金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

2017紅白歌合戦の審査員は誰?選出理由と勝敗決定方法変更でどうなる?

      2018/01/28

     

大みそか恒例NHKの紅白歌合戦の2017年ゲスト審査員が決定したようですね!

「第68回NHK紅白歌合戦」のゲスト審査員は8名になります。

2017年の顔としてのゲスト審査員は誰になったのでしょうか?

選出の理由と勝敗決定方法変更でどうなる?かなどを見ていきたいと思います。




スポンサードリンク
 

紅白歌合戦の審査員は?選ばれた理由!

ゲスト審査員は総勢8名になります。

・加藤一二三九段(77)

“ひふみん”の愛称で親しまれていますね。

2017年は、さまざまなバラエティー番組で引っ張りだこでした。

CM出演もされて大活躍されていますね。

・鈴木亮平さん(34)

2018年の大河ドラマ『西郷どん』で主人公・西郷隆盛を務められます。

鈴木亮平さんの西郷さんたのしみです!

・高橋一生さん(37)

2017年大河『おんな城主 直虎』に小野但馬守正次役として出演したほか、

現在放送中の連続テレビ小説『わろてんか』に伊能栞役で出演されていました。

 

・林真理子さん(67)

『西郷どん』で脚本を担当するされます。

 

・宮本信子さん(72)

17年上半期放送の連続テレビ小説『ひよっこ』に出演されています。

・吉岡里帆さん(24)

17年のNHK山口発地域ドラマ『朗読屋』や、多くのドラマ出演でブレイクした女優さんです。

 

・村上茉愛(むらかみまい)さん( 21)

2017年は、全日本選手権総合で連覇し、

またNHK杯個人総合で初優勝、

世界選手権種目別床運動では、

世界選手権の日本勢女子として63年ぶり金メダルを獲得

と2017年は大躍進の年でした。

・村田諒太さん(31)

世界でも強豪ぞろいのミドル級で日本人として22年ぶりの世界王者に輝くとともに、

「オリンピック金メダル」と「世界タイトル」両方を獲得されました。

紅白
 

『紅白歌合戦』2017年の審査・勝敗決定方法

『紅白歌合戦』の勝敗を決める今年の審査方法ですが、少し2016年の紅白の審査方法とは変更されています。

まず、

①「視聴者審査員」の投票数

テレビの前の視聴者による投票です。

この視聴者の投票はデータ放送でのみ投票可能です。

②「会場審査員」の投票数

NHKホールの当日来場者の投票です。

③「ゲスト審査員」の投票数

番組に出演するさきほどあげた8名の紅白の審査員の投票です。

※ただし「視聴者審査員」は、

紅白出場歌手の各対戦ごとに投票することとなっています。

以上をすべて合計した投票数で勝敗を決められます。

すべての投票は1票扱いです。

2016年からの変更点は、そのように視聴者重視の判定方法に変更されています。

そして、最後のボール投げは行われなくなったということです。

投票数の総数のみの発表で優勝チームを決定するとなっています。

 

『紅白歌合戦』2016年の審査方法が不評だった?




スポンサードリンク


2016年の紅白の勝敗決定方法が、かなり疑問がでて不評だったための変更かと思われます。

2016年も「視聴者投票」、「会場投票」を行われたものの

どんなに票差が開いていても「勝ったほうにボール2個」という

ルールで審査が行われていました。

なので、視聴者や会場が白組がいいと

投票して

結果発表で

視聴者投票の結果

「紅組 2,527,724票 対 白組 4,203,679票」

会場投票の結果

「紅組 870票 対 白組 1,274票」

かなりの大差になっていたのにも関わらず、

最後に「ゲスト審査員」と「ふるさと審査員」が投票すると、

紅組にボール9個、白組にボール2個 プラスの 4個で 白組のボールは6個となり

あっというまに逆転し、結果は紅組の勝利なりました。

 

ま と め

勝敗決定方法変更でどうなる?

紅白歌合戦は、ゲスト審査員も2017年に活躍された方や顔になる方々がそろって誰かといったこともたのしみのひとつですね。

選出理由もNHK関係の俳優や女優さんはもちろん多いのですが、ひふみんなど2017年の象徴するお顔などもならんでいます。

2016年の紅白の勝敗決定があまりにも釈然としなかったためか、

勝敗決定方法変更がかなりされていますね。

これで2017年は視聴者もなっとくの結果になるのでしょうか?

そのあたりもたのしみですね!

スポンサードリンク

 - 時事