金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

いちご狩りの時期はいつ頃からいつまで?おすすめの時間帯と曜日!

      2017/04/26

     

みんな大好きいちご!

家族や友人といきたいイチゴ狩り毎年行こうと思っているのですが、最適な時期をのがしてしまいます。

そんなことで今回は、いちご狩りのシーズン時期はいつ頃からいつまでかやおいしくたくさん食べるためのおすすめの時間帯と曜日などをお伝えします。

 


 

スポンサードリンク 
 

 

いちご狩りの時期はいつ頃からいつまで?

イチゴ狩りの時期はいつからいつまでなのでしょうか?

イチゴ狩りのシーズン時期は

1月から5月初旬

になります。

高地などの涼しいとこでは、6月初めまで

やっているところもあります。

北海道の露地栽培も6月中旬から7月下旬がシーズン

になります。

イチゴ農園によっても違いますが、イチゴ狩りの値段が変わる場合が多いです。

1月~2月などのイチゴはもちろんビーニール栽培です。

このまだまだ日照時間の少ないこの時期のイチゴは成長するのに時間がかかります。

そのため、いちご狩りの価格も高く設定されているといったことがおこります。

しかし、この1月~2月の寒さに耐えたイチゴがおいしいと人気でもあります。

1月にいちご狩りというのも一度行ってみてもいいかもしれませんね。

しかし、価格でいうとだんだん下がっていく傾向があります。


 

スポンサードリンク 
 

いちご狩りに行くのに予約はいるの?

イチゴ狩りは大規模にやっているところや小さな農園でやっているところなど様々です。

予約はその農園によって決められていますのでそれぞれ確認が必要です。

・予約を受け付けない農園

・完全予約制の農園

・予約も受けるし、当日申込でもOKな農園

 

その中でも平日のみ予約を受付ける農園

土日祝は予約なければいけない農園など

がありますので、まず確認しましょう。

予約ができた方が確実に入れますので安心ですね。

しかし、当日思い立っていこうといった場合もありますので用途に応じて農園を選びましょう。

予約を受け付けない農園に行くときにも事前に何時までにいくと大丈夫かと混雑時間帯を確認しておいた方がいいですね。

営業時間内でもイチゴがなくなってしまって閉園してしまっていたといったこともよくあります。


スポンサードリンク 
 

 

いちご狩りのおすすめの時間と曜日は?

■おすすめの時間帯は?

イチゴ狩りのおすすめの時間帯は、やはり開園時間直後です。

もちろん、食べごろのイチゴが取りつくされてしまうといったこともありますが、それは農園によって場所を変えていくと思いますので、大丈夫としても午前中の方がおいしいイチゴがある可能性が高いのです。

いちごの性質上、日中よりも朝の方が糖度が高いということがあります。

それに、ハウス内の温度は昼間になるとかなり上がってくるので、イチゴもぬるい状態になりやすいですからね。

 

■おすすめの曜日は?

おすすめの土日祝日の2~3日あとの日です。

平日は人が少ないといったこともありますが、

イチゴは実が熟すまでに2~3日かかるからです。

ですので、休日にたくさんの人が食べつくしたあとから次のイチゴができる頃がおすすめです。

祝日のない週の曜日で、週の後半

水曜日から金曜日といったことですね。


 

 

ま と め

いちご狩りの時期はいつ頃からいつまでなのかやおすすめの時間帯と曜日などを調べてみました。

イチゴ狩りのシーズン時期は、1月から5月初旬でしたね。

でもイチゴが1番おいしい時期が1月から2月というのも驚きでした。

おすすめ時間帯は開園直後で曜日も水曜日から金曜日あたりといったことですね。

とにかく、お目当てのいちご農園が決定したら事前に混雑具合やイチゴの状況などを確かめておきましょう。

この時期は幼稚園や子供会などの団体が入っていることも多いです。

そのあとに行くとイチゴがあまりない~。といったことにもなりかねませんからね。

あと、イチゴの糖度が上がりおすすめなのは、晴れの日が2~3日続いたあとの日です。

イチゴが熟すために必要な期間は雨や曇った日よりやはり、日がしっかりあたった方が甘くおいしいイチゴができます。

白いイチゴのいちご狩りもいいですね!


白いイチゴの品種名や価格と産地!味の違いといちご狩りできる農園

スポンサードリンク

 - レジャー