金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

熱中症対策の飲み物の作り方!子供や高齢者に最適なドリンクは麦茶?

      2018/07/29

     

7月に入り、猛暑日が続くようになりました。全国でも熱中症になる方が増えています。

メディアでも注意を呼びかけていますね。

そんな時に有効なのが熱中症対策ドリンクです。

特に有名なのは経口補水液「OSー1」ですが、

これは緊急時のドリンクなので美味しくなく、子供や高齢者にとっては飲みにくいドリンクです。

では、子供でも飲みやすい熱中症対策のドリンクは何があるのでしょうか。

今回は、家でも簡単手軽に作れる熱中症対策のドリンクの作り方や

牛乳や麦茶は熱中症対策には良いものなのかなどをお伝えしていきます。



スポンサードリンク
 

熱中症対策飲料は手作りできる?

熱中症対策 飲み物 かんたん 作り方 子供 高齢者 おすすめ ドリンク 麦茶 牛乳 お茶
 

熱中症対策で必要なのは、

水分、

塩分、

カリウム、

マグネシウム、

カルシウム

などのミネラル類です。

 

そのため、

簡単なのは市販のスポーツドリンクを飲むことなのですが、

子供の場合は

味があまり好きじゃなかったり、

高齢者からすると

甘すぎて飲みにくい場合があります。

 

また、暑い中、わざわざ買いに行くのも大変という方もいるでしょう。

 

そんな時におすすめの手作り飲料をご紹介します。

 

必要な栄養素やそれらを含む食材を使ってドリンクを作ればいいので、

家にある材料だけで作れるもの、

こどもでも飲みやすいものなどをご紹介します。

 

子供や高齢者向けの熱中症対策の飲み物の作り方

熱中症対策 飲み物 かんたん 作り方 子供 高齢者 おすすめ ドリンク 麦茶 牛乳 お茶
 

まずは自宅で簡単に作れるスポーツドリンクをご紹介します。

 

①【熱中症対策 スポーツドリンク】の作り方


材料:

水 500ml

塩 3g

砂糖 27g

レモン果汁 大さじ1

 

作り方:

上記の材料を混ぜて冷やすだけなのですが、

砂糖などが溶けにくければ

最初はお湯

溶いてから残りの水を入れると簡単に作れます。

 

そして甘いのが苦手な方におすすめなのが

塩レモン水や

塩レモンサイダーです。

レモンには

疲労回復効果のあるクエン酸、

ビタミンC、カリウムが豊富に含まれています

作り方も簡単です。

 



スポンサードリンク

②【熱中症対策 塩レモン水】の作り方


材料:

水、

レモン、



を作りたい分で適量用意します。

 

作り方:

水に綺麗に洗って輪切りにしたレモンをつけ、

塩少々を入れるだけです。

味は自分の好みで作れるのがうれしいですね。

 

③【熱中症対策 塩レモンサイダー】の作り方


材料:

炭酸飲料 150ml

レモン果汁 大さじ3

蜂蜜 大さじ1

塩 少々

作り方:

この上記の材料を混ぜて冷やします。

炭酸が加わることで

ジュースらしくなり、

さっぱり飲めるので高齢者の方でも飲みやすい飲み物になります。

炭酸が好きなお子様にもおすすめです。

 

ただ、炭酸が苦手な子供にとっては飲みにくい場合もあります。

 

そんな時におすすめなのがスイカジュースです。

スイカは

夏野菜の代表とも言える野菜で、

子供から高齢者まで人気の野菜です。

スイカには実は

水分、

糖分、

カリウム、

マグネシウム、

カルシウム

などのミネラル類がバランスよく含まれています

そのまま食べるのもいいのですが、

そのまま絞ったり、

ジューサーを使って飲みやすくジュースにしてもいいでしょう。

この時に少量の塩を入れると塩分補給もできます。

 

④【熱中症対策 スイカジュース】の作り方


材料

はもちろん

スイカ、そして

です。

作り方

スイカのタネを取り除き、

塩を少量加えてジューサーにかけます

 

ちいさなお子さまの場合は作る過程から一緒にやると、

楽しみながら飲めます。

 

そして

夏のはじめに熱中症対策ドリンクを用意できるようなら

「梅ジュース」もおすすめです。

 

梅には

ミネラルやクエン酸が豊富に含まれており、

夏バテや熱中症対策に有効です。



スポンサードリンク
 

⑤【熱中症対策 梅ジュース】の作り方


材料:

青梅 2kg、

砂糖 1kg~

 

作り方:

青梅のヘタを取って、

よく洗い、水分を拭き取ります

そして、

大きめの保存瓶に砂糖と梅を交互に入れて

最後には砂糖を被せるような形にします。

そのまま、

冷暗所に保管しておくと、

1週間後には水分が出てきます。

軽くかき混ぜるようにして1ヶ月もおくと、

梅ジュースができます。

水で割っても炭酸で割ってもさっぱり飲めて熱中症対策には是非おすすめなドリンクです。

 

麦茶や牛乳でも熱中症対策ができる?

お子様の中にはジュースはあまり好きじゃないという子もいます。

そんな方におすすめなのは

麦茶や牛乳です。

最近は自宅で水出しで作れる「ミネラル麦茶」もあります。

水分の他に汗で失われやすいミネラル分も含まれており、

麦茶なら小さなお子さまから

高齢者の方でも飲みやすいのでおすすめです。

 

さらに意外に熱中症対策におすすめのドリンクが

「牛乳」です。

お子さんの中には牛乳が大好きという子がいますが、

実は牛乳は

熱中症対策に有効な飲み物です。

牛乳には塩分は含まれていませんが、

代わりに

タンパク質が豊富に含まれています。

タンパク質には血液を作り出す役割があり、

血液が増えることで体内の熱を逃しやすくなります

そのため、

牛乳好きなお子様には

無理をしてスポーツドリンクを飲ませるより、

牛乳を飲ませてあげるといいでしょう。

 

ただし、水筒などでの持ち歩きには不向きなので、

外出時には「ミネラル麦茶」がおすすめです。

 

ま と め

このように熱中症対策ドリンクは自宅でも簡単に作れます。

特に市販のスポーツドリンクは

飲みにくいと考えるお子さんやや高齢者の方もいるので、

そのような時は自宅で飲みやすいものをアレンジして作るといいでしょう。

また、麦茶や牛乳でも熱中症対策はできるので、

お子さんの好みに合わせて飲ませてあげると簡単に熱中症対策ができます。

まだまだ猛暑日が続くので、

日頃から上手な水分補給を心がけて、

せっかくの夏を楽しめるようにしましょう。

スポンサードリンク

 - 生活