類にもよりますがとても甘くていい香りがする花です。

種類も豊富で、名所に行けばいろいろな色、形の藤を見ることが出来ます。

藤の花はいい香りがするので誘われてか、クマバチがたくさん蜜をとりに来ていることがよくあります。

怖くて藤の花に近寄れないという方もいるかもしれませんね。
しかし、クマバチは見た目とは違って、実は温厚で攻撃性はありません。
針を持っているのもメスだけで、捕まえようとしたり巣を脅かしたりしなければ刺されません。
毒性もないので、安心して(?)藤の花を堪能してください。

是非さまざまなスポットの藤の花をたのしみたいですね。

【関東】東京の藤の花の穴場スポット5選!見頃時期とおすすめ情報!

春に桜を堪能した後に見ごろを迎えるのが藤の花です。

藤の花は多くの種類が通常、ゴールデンウィークあたりに見頃を迎えます。

ですので、混雑することも多いのですが、ゆったりとみたいものですよね。

今回は、関東・東京での藤の花がたのしめる穴場スポット5選!

の見頃時期とおすすめ情報をご紹介します。

その他の東京・藤の花の名所スポットはコチラ


【東京】藤の花の名所スポットと見頃!花まつり・ライトアップ情報も



スポンサードリンク
 

【関東】東京の藤の花おすすめ穴場スポット5選

■藤の花のおすすめ穴場スポット①【東京都昭島市】

拝島公園

関東 藤 季節 見頃 おすすめ 穴場スポット

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

昭島市にある拝島公園は、奥多摩街道傍にあります。

拝島大師、大日堂、日吉神社、戦国武将石川土佐守の娘・おねいの眼病治癒を祈願して

目を洗ったといわれる昭島市の旧跡「おねいの井戸」などがある一帯です。

その他遊具やプール、

バーベキュー(要予約)バードウォッチングなど

色々楽しめる場所もあります。

ここの一角にある藤は

「千歳のフジ」「昭島のフジ」と呼ばれ、

根元回り約3m、樹高約2.4m、樹齢800年とされる老木の藤

藤の木はとても長寿なのです。

こちらは、東京都の天然記念物指定になっています。

近くへ行けば藤の花の甘い香りが漂ってきて、

藤棚の下に入ってベンチに腰掛け見上げれば、

香りと視覚のどちらも魅了される立派な藤の花を咲かせています。

このように歴史も古く、隠れた藤の名所として有名です。

実は、この藤棚は2種類の藤が絡み合っていてできています。

房が長いノダナガフジ(六尺藤)

房が短いヤマフジの3本からなっているのです。

その違う種類の藤はそれぞれの特徴があります。

ノダフジ蔦が右巻きなのに対し、

ヤマフジ左巻になっていてます。

またノダフジ根元から先端へと順番に花が咲いていき、

ヤマフジ花の咲く時間がほとんど同じです。

観賞の際には、そんな違いをゆっくりと見比べてみると面白いかもしれませんね。

このような藤ですが、一時は咲かない年もあるほどでした。

しかし地域住民や造園組合、市が「千歳のフジを咲かせる会」を発足し、

土壌改良や剪定など樹木の回復を目指した甲斐あって、

また綺麗に咲くことが出来るようになりました

そんな地域に愛される藤の花です。

例年4月下旬~5月中旬

藤の花の見頃となっています。

東京都昭島市拝島町1-10-14

アクセス:JR青梅線拝島駅 「立川駅北口行」→「拝島大師」バス停下車 徒歩約2分
JR中央線立川駅 北口10番乗り場「拝島営業所行」
もしくは「拝島駅行」バスで「拝島大師」下車中央自動車道・八王子ICから約10分電話:042-544-5111(昭島市役所)
 

 

■藤の花の穴場スポット②【東京都文京区】

小石川後楽園

 

関東 藤 季節 見頃 おすすめ 穴場スポット

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

文京区にある小石川後楽園は、

池を中心に「回遊式築山泉水庭園」になっていて、

山、川、田園、湖などをうまく表現しているところです。

コースで他の花々を見ながら周っていると、田園近くに藤棚が現れます。

ここは藤棚が数か所にわかれているのが特徴で、

その年によって開花状況は違うものの広く楽しむことが出来ます。

5月上旬から咲き始めるカキツバタの花の田が傍にあり、

隣り合っている藤棚は他のに比べ少し低くなっているので、

開花時期がうまく合わさったときには

カキツバタと藤の花が一緒に見られるようになっていておすすめです。

藤棚も大きく見事なのですが、GW中でも人はまばらで穴場スポットの一つです。

見頃他場所の藤の花より少し遅め

4月末~5月上旬になります。

みどりの日は無料公開されています。

他の花々と一緒にゆっくり散策してみてはいかがでしょうか。

■東京都文京区後楽1丁目

アクセス:都営地下鉄大江戸線「飯田橋」(E06)C3出口 徒歩約3分
JR総武線「飯田橋」東口下車 徒歩約8分
東京メトロ東西線・有楽町線・南北線「飯田橋」(T06・Y13・N10)A1
出口 徒歩約8分
東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園」(M22・N11)中央口 徒歩約8分入園料:一般300円、65歳以上150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料入園時間:9:00~16:30(閉園17:00)
※時期により変動有電話:03-3811-3015 (小石川後楽園サービスセンター)
 



スポンサードリンク
 

■藤の花の穴場スポット③【東京都千代田区】

日枝神社

関東 藤 季節 見頃 おすすめ 穴場スポット

出典:http://hiemiko.hateblo.jp/

日枝神社は千代田区にあり、

首相官邸や国会議事堂が近くにある都会の神社です。

周囲に高層ビルが立ち並ぶ中、緑豊かなこの神社は多くの人が訪れます。

鳥居が90基奉納された稲荷参道(山王鳥居)もあり、

出世運などを上げるパワースポットと知られ、

また縁結びのご利益もあるということで女性にも人気です。

境内内にある藤棚はノダフジという種類で、長ければ25㎝にもなるとのことです。

藤の花の芳香に誘われて、蜂たちもこの都会の真ん中に蜜を求めて集まります。

ここの藤は一度散った後にも再び花を咲かせるといった珍しい特徴があり、

7月ごろに訪れた人を驚かせます。

長く楽しめる藤があるのはうれしいですね。

見頃例年4月中旬~5月上旬となっています。

大きな藤棚をあまり混雑せずに見られて

更に参拝や観光気分が味わえる素敵なおすすめ穴場スポットです。

4月~9月は5:00~18:00が開門時間となっています。

溜池山王駅7番出口からなら登り専用エスカレーター付きの山王橋がありますので

足の悪い方などはこちらがいいかと思います。

その他の最寄り駅も日枝神社を囲うようにしてあるので、

アクセスがしやすいのもうれしいですね。

 

■東京都千代田区永田町2-10-5

アクセス:千代田線-赤坂駅(出口2)徒歩3分
南北線・銀座線-溜池山王駅(出口7)徒歩3分
千代田線・丸ノ内線-国会議事堂前駅(出口5)徒歩5分
銀座線・丸の内線-赤坂見附駅(出口11)徒歩8分電話:03-3581-2471
 

 

■藤の花の穴場スポット④【東京都町田市】

薬師池公園

関東 藤 季節 見頃 おすすめ 穴場スポット

出典:https://ameblo.jp/7machi1zel/

薬師池公園は

「東京都指定名所」

「新東京百景」にも指定されている町田市を代表する公園です。

一年中花々が楽しめ、

水車やあんみつなどが食べられる茶屋などがあります。

重要文化財もあり歴史を感じることが出来る広い公園です。

薬師池と売店の間に藤棚があり、

ノダナガフジが見られます。

ノダナガフジはノダフジ系で、

三尺藤、

六尺藤と言われたりとその品種群は多いです。

いずれも花房が長いのが特徴です。

長いものだと1mはあるので滝のように見え見ごたえがあります。

そんな観賞用としてもっとも多く植えられる品種で、咲き始めより少しずつ長くなっていきます。

藤棚の横にはボリュームのある八重裂きの八重黒龍藤も庭木仕立てで咲いています。

以前は藤棚の下にベンチがあって休めるようになっていたのですが、

現在では藤棚の下に通路は出来ていてベンチは撤去されており、

藤を守る為の配慮で通路以外の用途では入れないようになっています。

例年4月下旬~5月上旬が見頃を迎えています。

リードを付けていればペットも公園に入れますので

お散歩や家族で楽しんでくださいね。

 

■東京都町田市野津田町3270番地

アクセス:小田急町田駅北口(POPビル先)21番乗り場 「本町田経由鶴川行」
もしくは「本町田経由野津田車庫行」から 「薬師池」か「薬師ヶ丘」下車。
開園:6:00~18:00駐車場:北駐車場:136台(うち障がい者用4台)
東第1駐車場:156台(うち障がい者用4台)
東第2駐車場:27台(うち障がい者用1台)
※駐車料金
1時間半まで 無料
2時間まで 50円
2時間半まで 150円(以後、30分毎に50円加算)電話:042-724-4399 平日のみ(町田市公園緑地課)


スポンサードリンク
 

■藤の花の穴場スポット⑤【東京都新宿区】

新宿伊勢丹屋上(アイ・ガーデン)

 

関東 藤 季節 見頃 おすすめ 穴場スポット

出典:https://i.isetan.co.jp/shinjuku/

こんな都会の中でも

のんびりと自然に癒されることが出来る空間

「新宿伊勢丹」の屋上はアイ・ガーデンという庭園になっています。

四季折々の花々を感じることが出来たり、

小さな子供が遊べるように少し遊具も置いてあるので、

お買い物に飽きてしまった子供を遊ばせながら休憩したりすることも出来る場所です。

春先には桜も楽しめるこの場所で、

5月初旬に藤色ではなく白い藤の花を見ることが出来ます。

ここアイ・ガーデンは2006年6月1日にオープンし、

どんどん緑化が進んで近年では藤も楽しめるまでになりました。

まだここで藤の花を見ることが出来ると知っている方は少ないかもしれません。

藤棚も三角屋根なので珍しいですよね。

藤の花の下でベンチに座ってのんびり出来ますよ。

お買い物ついでにで

気軽に見に来られる穴場スポットです。

この藤の時期の

開館時間は、10:30~19:00(3~10月)です。

 

■東京都新宿区新宿3-14-1


アクセス: メトロプロムナードB5・B4・B3出口

東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目駅」徒歩約1分
都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩約3分
JR「新宿駅」(東口)徒歩約5分
小田急線「新宿駅」徒歩約7分
京王線「新宿駅」徒歩約7分
西武新宿線「西武新宿駅」徒歩約5分
都営大江戸線「新宿西口駅」徒歩約10分
東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」徒歩約2分

電話:03-3352-1111

 

 

ま と め

藤の花は香りもよく現像的な姿がとても美しい花ですね。

混雑などを避けてゆっくり観賞、また近くで気軽に藤の花を見に行ける場所、

そんな穴場スポット5選をお届けしました。

ゴールデンウィークに見頃がくる藤の花をゆっくりたのしみたい方も

ご紹介した穴場スポットがご参考になれば幸いです。

もっと身近なところでは、公園などにも小さな藤棚がある場所が多いので、

立ち寄った際には気にしてみるといいかもしれません。

 

お花見2018年【関西】大阪の桜の名所ランキングと穴場スポットを紹介!

春が近づいてくると気温が温かくなるので、お出かけがしたくなります。

そして春のお出かけというと、最初にイメージするのが「お花見」ではないでしょうか。

咲き乱れる桜色の花びらは美しく、そんなに花に興味のない方でも関心が高くなってしまいます。

そんなお花見に適した【関西】大阪の桜の名所ランキングをご紹介します。

また、人混みが苦手という方には穴場スポットもご紹介したいと思います。

綺麗な桜をゆっくり見たいという時の参考にしてください。




スポンサードリンク
 


関西【大阪】桜の名所―ランキング1

お花見 関西 桜 名所 ランキング 穴場

■大阪城公園


大阪の桜の名所として人気なのはやはり大阪城公園です。

大阪城を中心とした公園で、重要文化財に囲まれている西の丸庭園にはソメイヨシノを中心とした桜が約300本あります。

桜越しに見える大阪城は美しく、花見スポットとして人気があります。

また、公園内には売店や公衆トイレもあるので、安心してお花見ができます。

また、シーズンになると夜桜鑑賞もできます。

西の丸庭園は花見の時期になると入園料が350円かかりますが、

綺麗な桜と大阪城を一緒に見たいという方にはおすすめのスポットです。

開花時期は3月下旬から4月中旬です。

住  所: 大阪府大阪市中央区大阪城2

アクセス: 

・地下鉄谷町線 「天満橋」駅3番出口南東へ徒歩15分
・地下鉄谷町線「谷町四丁目」駅9番出口北東へ徒歩15分
・地下鉄中央・長堀鶴見緑地線「森ノ宮」駅1番出口北西へ徒歩15分
・JR大阪環状線「森ノ宮」駅北西へ徒歩15分
・JR大阪環状線「大阪城公園」駅西へ徒歩15分
・京阪電車「天満橋」駅南東へ徒歩20分

関西【大阪】桜の名所―ランキング2

お花見 関西 桜 名所 ランキング 穴場

■大阪造幣局

そして大阪の桜の名所として有名なのが造幣局の桜並木です。

こちらは桜の中でもボリュームのある八重桜なので、見応えがあります。

開花時期は他の桜より遅めなので、他の桜が見終わる頃に満開の桜が見れる頃合いになります。

わずか560mの通りに約350本の八重桜があり、満開になる頃には通りがピンク色に染まります。

通り道なのでシートを敷いてゆっくり見るお花見はできませんが、無料で桜が咲き誇る通りを歩けます。

通り抜けができる時期は毎年3月の中旬に造幣局のHPにアップされます。

綺麗な八重桜を見に行きたいという方はチェックしておくことをおすすめします。

住  所: 大阪市北区天満1-1-79

アクセス: 

 

・地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」駅(2号出口)下車徒歩約15分
・JR東西線「大阪天満宮」駅(JR2号出口)下車徒歩約15分
・JR東西線「大阪城北詰」駅(3号出口)下車徒歩約15分






スポンサードリンク
 


関西【大阪】桜の名所―ランキング3

お花見 関西 桜 名所 ランキング 穴場

 万博記念公園

万博記念公園というと、「太陽の塔」があることで有名ですが、

実は「日本の桜の名所100選」に選ばれるほどの桜の名所です。

ソメイヨシノを始めとする山桜、枝垂れ桜など9種類の桜が約5500本あり、それらが咲き誇る様子は圧巻です。

トイレや売店もあるので、レジャーシートやお弁当を持ってゆっくりとお花見を楽しめます。

こちらは入園料は大人は250円子供は70円かかりますが、

その分、見応えのある桜を鑑賞できます。

シーズン中は夜間のライトアップもあるので、早めに仕事を終えて夕方から見に行くのもおすすめです。

住  所: 大阪府吹田市千里万博公園1−1

アクセス:  大阪モノレール「万博記念公園駅」下車徒歩7分




関西【大阪】桜の名所―ランキング4

■毛馬桜ノ宮公園

こちらは大川沿いに約4.2kmの桜並木がある公園です。

ソメイヨシノや山桜

サトザクラなどが4800本あり、

24時間解放されているのでいつでも好きなだけ桜を見ることができます

無料スポットなので桜の季節になると大人気の名所ですが、

人混みが苦手という方は水上バスから桜を見ることもできます

夜もライトアップされて水辺の桜を鑑賞できるので、

桜好きはもちろん幻想的な景色が好きという方にもおすすめのスポットです。

住  所: 大阪府大阪市北区天満 他

アクセス: 

・JR「桜ノ宮」駅、「大阪城北詰」駅から徒歩すぐ

・地下鉄谷町線、京阪本線天満橋駅下車徒歩約5分



関西【大阪】桜の名所―ランキング5

弘川寺

こちらは平安時代の歌人・西行の墓所があるお寺です。

西行は桜を使った歌を数多く作りましたが、

その一つ

「願わくは花の下にて春死なむ その如月の望月のころ」を書いた頃に、

歌の通りに生涯を終えました。

ソメイヨシノなどの桜が1500本あり、桜の名所として有名です。

そしてこちらには「すやさくら」という見事な枝垂れ桜があります。

歴史を感じながら桜を楽しみたいという方におすすめです。

住  所: 大阪府南河内郡河南町弘川43

アクセス: 近鉄長野線「富田林駅」より金剛バスに乗り換えて「河内」バス停下車 徒歩3分




関西【大阪】桜の穴場スポット!

どんなに綺麗な桜が見たくても、あまり混んでいるところに足を運びたくない、

静かに桜鑑賞をしたいという方もいますよね。

そんな方におすすめの穴場スポットがあります。

そちらもいくつかご紹介します。

お花見 関西 桜 名所 ランキング 穴場

■天保山公園


桜の名所公園というと大阪城公園や万博記念公園をイメージしますが、

天保山公園にも160本のソメイヨシノがあります。

桜の花越しにみえる観覧車も風情があります。

入園は無料で、シーズン中には

ライトアップされるので天保山周辺に来た時にはおすすめのスポットです。

住  所: 大阪府大阪市港区築港3-2

アクセス: 地下鉄「大阪港駅」より徒歩7分




■永楽ダム

永楽ダム周辺には整備されたハイキングコースがありますが、

湖畔に約1000本の桜があります。

散策しながらお花見を楽しみたい方にはおすすめです。

そして桜の開花時期になると永楽桜まつりも開かれるので、

お祭り気分も味わえます。

住  所: 大阪府泉南郡熊取町久保2921

アクセス: JR阪和線熊取駅から南海バスつばさが丘北口行きで20分、成合口下車、徒歩20分






スポンサードリンク
 


■星田妙見宮

星田妙見宮から星田神社までの

妙見川の両岸に300本の桜があり、

満開の時期になるとピンク色の桜のトンネルができます。

こちらは公野八景にも指定された桜の名所で、

シーズン中は屋台も出ます。

あまり混んでいるところに行きたくないという方には早朝に行くことをおすすめします。

住  所: 大阪府交野市星田9-60-1 

アクセス: JR学研都市線「星田駅」より徒歩20分


ま と め

このように大阪には桜の名所がたくさんあります。

新しい出会いがたくさんある季節に、気分を一新するなら綺麗な桜をのんびり見てリフレッシュするのもいいかもしれませんね。

また、穴場スポットならメジャースポットよりも人も少ないので、

早朝の時間帯などを選んで見に行くと、朝方の幻想的な桜の風景を見れるかもしれません。

せっかくの桜の季節なので、みんなでワイワイ鑑賞したり、

一人でゆっくり鑑賞したりと自分に合ったお花見ができるといいですね。

【関東】初日の出が見られる穴場なおすすめ場所・朝焼け撮影スポット!

東京で「初日の出」と言えば、高層ビルの高層階やタワーなどの高い建物を思い浮かべませんか。

しかし、東京含めて、関東でもよおく見てみると、その土地ならではの地形や自然を生かした所から、荘厳な雰囲気を感じられる自然の場所で「初日の出」がみられるところが、結構あるのです。

今回は、その中から厳選した「初日の出」が見られる関東での穴場なおすすめ場所や「朝焼け撮影スポット」をお伝えしたいと思います。



スポンサードリンク
 

初日の出の穴場スポット【関東】穴場おすすめスポット

では、関東での「初日の出」が見られる穴場のおすすめ場所をご紹介していきます。

 

■ 関東・初日の出穴場スポットおすすめ1 (東京都)

葛西臨海公園

関東 初日の出 穴場 おすすめ 場所 朝焼け 撮影スポット
葛西臨海公園の「初日の出」は、東京ディズニーリゾート・レインボーブリッジ・海ほたると日の出がコラボした風景と共に見ることができます。

葛西渚橋からウォッチングセンターへ向かう海岸沿いで、ディズニーランドのシンデレラ城方面から昇る初日の出を見ることもでき、日本ではないようなシルエットが楽しめます。

天気が良ければ富士山も一望することができるという、「朝焼け撮影スポット」にも良い場所です。

入園料 :無料※一部有料施設あり

◆葛西臨海公園へのアクセス方法

<電車の場合>
・JR京葉線「葛西臨海公園駅」下車→徒歩1分
・東京メトロ東西線「西葛西」(T16)・「葛西」(T17)より都バス(葛西臨海公園行き)→約20分

<水上バスの場合>

・「お台場海浜公園」より東京水辺ライン(水上バス)約50分

東京水辺ライン:TEL 03-5608-8869

<車の場合>
・首都高速 「葛西IC」出口より国道357号経由2㎞→約5分

 

■駐車場:東京都江戸川区臨海町6 (181台) 

TEL :03-3877-0725

料 金:普通車:1時間まで200円/以後30分毎に100円

大型車:2時間まで1,500円/以後30分毎に500円

営業は、24時間です。

■東京都江戸川区臨海町6-2-1 (葛西臨海公園 駐車場)

■ 関東・初日の出穴場スポットおすすめ2 (千葉県)

千葉ポートタワー

関東 初日の出 穴場 おすすめ 場所 朝焼け 撮影スポット
「千葉ポートタワー」は、東京湾や富士山など360度景色が見渡せる展望台(高さ125mの展望施設)から「初日の出」を臨むことができます。

その展望台から眼下に臨む「初日の出」はまさに圧巻です。

暗闇があけ街を包み込んでゆくさまを一部始終を目の当たりに見ることができまできるます。

平成29年1月1日は、先着200名が展望室入場(5:45~8:30) できます。

状況によって整理券を4:00から配布されます。
料 金 :大人420円 小中学生200円

※千葉県内在住の65歳以上の方(本人のみ)、住所と年齢が分かるものを提示すると無料になります。

電話番号:043-241-0125
◆千葉ポートタワーへのアクセス方法

<電車の場合>
・JR京葉線・千葉モノレール「千葉みなと駅」より徒歩約12分

・JR千葉駅から西口26番のりば→小湊バス(千葉みなとループバス)で「千葉中央警察署」下車徒歩約5分
または、JR千葉駅西口26番のりば→「千葉ポートタワー」行きで終点下車
 

■千葉市中央区中央港1丁目  千葉ポートタワー

■ 関東・初日の出穴場スポットおすすめ3 (東京都)




スポンサードリンク

高 尾 山

関東 初日の出 穴場 おすすめ 場所 朝焼け 撮影スポット
「高尾山」は、都心からも近く、初心者でも気軽に登れる山として人気で年中にぎわっていますす。

また、「初日の出」スポットとしてもおすすめです。

標高599mで、山頂の大見晴台からみる初日の出は圧巻です。

また、元旦にではないですが、冬至前後の数日間の夕暮れに「ダイヤモンド富士」を見ることができ、人気撮影スポットにもなっています。

「ダイヤモンド富士」参観ポイントは、ケーブルカーの高尾山駅より徒歩40分のところの高尾山山頂より徒歩10分の所の「もみじ台」です。

冬至の頃の日没は16:30頃なので、見頃の時間帯は、16:00~16:15ころです。

かなり混雑が予想されますので15:00頃には到着するようにしましょう。

帰りもケーブルカーは1時間待ちになることもあるようです。
入場料は無料です。

ケーブルカー往復利用料:大人930円・小人460円

◆高尾山へのアクセス方法

<電車の場合>

京王線「高尾山口駅」よりケーブルカー乗り場まで徒歩約5分
<車の場合>

圏央道「高尾山IC」より国道20号経由で2㎞約5分

駐車場は周辺の有料駐車場を利用することになります。

 

■東京都八王子市高尾町 高尾山

■ 関東・初日の出穴場スポットおすすめ4 (神奈川県)




スポンサードリンク

真鶴岬 三ツ石海岸

関東 初日の出 穴場 おすすめ 場所 朝焼け 撮影スポット
真鶴岬の下にある広大な太平洋を臨む番場浦海岸沖にある「三ツ石」から昇る初日の出は、日本でも有数のスポットです。

全国から多くの人がこの地を訪れ、ダイナミックな光景を捕えようと多くの人がカメラを構え、感動の瞬間を待ちわびるのです。

海と太陽と岩、生命の誕生を思わせるかのような荘厳な風景は初日の出を見るのにふさわしい場所ですね。

三ツ石からの日の出を見るには南側・番場浦海岸からが良いようです。

朝焼け撮影スポットにも良い場所です。

入場料は、無料です。

 

問い合わせは、真鶴町観光協会まで

電話番号:0465-68-1001

 

◆真鶴岬 三ツ石海岸へのアクセス方法

<電車の場合>
JR「真鶴駅」よりバス約20分→「ケープ真鶴」下車 徒歩約15分
<車の場合>
小田原厚木道路「小田原西IC」より国道135号経由→14㎞ 約30分
駐車場 :無料 (200台ほど)

■神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1175 真鶴岬

朝焼けの撮影スポット【関東】

朝焼け撮影おすすめスポットは?

朝焼け撮影スポットとしておすすめの場所をこちらで二ヶ所紹介したいと思います。
勿論、初日の出を臨みに行っても良い場所です。

■関東・朝焼け撮影スポット1 (茨城県)

大洗海岸

関東 初日の出 穴場 おすすめ 場所 朝焼け 撮影スポット
「大洗海岸」は、日本の渚百選・日本の白砂青松百選に選定されています。

その全長が3㎞に及ぶ「大洗海岸」は絶好の朝焼け撮影スポットです。

特に人気の場所というのは、大洗磯前神社の下にある神磯です。

海中に鳥居がある珍しい場所で、初日の出がちょうど神磯鳥居の後ろから上がってくる様子が、とても神々しく感じられるスポットですよ。

◆伊勢の夫婦岩へのアクセス方法・駐車場方法

<電車の場合>

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「大洗駅」より循環バス海遊号で約15分→「観光情報センター前バス停」下車
<車の場合>

東水戸道路「水戸大洗IC」より約15分

電話番号:029-267-5111 (大洗町役場商工観光課)

■茨城県東茨城郡大洗町磯浜 大洗海岸

■関東・朝焼け撮影スポット2 (つくば市)

筑 波 山

関東 初日の出 穴場 おすすめ 場所 朝焼け 撮影スポット
「筑波山」は、男体山と女体山の二峰ある山です。

それぞれの山頂近くまで一気に登ることができるケーブルカー、ロープウェイあります。

元日は早朝から運行されていますので、初日の出を見に行くこともできます。

人気の朝焼けスポットですので、元旦は、4時頃にはすでにロープウェイの乗車券を求める長蛇の列ができます。

初日の出をみるにはやめに行動することがおすすめですが、ここから見える朝焼けはほんとうにきれいですので一度行ってみてほしい場所ですね。

<電車の場合>

つくばエクスプレス「つくば駅」より直行筑波山シャトルバス(1番のりば・関鉄バス)約40分
<車の場合>

・常磐自動車道「土浦北IC」より約40分

・北関東自動車道「桜川筑西IC」より約40分

電話番号:029-869-8333 (つくば観光コンベンション協会)

■茨城県東茨城郡大洗町磯浜 大洗海岸

■茨城県つくば市筑波  筑波山


 

ま と め

いかがでしたでしょうか。

関東での初日の出が見られる穴場なおすすめ場所や朝焼け撮影スポットは、見てみると結構、色々な地域にありますね。

一年に一回の初日の出、今回ご紹介したのは年のはじまりにふさわしいところばかりです。

自宅から近い場所を選ぶか、遠出をするか、また違ってくるかと思いますが、参考にしていただければ幸いです。

神戸ルミナリエ2017の点灯時間と期間!最寄り駅からのルートと穴場場所

毎年、今年でおわるのではといったことを言われながら、2017年で23回目にももなった神戸ルミナリエ!

毎年みなくてはやはり年の瀬といった感じもしないといった方も多いのではないでしょうか。

また、一度も見に行ってみたいなと思っている方も一度現地でみてほしいイベントです!

神戸ルミナリエの2017年の期間と点灯時間や消灯時間、混雑状況の予想と最寄り駅からのルート穴場場所などをお伝えします。

 




スポンサードリンク
 

 

神戸ルミナリエとは?

「神戸ルミナリエ」は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託すといった趣旨のイベントです。

神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災の起こった1995年の12月に初めて開催去れその後、毎年本格的な冬の始まりのこと時期に開催され、2017年で23回目を迎えます。

神戸ルミナリエは、冬を彩る荘厳な光の芸術作品がみられるとてもロマンチックな夜のイベントですが、

震災の記憶を語り継ぐこと、また神戸の地域への集客と

都市と市民の「希望」を象徴するといったことが主な目的なのです。

神戸ルミナリエ2017年の期間は?

2017年の神戸ルミナリエの開催期間は、

2017年12月8日(金)から12月17日(日)

までです。

10日間限りのイベントです。

以前は14、12日間ほど開催されていましたが、経済的な理由で現在は10日に短縮された状態のようです。

毎年継続のために募金箱も用意されています。

2017年は2016年の開催期間より1週間遅くなっています。

神戸ルミナリエのイルミネーションはすごくクリスマスっぽい雰囲気なのですが、

実は、クリスマスにはかかっていないのですね。

もしかすると2018年はクリスマスと重なる日程にされてくるのかもれませんが・・・。

 

神戸ルミナリエの点灯・消灯時間

では、神戸ルミナリエの点灯・消灯時間をお伝えしていきます。

 

月、火、水、木、曜日の平日は、

点灯18時、消灯21時30分

週末の金曜日

点灯18時、消灯22時

消灯が30分あとになっています。

土曜は

点灯17時、消灯22時

点燈が1時間早いです。

そして日曜日は

点灯17時、消灯21時半

となっています。

このように土曜日が一番長い時間になっています。

この点灯、消灯時間は昨年と変わらずですね。

 

※混雑状況によって点灯時間を繰り上げることもあります。

特に、土・日においては薄暮時に点灯する可能性もあるようです。

雨天は決行ですが、荒天の場合は、点灯を見合わせることもあります。

 

神戸ルミナリエの開催場所・最寄り駅とアクセス




スポンサードリンク
 

■神戸ルミナリエ開催場所と最寄り駅

神戸ルミナリエの

開催場所は

神戸の旧外国人居留地および東遊園地です。

最寄り駅は、

JR元町・阪神元町駅 です。

JR三宮駅からも元町駅まで歩くことはできます。

 

■神戸ルミナリエのアクセス

神戸ルミナリエの最寄り駅や会場までのアクセスは、

遠方から来られる方は、

新幹線と電車、飛行機、バスなどを使うことになります。

新幹線での神戸ルミナリエ会場までのアクセス

新幹線電車を使う場合、新神戸駅で下車し、

そこから神戸市営地下鉄に乗り換え、三宮で下車

JRの三宮駅から徒歩か、JRで神戸線 西明石方面または、

阪神 三宮から阪神元町駅に2分程でつきます。

飛行機での神戸ルミナリエ会場までのアクセス

飛行機を使う場合、

神戸空港につく航空会社は、ANAとスカイマークが主な航空会社です。

ANAでは、

羽田、札幌、那覇の空港と、神戸空港間で就航されています。

スカイマークでは、

札幌、仙台、茨城、羽田、長崎、鹿児島、那覇の空港と、神戸空港間で就航されています。

経済面、便数からですとスカイマークがおすすめですね。

神戸空港からは神戸新交通ポートアイランド線で乗車20分ほどで三宮につきますので

そこからは、会場最寄り駅の元町までJRか阪神で元町駅まで行きます。

バスでの神戸ルミナリエ会場までのアクセス

バスを使う場合ですと、

全国各地から、三宮路線の高速バスが運行されています。

高速バスターミナルは、ミント神戸というショッピングモールの1階となります。

ミント神戸からは、徒歩で会場最寄り駅の元町駅か電車でJRか阪神で元町駅まで行きます。

 

■神戸ルミナリエ最寄り駅からのルート

神戸ルミナリエ最寄り駅のJR元町駅からのルートです。

まず、元町駅に着いたら東出口からでましょう。

東出口には係員さんもおられます。

誘導に従ってゆっくり歩いていくことになります。

最寄り駅の元町駅からメイン会場の東遊園方面には一方通行になっています。

ですので、

順路は、元町駅から大丸神戸店付近のルミナリエ入り口そして、東遊園地までの人の流れに沿って歩くルートとなります。

JR元町駅東出口からルミナリエまでの距離は、

約1キロメートルほどです。

通常じゃ、徒歩20分ほどの距離ですが、ルミナリエの期間は、混雑具合にもよりますが、1時間半ぐらいかかることもあります。

このルートは元町駅からのみです。

この一方通行のルートは、三宮駅からはいけません。

三宮から元町駅から徒歩でいけますが、いったんこのルートに乗る必要があります。

当然、混雑しています。

あまりにもの混雑具合に途中から抜け道を探相と思っても神戸ルミナリエは、ガードマンの方などもしっかり見張っているので割り込みすることできません。

でないと途中では最初から並びなおしになります。

ですので気をつけたいことはトイレを先にすましておくことです。

ルミナリエの会場に入ってしまうと飲食ブースもありますので、トイレもあります。

 


 

神戸ルミナリエの混雑時間予測と穴場な時間帯




スポンサードリンク
 

毎年人気の神戸ルミナリエは、開催期間中人でいつも混雑しています。

あまり人が多くてはやはり身動きも取りにくいです。

小さなお子様などを連れて行こうかと思ったらやはり少しでも混雑の時間をはずしたいものですね。

2017年の神戸ルミナリエの混雑時間帯の毎年の動向から予測してみます。

■神戸ルミナリエの混雑する時間

時間帯で、一番混雑するのは、

点灯時間の直前です。

みなさんやはり暗い夜の街がパっと一瞬にしてきらびやかなイルミネーションに

なる瞬間をみたいと点燈前から会場のまわりに集まってきます。

となるので、混雑が集中するのは、

月、火、水、木、金曜日

17時40分から18時です。

土、日曜日は、

16時40分から17時です。

最寄り駅も16時30分から17時30分付近には人でいっぱいになります。

点燈の瞬間を前列近くでみるためには、3時間前から並び始める人もいるぐらいですので、

点燈時間前後はかなり混雑を覚悟する方がよさそうです。

■神戸ルミナリエの穴場な時間帯

では、混雑が少ない穴場な時間帯は、どの時間帯なのでしょうか?

やはり、

点灯時間から2~3時間後の20時近く

になると比較的最初に見に来られた人が帰られる時間帯になってきますので、少し混雑もましになってきます。

ですので、点灯の瞬間ではないにせよその時間帯おすすめです。

まわっているうちに消灯時間になりますので、消灯の瞬間もみれますね。

三宮かハーバーランド周辺で食事でもしてから会場へ向かうとちょうといい時間になります。

混雑をさけるにはこのように少しずらして動く方がいいですね。

 

■点灯の瞬間をみるための狙い目の日

でもやはり、点灯の瞬間を見たい人は、

土日をさけて平日に行くようにしましょう。

平日の雨の日であればさらに人は少なくなります。

そして狙い目の日は、神戸ルミナリエの初日の日です。

毎年初日は平日になっています。

そして2017年も12月8日の金曜日になっています。

ここ3年は初日が金曜日なのですね。

神戸ルミナリエの初日は、特別なイベントも行われるのですが、

意外と人もまだ少なめです。

テレビのニュースなどの報道もその日に行われますし、

平日なのと初日に行くぞ~。

といった人がまだ少ないのかも知れません。

2016年の場合、初日の次の日の土曜日は50万人ほどの人出になるようですが、

初日はその半分程度の20万人程の来場だったそうです。

その後、ルミナリエ期間の後半に近づくほど来場の方が増えていく傾向があります。

そう考えると2017年も初日は狙い目だと言えると思います。

初日の点灯式は、18時の15分前の17時45分からはじまります。

近くの人でない限り仕事帰りにいくには少し早い時間帯になるのかもしれませんが、

初日に点灯の瞬間がみれるし、人も少なめだといったことでこの日はおすすめですね。

 

神戸ルミナリエの穴場場所・情報

神戸ルミナリエは正当にメインルートでいくと元町から順番にいくのみしかありません。

かなり行列に並ぶことが必要になります。

ですが、光のトンネルの玄関服飾は見れないですが、メイン会場の東遊園地へは直接いくことはできます。

飲食店もたくさん出ていますしこの会場だけでも十分たのしめます。

また、穴場の場所情報は、神戸市役所1号館24階の展望ロビーもからみるということです。

ここから神戸ルミナリエのイルミネーションの全景も観ることができます。

またハーバーランドなどの神戸の夜景も一緒に堪能できるのですね。

点灯期間中は、展望ロビーにはソファーも備え付けられたりしているようです。

ちなみに入場は無料です。

 

ま と め

神戸ルミナリエ2017年の点灯時間と期間や最寄り駅からのルートと穴場場所・情報などをお伝えしました。

最近は、さまざまな冬のイルミネーションのイベントもたくさんありますが、神戸ルミナリエは、やはり別格のイルミネーションの美しさがあります。

また、毎年デザインも変わっています。

少しでも快適にみられるようになにか参考になればと思います。

車での情報もと思いましたが、交通規制もありますし、やはり車でなく、電車・公共機関でいくことがベストです。

寒さも日に日に増してきているので、防寒グッズをそろえて万全な状態でイルミネーションを楽しみたいですね。

【関西】初日の出が見られる穴場なおすすめ場所・朝焼け撮影スポット!

新しい一年の始まり、元旦にです太陽!

初日の出はやはり特別な思いがめぐります。

なんとなく、まったり過ごすのもいいですが、やはりできれば、年に一度の最初の夜明けをすばらしい景観中でみたいものです。

関西地方には風景が「絵」になる場所などが多いです。

そこで見る初日の出も、すばらしいですよ。

初日の出をそんな中で見るとさらに感動するのではないでしょうか。

今回は、そんなすばらしい「初日の出」を関西地方で見られるおすすめの場所や朝焼け撮影としておすすめスポットを紹介したいと思います。



スポンサードリンク
 

 

初日の出の穴場スポット【関西】厳選おすすめベスト5

関西 初日の出 穴場 おすすめ 場所 朝焼け 撮影 スポット!
初日の出が見られる穴場のおすすめ場所をご紹介していきますね!

■ 関西・初日の出穴場スポットおすすめ1 (兵庫県)

六甲山 (六甲ガーデンテラス)

日本三大夜景の一つで知られている六甲山です。

六甲山ガーデンテラスは、日の出の名所でもありますので初日の出の穴場スポットです。

「天覧台」から見る日の出は絶景です。

休憩所の展望スポット「TENRAN CAFE」もあります。

朝焼け撮影スポットにも良い場所ですね。

◆六甲山ガーデンテラスへのアクセス方法

<JRの場合>
六甲道駅→(神戸市バス16系統・106系統)約20分で六甲ケーブル下駅→(六甲ケーブル)約10分で六甲山上駅

<阪急電車の場合>
六甲駅→(神戸市バス16系統・106系統)約10分で六甲ケーブル下駅→(六甲ケーブル)約10分で六甲山上駅

電話番号:078-894-2281

 

■ 神戸市灘区六甲山町五介山1877-9(六甲ガーデンテラス・自然体感展望台)

■ 関西・初日の出穴場スポットおすすめ2 (大阪府)

泉大津大橋

泉大津大橋は、泉北港のシンボルとして親しまれている場所です。

この泉大津大橋へは、市民会館から散歩道でもある「小松緑道」を楽しみながら歩いて行くことができます。

こちらも朝焼け撮影スポットにも良い場所ですね。

◆泉大津大橋へのアクセス方法

<電車の場合>南海大津駅から徒歩10分
<車の場合>阪神高速泉大津出入口からすぐ

電話番号:0725-33-1131

■大阪府泉大津市新港町9-1

■ 関西・初日の出穴場スポットおすすめ3 (大阪府)




スポンサードリンク
 

関空展望ホール「Sky View」

 

関空展望ホールは、いつも飛行機をぼーっと眺めによく行く場所です。

関空展望ホール「Sky View」は、元旦も早朝から営業開始していいますので、飛び立つ飛行機と初日の出が眺められます。

メインホール4階・5階スカイデッキとスカイビューカフェフロアは、

元旦の AM4:00~AM10:00 、

「スカイビューカフェ(飲食)」はAM6:00から営業しています。

 

◆関空展望ホール「Sky View」へのアクセス方法

駐車場 : 営業時間(1月1日:AM4:00~22:00)

※料金 4:00~8:00一律500円(入庫時に徴収)
8:00~22:00 100円/20分(出庫時に徴収)
シャトルバス(旅客ターミナルビル~展望ホール)は、1月1日午前5時台より臨時増発しています。

電話番号:072-455-2082

■大阪府泉佐野市泉州空港北(関空展望ホールスカイビュー)

■ 関西・初日の出穴場スポットおすすめ4 (和歌山県)

潮 岬

和歌山の潮岬も素晴らしい初日の出がみられるスポットです。

ただ、日の出に間に合うように運行される交通機関がなく、車で行くことが多いため、かなりの車の混雑が予想されます。

せっかくここまできて初日の出を拝めないのももったいないですので、早めに到着する方が良いかと思われます。

◆潮岬の駐車場情報

駐車場 :100台 

料 金 :無料

電話番号:0735-62-3171(串本町観光協会)

■和歌山県串本町潮岬

■ 関西・初日の出穴場スポットおすすめ5 (滋賀県)

白鬚神社

白鬚神社は、近江国最古とされている神社です。

初日の出があがると琵琶湖面が黄金色に美しく輝き、荘厳な雰囲気につつまれます。

見る角度によっては大鳥居の中を日の出が上がってくるように見える場所もあります。

◆白鬚神社へのアクセス方法・駐車場方法

<電車の場合>

JR近江高島駅から町内循環バスに乗り15分
<車の場合>

名神高速京都東ICから50分
駐車場 :30台 

料 金 :無料 

※但し、神社前は駐車禁止です。

電話番号:0740-36-1555

■滋賀県高島鵜川215番地


 

朝焼けの撮影スポット【関西】

関西 初日の出 穴場 おすすめ 場所 朝焼け 撮影 スポット!



スポンサードリンク
 

関西の焼け撮影スポットで有名なところもご紹介していきます。

もちろん初日の出を拝むのにもいい場所です。

■ 関西・朝焼け撮影スポット1 (三重県)

 伊勢 夫婦岩(めおといわ)

 

伊勢の夫婦岩は古来より日の出逢拝所として知られています。

また、この興玉神石と日の出を逢拝する鳥居とみなされています。

5~7月には夫婦岩の間から日の出を見ることができます。

お天気の良い日には富士山の背から昇る日の出を見ることができるので、多くのカメラマンや参拝者で賑わいます。

◆伊勢の夫婦岩へのアクセス方法・駐車場方法

<電車の場合>

JR二見浦駅下車徒歩15分
JR伊勢市駅・近鉄宇治山田駅から「鳥羽」行きバス約20分「夫婦岩東口」下車徒歩5分
<車の場合>
伊勢二見鳥羽ライン 二見JCTより約3分
伊勢自動車道伊勢ICより10分
電話番号:0596-43-2020(二見興玉神社)

■伊勢市二見町江 二見興玉神社内


■ 関西・朝焼け撮影スポット2 (三重県)

七里御浜海岸

七里御浜海岸は、日本で一番長い砂礫海岸で、約22㎞もあります。

「日本の渚百選」や「21世紀に残したい自然百選」などに選ばれています。

海岸線の朝焼けもとても美しくおすすめな撮影スポットです。

◆七里御浜海岸へのアクセス方法

<電車の場合>
アクセス:JR熊野市駅から徒歩5分
<車の場合>
熊野尾鷲道路 熊野大泊IC~国道42号(熊野大泊ICから約5分)
電話番号:0597-89-4111(熊野市観光スポーツ交流課)

■三重県熊野市~紀宝町



 

 ま と め

関西の初日の出が見られる穴場なおすすめ場所・朝焼け撮影スポットをお伝えしました。

初日の出を一年のはじまりとして素晴らしい風景の中で見るのは凛とした空気の中厳かな気持ちになりますね。

どれもおすすめの場所ですので是非、一度行ってみてください。

皇居見学予約と予約なしで一般参観当日受付の方法とアクセス・駐車場

皇居は、今海外からの方からも人気の場所ですね。

「皇居見学予約方法と予約なしでもいけるかもしれない!」

一般参観当日受付の方法とアクセス・駐車場情報などとみどころも一緒にお伝えします。




スポンサードリンク

皇居(こうきょ)について

皇居とは、ご存知のとおり、天皇の平常時の住居であり、宮殿です。

皇居内には、

天皇皇后両陛下のお住居である「御所」

各種公的諸行事や政務の場である「宮殿」

宮内庁庁舎紅葉山御養蚕所などの建物があり、その一角に桃華楽堂などのある皇居東御苑」があります。

実は、その天皇が住まわれている住居を「皇居」と広く呼ばれるようになったのは現在の皇居からになります。

皇居の呼び名は、史料や古典文学に登場するものを含めると

内裏(だいり)、

宮中(きゅうちゅう)、

禁中(きんちゅう)、

禁裏(きんり)、

御所(ごしょ)

など比較的有名な呼び方のものから、

大内(おおうち)、大内山、九重(ここのえ)、百敷(ももしき)、紫の庭(むらさきのにわ)、皇宮(こうぐう)、皇城(こうじょう)、宮城、大宮、雲の上、雲居などがあります。

このように現在では使われない表現を含めると非常にたくさんの呼び方がありました。

現在の皇居の場所は、第二次世界大戦後に宮城(きゅうじょう)の名称が廃止された東京の江戸城跡です。

その一帯を指して皇居と呼んでいます。

英語では、公式表記で「The Imperial Palace」と書きます。

皇居は、江戸時代には京都にありました。

徳川幕府の居城(江戸城)であったものが、明治維新後、1868年10月(明治元年)に皇居とされました。

京都にあった天皇のお住まいは、その翌年の1869年3月の明治天皇の東京行幸の後に天皇は留守となります。

そして明治天皇の指示で保存されて現在に至り、「京都御所」と呼ばれています。

ただ、実は行幸後に首都機能が東京に移った際、明確な遷都の法令が発せられなかったので、京都御所を現在も皇居とみなす向きもあります。

しかし明治以降、京都御所には、近代的居住機能が付加されてはいません。

 

 

皇居の見どころ

■ 桔梗門(ききょうもん)

桔梗門は、「内桜田門」と呼ばれています。
桔梗門というのは、門の瓦に太田道灌の家紋である「桔梗」がついていたことから桔梗門と言われるようになったと伝わっています。
現在、皇居の参観者や勤労奉仕者なども出入りする門です。
皇居 見学 予約 一般参観当日受付
  http://www.hls-j2006.com/
 h

■ 富士見櫓下(ふじみやぐら)

富士見櫓は、江戸城旧本丸の東南隅に位置する「富士見櫓」で、ここから品川の海や富士山もみえたそうです。
明暦の大火(1659年)で天守が焼失した後に、復旧されなかったので、天守閣の代わりとして使用された三重櫓です。
江戸城のほぼ中央に位置しており、この場所は天守台についで高い場所(標高23m)であったことから、この富士見櫓が選ばれたそうです。
どこから見ても同じ形にみえるために、「八方正面の櫓」とも呼ばれています。
特に石垣上にせり出している石落し仕掛けのある南面の屋根が描く曲線はとても優美できれいです。
皇居 見学 予約 一般参観当日受付
http://www.hls-j2006.com/

  ■宮殿東庭


宮殿で一番長い建物が「長和殿」です。

長さは160m、中の廊下の長さは100mもあります。

「長和殿」の前の広場が「宮殿東庭」で、広さが約4500坪あります。

この場所で、新年1月2日と天皇誕生日の12月23日の年2回、天皇皇后両陛下と皇族方が長和殿中央バルコニーにお出ましになり国民からのお祝いを直接お受けになります。

その際、天皇陛下からのお言葉がありますね。

「宮殿東庭」では一般参賀などの多いときには約2万人が一度に参賀できます。

足元の石畳は四国香川県産の安山岩が使用されており、大変水はけの良い石で、足に優しい石になっています。

皇居 見学 予約 一般参観当日受付

sankan.kunaicho.go.jp/


皇居の一般参観コースで見学できる場所は?

■皇居の参観見学コース順路

皇居の見学が可能な場所や順路は、

桔梗門(入門)➡ 窓明館(休所)➡ 富士見櫓下➡ 塔の坂 ➡ 宮殿東庭 ➡ 宮殿中門➡ 正門鉄橋(渡ってから折り返し)

➡ 宮殿東庭➡ 宮殿北車寄前➡ 山下通り ➡ 宮内庁庁舎前 ➡ 桔梗門(出門)

 

このようになります。

皇居一般参観は屋外を約1時間15分かけて歩いてまわることになります。
参観コースには、建物内部の参観は含まれていません。

係員の誘導により、当日受付及び事前申請手続をすませた全員の方とご一緒に参観を行うことになります。

皇居 見学 予約 一般参観当日受付

http://sankan.kunaicho.go.jp/




スポンサードリンク

皇居の公開日(参観休止日)

 

皇居の公開日は、日曜日、月曜日及び国民の祝日(土曜日を除く)除く日です。

ですので、基本火曜日から土曜日です。

また、 7月21日から8月31日までの午後、

12月28日から翌年1月4日までの日

行事等の実施のために支障のある日(回)は参観が休止となりますのでご注意ください。

 

 

皇居の参観開始時間や所要時間

 

参観開始集合時間と退出予定時間

①午前の部 集合時間  9時30時~9時50分 退出予定時間 11時30分過ぎ

②午後の部 集合時間  13時00分~13時20分 退出予定時間 15時00分過ぎ

■所要時間

各回 約1時間15分

■参観当日の受付場所と持ち物等

参観当日の受付場所は「桔梗門」前です。

参観許可書又は参観許可通知をご持参ください。
受付時間は、参観開始時間の30分前頃から10分前までです。
参観当日、入門の際に本人確認をされる場合がありますので身分を証明できるものお持ちください。
事前申請手続及び当日受付を経たすべての方とご一緒に係員の誘導により参観を行いますので、原則、途中からの引き返しは出来ません。

参観案内は、日本語のみです。

参観経路約2.2kmを徒歩での参観です。

途中に坂もありますので歩きやすい靴で行きましょう。

 

皇居の一般参観見事前申し込みと予約なしで行く(当日申し込み)方法

皇居の一般参観見学するには、事前申込み当日申込みの2通りあります。

■皇居一般参観見学事前申込方法

事前申込みは、予め電話で参観希望日と参加希望の回(午前or午後)を予約し、参観係窓口又は郵便による申請手続をします。

インターネットによる見学申し込みする場合事前の電話は不要です。
管理部管理課参観係

電話番号 03-5223-8071

(8時45分~12時,13時~17時)
火曜日~土曜日、(休止日:日曜日、月曜日、祝日(土曜日が祝日の場合は実施)、年末年始(12月28日から1月4日))

 

参観係窓口での申し込む場合

先に電話で参観希望日と参加希望の回(午前or午後)を予約します。

→ そのあと代表者が参観係窓口に「参観者名簿」を持参 →

参観係窓口にて皇居参観許可書が交付されます。

申請手続の期限

※1件の申込みが9人以下の場合は、前日の午後3時30分まで

※1件の申込みが10人以上の場合は、参観希望日の7日前まで

尚、7日以内に名簿の提出がない場合はキャンセルとなります

参観係窓口は、午前8時45分から正午まで及び午後1時から午後5時です。

 

参観者名簿

参観者全員の氏名及びそのフリガナ、年齢、性別、自宅の郵便番号及び住所を記載した名簿

2部持参するか所定の様式により電磁的記録として作成するかのどちらかです。

詳細は、電話予約の際に確認してください。

手続完了後は、参観許可日時、人数及び名簿等の変更はできません。

 

郵便での申し込み場合

先に電話で参観希望日と参加希望の回(午前or午後)を予約します。

→ そのあと代表者が宮内庁管理部管理課参観係に「参観者名簿」を郵送 →

皇居参観許可書が郵送されます。

申請手続の期限

参観希望日の7日前まで

7日以内に名簿の提出がない場合はキャンセルとなります。

注意事項

返信用封筒(返信先を記載した所要の切手を貼付したもの)を同封すること

送り先

〒100-8111

「宮内庁管理部管理課参観係」

参観者名簿

団体名(10人以上の場合のみ)と参観者全員の氏名及びそのフリガナ、年齢、性別、自宅の郵便番号及び住所を記載した名簿

2部持参するか所定の様式により電磁的記録として作成するかのどちらかです。

詳細は、電話予約の際に確認してください。

手続完了後は、参観許可日時、人数及び名簿等の変更はできません。

 

スポンサードリンク

 

インターネットでのオンライン申込


① 参観申込 をクリックし「皇居」を選択します。

② 参観月選択 する。

③ 代表者・同行者の情報を入力 します。

※同行者を入れた際は、同行者名簿の送付が必要になります。

詳しくはこちら

申込完了画面が表示されるまでは申込みは確定されません。

結果は申込日の翌日以降に「参観申込みに関するお知らせ」といったようなメールでお知らせがきます。

そこから「参観通知確認」が表示出来るようになります。

入力中に他の方の申込みににり定員をオーバーした場合、申込みは受け付けられません。

当日受付の際には、身分証明が必要となります。

皇居の一般参観見事申込についての問合せ先

〒100-8111

 東京都千代田区千代田1-1
宮内庁管理部管理課参観係

電話番号 03-5223-8071(直通)

 

皇居の一般参観申込(当日申込について)

宮内庁が、皇居おいて、から当日参観受付を行うと発表されました。

これまでの皇居の参観申込方法、郵送やインターネットによる事前申請に加えて
平成28年6月25日(土)から、参観希望者の利便性をより高めるため、当日受付(現地において)も行われることになったとのことです。

皇居 見学 予約 一般参観当日受付

http://sankan.kunaicho.go.jp/


■皇居の一般参観見学当日申込方法

皇居見学受付場所

参観当日の受付場所は「桔梗門」前です。

皇居一般参観当日受付場所と書かれた看板前に1列で並んでください。

皇居見学当日受付時間

皇居見学受付時間は、午前と午後の2回です。

■午前の部は、9時30分から10時まで

※午前8時30分から整理券配布

■午後の部は、13時から13時30分まで

※午後0時から整理券配布
各回とも先着順です。

参観時間を指定した整理券を配布され、満員となり次第に受付は終了します。

皇居見学の定員・本人確認書類

皇居参観の当日受付を実施されるにともなって参観定員の拡大もされています。

いままでは、各回おおむね300人程度の定員でしたが、

現在は500人程度まで拡大されています。

ですので当日の受付も急に行けるといったときには是非いってみてもいいですね。

ただ運転免許証などの本人を確認できるものが必要です。

外国人旅行者の方はパスポートを持参するようにしましょう

本人確認できるものがなければ、皇居参観見学はできません。

 

皇居の参観見学参加資格と料金

■参観資格

参観できるのは18歳以上の方となります。

(同行者に18歳未満の方が含まれる場合は成年者が申込みをする必要があります。)

一団体は50人までです。

 

■皇居参観見学料金

料金は無料です。

 

皇居アクセス方法

皇居へのアクセス方法です。

皇居の住所は 東京都千代田区千代田1-1です。

電車利用の場合

桔梗門へは
地下鉄千代田線「二重橋前駅」(6番出口)

又は地下鉄「三田線大手町駅」(D2出口)から約350m徒歩約10分です。
または、JR「東京駅」(丸の内中央口)から約700m徒歩約15分です。

その他、各皇居の門へは
■大手門
地下鉄各線の「大手町駅」(C13a出口)から約200m(徒歩約5分)
地下鉄千代田線「二重橋前駅」(6番出口)から約700m(徒歩約10分)
JR「東京駅」(丸の内北口)から約1000m(徒歩約15分)
■平川門
地下鉄東「西線竹橋駅」(1a出口)から約200m(徒歩約5分)
■北桔橋門
地下鉄東西「線竹橋駅」(1a出口)から約400m(徒歩約5分)

■坂下門
地下鉄千代田線「二重橋前駅」(6番出口)又は地下鉄三田線「大手町駅」(D2出口)から約650m(徒歩約15分)
JR「東京駅」(丸の内中央口)から約1000m(徒歩約20分)

皇居駐車場情報

皇居周辺の駐車場の情報です。


■楠公駐車場

皇居参観見学される方のための駐車場です。

8:30~17:00(年中無休)

普通車が80台駐車可能

観光バス1回1000円、観光タクシー1回300円
電話 03-3231-5509

 

■北の丸駐車場(第一~第三)

公園利用者のための駐車場です。

利用可能時間は、(第一・第二駐車場)8:30~22:00

■第一駐車場(科学技術館横)

電話 03-3214-3048
普通車143台(内3台 身障者用)
■第二駐車場

普通車103台(内3台 身障者用)
■第三駐車場(武道館前)

電話 03-3212-2321

普通車 3時間まで400円、以後1時間毎100円

大型車 3時間まで1000円、以後1時間毎200円

 

 

 

皇居は、当日申し込みができるようになってかなり行きやすくなりました。

紅葉の季節もいいですので是非お出かけください。


 


京都迎賓館の申し込み方法などはコチラ

京都迎賓館の一般公開見学申し込みとアクセス方法をご紹介!

迎賓館赤坂離宮の申し込み方法などはコチラ


迎賓館赤坂離宮一般公開見学和風別館ツアー等の申込とアクセス方法

京都御所の通年公開についてはコチラ


京都御所の見学通年公開は申込不要!料金・アクセスや周辺駐車場情報

桂離宮の参観申込みについてはコチラ


桂離宮の参観見学予約申し込み方法とアクセスや駐車場とみどころ

 

修学院離宮の参観申込みについてはコチラ


修学院離宮の参観予約申込方法(ネット・はがき)とアクセス駐車場

【京都】お寺の境内のカフェがおしゃれ!醍醐寺・平等院・本山仏光寺

京都のお寺のお参りの際にほっとつきたい時に是非行っていただきたいこだわりのカフェ!

しかもお寺の境内にあるカフェがとてもおしゃれなのです!

今回は、「醍醐寺」・「平等院」・「本山佛光寺」の境内の中にあるカフェのご紹介をしていきたいと思います。


スポンサードリンク
 

【醍醐寺】境内のカフェ

■cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)

京都 お寺の境内 カフェ 醍醐寺 平等院 仏光寺
cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)とは、フランス語で「桜の木の下で」という意味です。

醍醐寺霊宝館の敷地内にあります。

店内は、スウェーデン発のインテリアショップ・イケアの家具でコーディネートされスタイリッシュな雰囲気です。

昔から、コミュニティの中心として人や文化の交流の場であったお寺本来の意義と、地域の経済的発展を願い、さまざまな活動を展開していくといった意義と「サステナブル」といった「持続可能な」という環境破壊をせずに維持、継続して未来に、子供たちに残そうといったサステナブルカフェになっています。

※前払い制セルフサービス
ドリップコーヒー 400円
アイスコーヒー 450円
カフェオレ 500円
アイスカフェオレ 550円
桜フレーバー紅茶sakura 450円
桜ドーナツ 200円(米粉で作った、油を使わない焼きドーナツ)etc・・・
 

 

自然や環境問題について学ぶワークショップの開催も予定している。

営業時間 : 10:00~16:30(季節によって変更あり)不定休

電  話 : 075-571-0002

■京都府京都市伏見区醍醐東大路町22 醍醐寺 霊宝館

【平等院】境内のカフェ


スポンサードリンク
 

■茶房 藤花

京都 お寺の境内 カフェ 醍醐寺 平等院 仏光寺
茶房 藤花は、平等院境内にある本格宇治茶をたのしむことができる日本茶専門店です。

茶葉は宇治市内や宇治近郊の茶園から収穫されたものを使用しており、100%京都府産にこだわっているそうです。

そのこだわりの茶葉を帰属の日本茶インストラクターがこだわり抜いてつくりあげたオリジナルブレンドの茶葉でのお茶がたのしめます。

徹底したお湯の温度管理をし、厳選した茶葉それぞれに適した抽出方法がされています。

平等院でこのような特別なお茶が飲めるなんて素敵ですね。

営業時間 : 10:00~16:30(L.O16:00)

火曜休

電  話 : 075-571-0002

宇治 抹茶 550円(税込)

宇治 玉露 750円(税込)

宇治 煎茶 550円(税込)

宇治 煎茶、冷茶 650円(税込)

etc・・・

平等院ミュージアム 鳳翔館を出て右手です。

■京都府宇治市宇治蓮華116 平等院

【仏光寺】境内のカフェ

■D&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学 カフェ(d食堂)

京都 お寺の境内 カフェ 醍醐寺 平等院 仏光寺
D&DEPARTMENT は、「ロングライフデザイン」をテーマに、物販・飲食・観光を通して地域の「らしさ」を見直す京都造形芸術大学活動です。

本山佛光寺の境内のカフェ(d食堂)は、カフェとショップの展開している10 店舗目のお店です。

カフェ(d食堂)では、京都の地元素材を厳選し、折々の季節を味わうメニューが提供されています。

一見素朴なメニューですが、一品一品、素材のこだわりがすごいです。

例えば、京都定食は、

京都の地野菜、

「こんぶ土居」の天然真昆布、

「タイコウ」のかつお節から引く出汁を使った具沢山の味噌汁、「志ば久」・「総本家近清」の京漬物、

減農薬京丹後産コシヒカリを使用されているなど、旬ごとに変わる一汁一菜の定食です。
カフェでは、もちろんコーヒー、日本茶のほか、デザート類、最中、ぜんざい、蒸しパンやクリームあんみつ、夏季限定のかき氷などとても豊富です。

飲み物類はテイクアウトもできますので、縁側に腰掛けて、境内を眺めながらいただくのもいいですね。

 

営業時間 : 10:00~18:00(L.O17:00)

水曜休

電  話 : 075-343-3215

 

京都定食 1300円~

ゆばあんかけ丼 1000円

クリームあんみつ 800円

ぜんざい 700円

抹茶ラテ 550円

コーヒー 450円

etc・・・

■京都府京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397
本山佛光寺内


ま と め

【京都】のお寺の境内のおしゃれでフォトジェニックなカフェの

・「醍醐寺」cafe sous le cerisier(カフェ・スゥ・ル・スリジエ)

・「平等院」茶房 藤花

・「本山仏光寺」 D&DEPARTMENT KYOTO by 京都造形芸術大学 カフェ(d食堂)

のご紹介でした。

お寺の境内のカフェは、新しいものと歴史のあるものの融合がとても新鮮です。

しかも頂けるものもそれぞれのこだわりがあって至福の時間が過ごせておすすめですよ。

是非、京都の時間のひとときを境内のカフェでたのしんでくださいね。