金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

日馬富士引退だけで白鵬の責任はない?貴ノ岩と貴乃花親方の今後は?

      2017/11/30

     

貴ノ岩に対しての日馬富士の暴行事件によっての日馬富士が引退を発表するようです。

この横綱の引退によってこの相撲界の暴行事件の問題は終焉してしますのでしょうか?

日馬富士が暴行をするまでになった原因ともいわれている白鵬の責任は何もないのでしょうか?

貴ノ岩、貴乃花親方の今後も考えてみたいと思います。

関連記事: 貴乃花が部長では巡業できない発言の力士は誰?白鵬をどう処分する?

関連記事: 貴乃花親方の目的は相撲協会の理事長ではない!モンゴル力士の八百長

関連記事: 貴ノ岩はなぜモンゴル飲み会に行った?彼女は誰かと電話はほんとう?



スポンサードリンク
 

日馬富士引退で終焉?

大相撲の横綱の日馬富士による貴ノ岩への暴行事件で、日馬富士が引退を発表するようです。

この日馬富士の引退は自体が急展開などといっていますが、これでこの問題は終焉してしまうのでしょうか?

日馬富士については、貴ノ岩側との主張が違っていると当初からいわれていました。

でもその違いというのは、

殴ったのは、

「10回ぐらい」とする日馬富士と、

「40~50回ぐらい」とする貴ノ岩

「ビール瓶では殴っていない、リモコンである」という日馬富士と

「何か固いもので殴られた」とした貴ノ岩

といったことで、

暴行したとした事実は最初から隠しようなかったところです。

それが10回であろうが、20回であろうが、

ビ―ル瓶は手から滑ったので違ったもので殴ろうが同じことです。

殴られている側は10回以上なぐられている方は正確に回数など数えられているわけありません。

もちろん、回数も凶器も刑事事件の観点では罪の重さが変わってくるにせよ、

横綱がそういった暴行をしたといった時点で、引退は避けられないところだったのだと思います。

それよりもこの問題は、相撲界の「かわいがり」と言われるのを黙認しているのではないかといったことや

モンゴル会といったモンゴル出身の相撲取りの間で部屋とは関係のない上下関係がある組織の中で

どのような暗黙の世界があるのかといったことです。

ですので、

「横綱の日馬富士一人が責任をとって引退したからこの問題は終わりです。」

といった問題ではないのでしょうか?

ただ、マスコミや相撲協会はこれで、

「これ以上は突っ込まないようにしましょう。」

「今後暴力はやめましょうね。」

といったことになっていくのかもしれません。

 

日馬富士引退で貴乃花親方と貴ノ岩の今後は?

日馬富士が引退によって貴ノ岩や貴乃花親方は今後どうなっていくのでしょうか?

貴ノ岩は被害者です。

ですので、暴行を受けた傷により場所を休場しなくてはいけなかったのであれば、通常の休場による降格といった処分でなく、

ある程度考慮した配慮を相撲協会はすべきです。

もちろん、殴られた後遺症もあるでしょうし、恐怖心もぬぐえないのではないでしょうか?

 

しかし、親方の貴乃花が相撲協会を敵にまわした状態であるため、そういった交渉もできないでしょう。

稽古もなかなかできない状態でしょうし、

精神的にも土俵にたつといったこともこのままではできないかもしれません。

貴乃花親方自身は、今回のことでもしかしたら、相撲界でいられなくなったとしても相撲協会の隠ぺい体質をかえなければいけないと

いった決心をしているのかもしれません。

となるの部屋の他の力士もとてもかわいそうですが・・・・。

 

白鵬の責任はないのか?




スポンサードリンク
あとこの事件でどうしても気持ち悪い感じがのこるのは、横綱白鵬関です。

鶴竜はあまり表にはでてきていませんが、白鵬との両横綱が日馬富士の暴力を傍観していた図はかなり奇異です。

白鵬は貴ノ岩が失礼な態度をとったとしている当事者です。

どうしてもっと追及しないのでしょうか?

日馬富士が貴ノ岩を殴り続けてる間、白鵬は自ら手を下さず鶴竜と傍観して、ちょっとこれ以上はヤバいと思った時に少し止めていた程度であれば極めて悪質です。

しかももちろんそのことを貴乃花が警察に届けていなければ、なかったことにしようとしていた。

これでは、横綱の資格ないといえないでしょうか。

この日馬富士による暴行事件問題が、世間を連日騒がせている中、

白鵬は、大相撲九州場所で40回目の優勝を果たしています。

このことで白鵬自身が大横綱であることをさらに証明した形です。

「白鵬なしの今の相撲界は存在しないでしょ!」と存在をしめしたかったのでしょうか?

相撲協会は、

「日馬富士はいたしかたないにしても白鵬まで傷がつくようなことには絶対にしたくない」

「白鵬には非があるといったことにはできない。」

といったことなのか、

貴乃花親方の行動の批判はしても一緒に現場にいた白鵬の責任については、相撲協会は一言も触れません。

 

ま と め

「日馬富士引退で貴ノ岩と貴乃花親方の今後は?」といったことや白鵬の責任について考えてみました。

相撲界の暴行事件の連日の報道は、当事者の日馬富士、貴ノ岩、貴乃花親方の声はなく、

まわりの関係者がこう思ったやこうだと聞いたといった話のみ伝わってきて真相はわからない状態です。

そのことによってさまざまな憶測が流れ続けているのです。

貴ノ岩の頭の傷の写真が出てきたといったタイミングで日馬富士が引退を発表というのは、このまま白鵬にはいかないように収束するようにしたような感じに思えてなりません。

横綱の名に恥ないといった言葉をよくいいますが、であるなら白鵬のとった対応をもう少し考えていくべきではないでしょうか。

 

スポンサードリンク

 - 相撲