金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

【京都】醍醐寺の紅葉の見頃!2017ライトアップ期間とアクセス・ランチ

   

     

京都の紅葉をたのしむのは、さまざまな場所がありますが、今回、京都市街かひと足延ばしたエリアにある醍醐寺の紅葉の見頃の2017ライトアップ期間と特別拝観時期、アクセスや境内でたのしめるランチの情報などをお伝えします。

 


スポンサードリンク

【醍醐寺】2017紅葉の見頃・ライトアップ期間

京都 醍醐寺 紅葉 見頃 ライトアップ アクセス 

■醍醐寺(だいごじ)

醍醐寺は、真言宗醍醐派総本山の古都京都の文化財として世界遺産に登録されている寺院です。

山号を醍醐山(深雪山とも)といい、本尊は薬師如来です。

伏見区東方に広がる醐山(笠取山)に200万坪以上の広大な境内もつ醍醐寺の創建は874年(貞観16年)です。

開基は空海の孫弟子にあたる理源大師聖宝で、准胝観音並びに如意輪観音を笠取山頂上に迎えて開山しました。

そして、聖宝は笠取山頂上頂付近を「醍醐山」と名付けます。
醍醐寺は、当初山深い醍醐山頂上一帯「上醍醐」を中心に、多くの修験者の霊場として発展します。

その後、醍醐天皇が、醍醐寺を自らの祈願寺とすると共に手厚い庇護をしたことによって圧倒的な財力をもとに醍醐山麓の広大な平地に大伽藍「下醍醐」が発展することになりましたが、応仁の乱など戦乱で下醍醐は荒廃します。

そして、五重塔のみが残されました。

この五重塔は、京都府内で最古の木造建築物です。

その後、豊臣秀吉による「醍醐の花見」をきっかけに、紀州などから寺院建築が移築されたり三宝院が建設されたりなどし、現在の様子に近くなりました。

「醍醐の花見」の行われた地で有名ですので醍醐寺といえば桜と思われますが、紅葉も格別です。

醍醐寺にはモミジ・イチョウ・コナラ・リョウブなどの落葉広葉樹も多くあり、これらの樹々が色づき、見事な紅葉を見せてくれます。

特に三宝院の紅葉は非常に美しいと評判です。

 

■醍醐寺の通常拝観時間等

拝観時間 : 9:00~17:00

※3月1日から12月第1日曜日までの期間

※12月第1日曜日の翌日から2月末日までの期間(9:00~16:30)

拝観券の発券は閉門1時間前まで(各所の入場は閉門30分前まで)

拝観料金 : 大人800円 中学・高校生600円 小学生以下は無料

3月20日~5月15日、10月15日~12月10日 1500円

※この拝観券は、(三宝院・霊宝館・伽藍)の下醍醐です。

上醍醐は、

夏期(3月1日~12月第1日曜日) 9:00~16:00

冬期(12月第1日曜日の翌日~ 2月末日) 9:00~15:00

大人600円 中学・高校生400円 

※小学生以下は無料

 

TEL:075-571-0002

京都 醍醐寺 紅葉 見頃 ライトアップ アクセス 

■醍醐寺紅葉見頃と2017ライトアップ期間・秋の特別拝観


スポンサードリンク

見  頃 : 11月中旬~12月上旬

ライトアップ期間

11月18日(土)~12月3日(日)

時  間 : 18:00~20:50(20:10受付終了)

参 拝 料  : 一般1000円

秋の特別拝観

10月15日(日)~12月10日(日)(予定)

参 拝 料  : 拝観料のみ

京都 醍醐寺 紅葉 見頃 ライトアップ アクセス 

【醍醐寺】アクセス

アクセス :

・「JR京都駅」→JR東海道本線(琵琶湖線)または湖西線約5分「山科駅」→京都市営地下鉄東西線約10分→「醍醐駅」下車徒歩10分
 
 
・「JR京都駅」→JR奈良線「六地蔵駅」→京阪六地蔵駅で地下鉄東西線に約5分→「醍醐駅」下車徒歩10分
 
 

・「京都駅八条口」ホテル京阪前(山急醍醐寺ゆき乗り場)→約30分「醍醐寺」下車

■京都市伏見区醍醐東大路町22    総本山 醍醐寺


駐車場:あり 100台(有料)

 

【醍醐寺】境内でのランチ

京都 醍醐寺 紅葉 見頃 ライトアップ アクセス ランチ

■【醍山料理 雨月茶屋】

境内の一角にある「醐山料理 雨月茶屋」では旬の素材を使った伝承の醐山料理をいただくことができます。

醐山料理は、「水」と「旬の素材」にこだわった伝承料理です。

京野菜と醍醐の山菜を鮮やかに盛り合わせたお料理をたのしめます。

竹の子寿司「すもし」が名物です。

筍すもしと生湯葉を使った身体に優しい箱膳「桜膳」3780円、四季が味わえる「一味膳」2160円やお手軽な弁当「雨月」1620円等がおすすめです。

営業時間 : 11:00〜17:30(閉店18:00)

電話番号 :  075-571-1321

予約受付 :  あり(会席等要予約)

京都 醍醐寺 紅葉 見頃 ライトアップ アクセス ランチ
■ 京都府京都市伏見区醍醐東大路町35−1 雨月茶屋


 

ま と め

京都の紅葉の名所である醍醐寺の紅葉の見頃や2017ライトアップ期間と特別拝観・アクセスや境内でのランチ情報をお伝えしました。

醍醐寺は、豊臣秀吉が華麗なるお花見を催した「醍醐の花見」として有名な寺院です。

醍醐寺は敷地がとてもひろく、五重塔、金堂、弁天堂等荘厳な伽藍が立つ「下醍醐」と創建当時からある山上の「上醍醐」とあります。

境内内でもおいしいランチもいただけますので、時間をたっぷりとって「上醍醐」から見る紅葉もゆっくり味わっていただきたい場所です。

スポンサードリンク

 - 京都, 季節