金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

お花見2018年【関東】東京の穴場の桜の隠れ名所や夜桜スポットを紹介!

      2018/02/19

     

2018年、今年もお花見の季節が近づいてきました!

普段は花を見る機会のあまり無い人も、この時だけは心が踊りますよね!

桜の名所はとても多いけれど、

「桜より人を見に行くようなお花見はちょっと・・・。」や、

「いつもと違うところへ行ってみたい!」という方必見です。

関東・東京で見る事が出来る桜の隠れ名所、そして夜桜が楽しめるスポットをご紹介します!



スポンサードリンク
 

【関東】東京の穴場・隠れ名所お花見スポット8選

■お花見穴場スポット①【東京都江東区】

猿江恩賜公園

お花見 2018年 関東 東京 穴場 桜  名所 夜桜  スポット

出典:http://sweeteatime.hatenablog.com

猿江恩賜公園は、新大橋通りを挟んで北と南に分かれた広い公園です。

スカイツリーと桜のコラボが楽しめるスポットで、

広場ではシートを広げてお花見が楽しめそう!

花見の季節は臨時で出店も出ていますよ。

約200本のソメイヨシノ、

シダレザクラなどが植えられています。

見頃は3月下旬~4月上旬です。

アスレチックもあるので子供も楽しめますし、

人は多く訪れるものの広いのでのんびり過ごせます!

 
場所:
東京都江東区住吉2丁目・毛利2丁目アクセス:
「住吉」(都営新宿線・東京メトロ半蔵門線)
A3出口から徒歩約2分
「錦糸町」(JR総武線) 南口から徒歩約15分問い合わせ:
猿江恩賜公園サービスセンター
TEL:03-3631-9732

■お花見穴場スポット②【東京都北区】

飛鳥山公園

 

お花見 2018年 関東 東京 穴場 桜  名所 夜桜  スポット 出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

 

小高い丘にある飛鳥山公園は、

入り口の階段にモノレールがあり高齢者や子供にも行きやすく、

桜以外にもお花が多数咲き誇ります。

ソメイヨシノやサトザクラ、

カンヒザクラなどが約650本もあるお花見スポットです。

桜と共に走る新幹線を見たり、

都電や機関車などが展示されていてその他の遊具も充実しています。

見頃は、3月下旬~4月上旬です。

夕方になるとぼんぼりが点灯しやわらかな灯りに照らされた夜桜が楽しめます!

ライトアップ時間は、17時30分~21時00分です。

地元の人もオススメするこの公園はやはり満開時期には混雑が予想されますので、

ライトアップを楽しみたい方は平日の夕方などに行けるとゆっくり楽しめるでしょう。

2018年

第21回北区さくらSA*KASO祭り

は、3/31(土)、4/1(日)に開催です!

野外ステージで和太鼓や踊り、飲食ブースも出店されます。

今年は初の試みとして大道芸なども楽しめる予定です。
場所:
東京都北区王子1丁目1−3アクセス:
「王子駅」(JR京浜東北線・東京メトロ南北線)
JR中央口か南口「飛鳥山」「王子駅前」(都電荒川線)下車北区コミュニティバス[Kバス]
王子・駒込ルート[8][20]
飛鳥山公園下車問い合わせ:
03-3908-9275
駐車場:
普通車21台、身障者用2台、バス4台

大型車 1台30分 600円
※高さが250センチ以上

その他 1台30分 150円
※両替機は無いのであらかじめ用意してください。
※身体障害者手帳、療育手帳又は愛の手帳、精神保健福祉手帳提示で使用料免除

 

 

■お花見穴場スポット③【東京都千代田区】

皇居外苑地区・北の丸公園

 

お花見 2018年 関東 東京 穴場 桜  名所 夜桜  スポット

出典:http://s.webry.info/

 

千鳥ヶ淵緑道は、桜の名所として毎年注目を浴びるスポットです。

その対岸にあるのがこの北の丸公園

千鳥ヶ淵より人が少なく、

千鳥ヶ淵緑道の桜を見ることが出来る穴場の名所です!

お濠の水面に向かって咲き誇る、桜の枝たちには感動を覚えます。

北の丸公園にも

約330本のソメイヨシノ等が植えられています。

桜の見頃は3月下旬~4月上旬です。

池や緑溢れる歴史ある公園です。
場所:
東京都千代田区 北の丸公園1-1アクセス:
「九段下駅」 (東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線)
2番出口から徒歩5分「竹橋駅」(東京メトロ東西線)
1b出口から徒歩5分問い合わせ:
03-3211-7878
駐車場:
【第一駐車場】
普通車145台

【第二駐車場】
普通車107台

【第三駐車場】
普通車260台、大型車可(ただし17:00まで)
※都合により利用時間等を変更する場合があります

利用時間:
8:30~22:00

料金:
普通車 3時間まで400円、以後1時間毎100円
大型車 3時間まで1000円、以後1時間毎200円



スポンサードリンク
 

■お花見穴場スポット④【東京都目黒区】

東京工業大学・大岡山キャンパス

 

お花見 2018年 関東 東京 穴場 桜  名所 夜桜  スポット

出典:https://daily.fumopan.com

 

実は大学って桜の隠れた名所になっている所も多いのですが、

この中でも感動的な桜を楽しめるのがここ、

東京工業大学の大岡山キャンパスの桜並木です。

校舎が見えないほどの立派なソメイヨシノに囲まれた道は、

入り口を見るだけでも「おぉ」と声をあげてしまいそう。

なんといっても、桜が地面につくくらい近いので、

目の前で桜をじっくり楽しむことが出来ます。

一般公開を毎年行っていて、

2017年は3月29日~4月2日に10時~18時

で開放されていました。

2018年もこの頃と予想されます。

飲酒は出来ませんが、

広々とした大学内に入れるのもちょっと特別な感じがしますね!

桜の木をバックにではなく、是非桜の花をバックに写真を撮ってみてください。
場所:
東京都目黒区大岡山2丁目12−1アクセス:
「大岡山駅」(東急大井町線・目黒線) 徒歩1分問い合わせ:
代表番号
03-3726-1111
大岡山キャンパス(オープンキャンパス)
03-5734-3990
 

■お花見穴場スポット⑤【東京都練馬区~板橋区~北区】

石神井川沿いの桜並木

お花見 2018年 関東 東京 穴場 桜  名所 夜桜  スポット

出典:https://4travel.jp/

 

練馬区から北区まで、25キロほども続く石神井川の両岸には

見事な桜が咲き誇っていて人気の穴場スポットです。

こんなに綺麗で感動的なのに人が少ないのはなぜだろうと疑問に思うほどです。

一度訪れると多くの方が毎年続けてここに花見に行きます。

特に綺麗なのが中板橋駅近くの

双葉町から加賀までの約2キロのところです。

ソメイヨシノ、

ヤマザクラ、

オオシマザクラなど多くの種類の桜が楽しめます。

その桜の本数は全部で

なんと1000本以上植えられているのです。

加賀さくら橋のあたりの河岸には小さな公園や緑地スペースもあり、

シートを広げて宴を楽しむ人の姿も見られます。

板橋周辺はぼんぼりのライトアップもあるのもうれしいですね!

ライトアップは18時~22時で、

ちょうど桜の見頃になる3月中旬から4月中旬までの間夜桜が楽しめます。

桜の名所と有名である北区の飛鳥山公園まで続いているので、

飛鳥山公園から歩いて花見散歩を楽しむ人もいるとか。

また中板橋駅から石神井川が近いので、

電車の中からも桜を見ることが出来ますよ。
場所:
東京都板橋区中板橋から板橋周辺アクセス:
「中板橋駅」(東武東上線)北口から徒歩5分
「新板橋駅」(都営三田線) A1から徒歩10分お問い合わせ:
板橋区役所みどりと公園課
03-3579-2525



スポンサードリンク
 

■お花見穴場スポット⑥【東大和市】

東大和南公園

 

お花見 2018年 関東 東京 穴場 桜  名所 夜桜  スポット

出典:http://blog.goo.ne.jp/tetthan/

玉川上水の北側にあるここ東大和南公園は、

遊具こそないものの陸上トラックや水遊び場、

テニスコートなどがある運動公園です。

桜以外にも、150種類もの樹木、

花などがあって一年中季節折々の自然を楽しむことの出来る魅力があります。

桜はシダレザクラが人気です。

 

多くのお花見客がシートを広げて居ますが、

のんびり桜を愛でる事が出来る穴場スポットです!
場所:
東京都東大和市桜が丘2-106-2アクセス:
「玉川上水駅」(西武拝島線・多摩モノレール) 徒歩5分
「立川駅」 (JR中央線・JR青梅線・JR南武線・JR五日市線)から立川バス 村山団地行き「玉川上水」から徒歩8分
または西武バス南街行き「南街」から徒歩5分問い合わせ:
東大和南公園サービスセンター
042-562-1498
 

 

■お花見穴場スポット⑦【稲木市】

よみうりランド

 

お花見 2018年 関東 東京 穴場 桜  名所 夜桜  スポット

出典:http://conexions.org/

 

たまには一風変わったお花見をしてみませんか?

実は遊園地でも、お花見を楽しむことが出来るのです!

よみうりランドは約1000本の桜の木が植えられています。

ソメイヨシノ、

シダレザクラ、

ヤマザクラなど9種類もの桜があり、

180mの桜並木も楽しめます。

遊園地でのお花見の強みはなんといっても、

アトラクションに乗りながら見れること。

ゴンドラ「スカイシャトル」なら空中から桜を見ることが出来ます

「バンデッド」では110kmの速さで桜の中を疾走!

さらに

日没から20時まではイルミネーションと桜の幻想的な姿も見ることが出来、

昼間とは違った夜桜も楽しめます。

2018年のライトアップは3/24~4/8です。

入園料は必要ですが、

ライトアップ中は夜桜パスというものがあります。

夜桜デートなどのスポットとしても、隠れ名所になっています!
【料金】
○入園料
おとな(18歳~59歳) 1,200円
こども(3歳~高校生)・シルバー(60歳以上) 600円
○ワンデーパス
おとな・シルバー 4,000円
こども 3,000円
○ナイト入園料(16:00~)
おとな・こども・シルバー共通 600円
○夜桜パス(入園料込/16:00~)
おとな・シルバー 1,800円
こども 1,300円場所:
東京都稲城市矢野口4015-1アクセス:
【電車】「京王よみうりランド駅」(京王電鉄相模原線) 徒歩15分
【車】中央自動車道稲城ICから10分問い合わせ:
044-966-1111
駐車場:
2000台
1500円/日

 

■お花見穴場スポット⑧【あきる野市】

都立秋留台公園

お花見 2018年 関東 東京 穴場 桜  名所 夜桜  スポット

出典:https://www.google.co.jp/amp/

 

秋留台公園は広大な土地に、砂場や遊具のある広場、

芝生広場に噴水広場、

じゃぶじゃぶ池、

バラ園などがある緑豊かなのどかで明るい公園です。

桜は約130本植えられているのですが、

なかでも桜のお花見の定番と言えば競技場

競技場の周りを縁取るように、

45本のソメイヨシノが大きな枝を広げて彩っています。

競技場は利用の無い時は開放されるようで、入ることも可能です。

競技場以外の場所でも、

「展望広場」の頂上へ行けば、

競技場の桜を上から見下ろす事が出来ます。

芝生広場では申請すればバーベキューが楽しめますよ。

混雑する都内へわざわざいって桜を見なくても、

のんびりとお花見が出来る隠れ名所の一つ。

売店などは無いのでお弁当を持参していきましょう。
場所:
東京都あきる野市二宮673-1アクセス:
「秋川」「東秋留」(JR五日市線) 徒歩15分営業時間:
9時~17時問い合わせ:
042-559-6910 秋留台公園サービスセンター
駐車場:
約250台 無料

 

ま と め

知らなかったお花見スポットや、行ってみたいと思った場所はありましたか?

東京にはたくさんの桜の名所、隠れ名所などがありますね。

夜桜を楽しめる場所もたくさんあり、この季節はわくわくしますね。

公園などでお弁当を食べながらのお花見や、
川と桜のコラボを見ながらの散歩、普段は足を踏み入れないキャンパスでの花見など、
一言でお花見といっても過ごし方はたくさんあります。

是非有名な場所以外の隠れ名所にも訪れてみてください。

スポンサードリンク

 - お花見