金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

桜と桃と梅の花の蕾と幹の違いや簡単な見分け方!開花時期と花言葉

      2018/01/07

     

寒い季節が終わると、花見が楽しみな季節になります。

春のお花として古くより日本人に愛されているのが

『桜』・『桃』・『梅』です。

とくにお花見と言えば、やはり桜となりますね。

しかし、近所 を歩いたり、公園の木々を眺めていると

桜だと思っていたものが実は梅の花だったということはありませんか?

桜も梅も咲きはじめる時期が似ているため、間違えやすいのです。

さらに、「桃の節句」と言われる桃も同時期です。

では、 どのように見分ければいいのでしょうか。

桜と桃と梅の花の開花時期や花言葉と

蕾と幹の違いや『桜』・『桃』・『梅』の簡単な見分け方を

みていきたいと思います。



スポンサードリンク
 

『桜』・『桃』・『梅』の特徴や違いと見分け方

『桜』・『桃』・『梅』の花の咲き方などの特徴の違いから

簡単な見分け方をお伝えします。

桜、桃、梅はよく見ると咲き方が違います。

ではどのように違うのか、

それぞれの特徴を説明していきます。

■『桜』の特徴と見分け方

桜は日本の代表的な花ですが、

特徴はその花の付き方です。

桜は開花すると

一度に花をたくさんつけて幹が見えないほどになります。

どうしてそのようになるかというと

桜は花が同じ付け根からいくつも咲いているからです。

そのため、桜が満開になると

枝が隠れるほどに花が咲き誇るのです。

そして

桜の花びらにも特徴があります。

それは

切れ込みがある

ということです。

ただ、桜の品種によっては切れ込みが分かりづらいものもあるので、

花の付き方で区別をすると他の花との見分けが確実にわかります。

 

また、

桜の花の

開花前の蕾の状態でも確認はできます。

枝についた蕾が集中しているようであれば、

それは桜の木ということです。



スポンサードリンク
 

■『桃』の特徴と見分け方

桃の花というと、「女の子の節句」で飾るイメージが強いですね。

なんとなく丸いピンクの花を想像します。

そうなると、やはり桜と混同しがちですが、

見分け方は

一度に沢山の花をつける桜と違い、

桃は一箇所から2つの花を咲かせるところです。

そのため、

桜よりは花が少ないと感じます。

そして

花びらもよく見てみると、

桃は桜よりは細長い形をしています。

 

■『梅』の特徴と見分け方

梅は一番桜と間違われやすい花です。

しかし、

その梅と桜では

花の付け方は全く違います

まず、

梅の花は一箇所に1つしか花をつけません

そのため、

開花すると一気に幹が見えなくなる桜と違い、

梅は開花すると

幹が色づくような咲き方をします。

そして

梅の花びらも

切れ込みがなく丸い形をしています。

昔からある「小梅」という飴に書かれている

梅の花もちょうど丸みのある形を表していますね。

 

 

『桜』・『桃』・『梅』の開花時期は?




スポンサードリンク

桜、桃、梅は

どれも春の花というイメージがありますが、

それぞれの

開花時期は違います。

「桜」と「桃」と「梅」の開花時期の順番

一般的に

「梅」が一番早く

そして

「桃」



「桜」

といった順番の開花時期になります。

具体的には、

「梅」 1月~4月頃

「桃」 3月下旬~4月上旬頃

「桜」 3月中旬~5月中旬頃

です。

ちなみに

「李(すもも)」は、

3月下旬~4月上旬頃になります。

 

 

大まかにいうと、

梅 ⇒ 桃 ⇒ 桜  

の順番

に咲くといったことですね。

ただ、

地方の気温や気象条件と品種の違いによって差があるので

一概にはいえません。

また桜にはとくに様々な種類があり、

早咲きの品種も遅咲きの品種もあります。

そのため、

開花時期が早いから 梅だとは確定はできません。

桜か梅で迷った時には蕾の位置を確認してみるとわかりやすいと思います。

 

 

『桜』・『桃』・『梅』の花言葉

花には花言葉がそれぞれありますが、

桜、桃、梅の花言葉って知ってますか。

花言葉というと、地面から生える花にあるイメージ ですが、

木に咲く花にもあります。

では桜、桃、梅それぞれの花言葉とはどのようなものなのかみていきたいと思います。

■桜の花言葉

 

桜の花言葉は、

「純潔」、

「淡白」、

「優れた美人」

などと言われています。

しかし、種類によって多少違いがあります。

ソメイヨシノの場合は

「純潔」

枝垂れ桜の場合は

「優美」

八重桜の場合は

「しとやか」

となります。

 

■桜の花言葉

桃の花言葉は

「わたしはあなたのとりこ」

です。

 

■梅の花言葉

梅の花言葉は

「高潔、忠実」です。

 

やはり、桜、桃、梅の花言葉は、

それぞれの花のイメージによく合っている気がしますね。

 

ま と め

桜と桃と梅の花の蕾と幹の違いからの簡単な見分け方と

桜、桃、梅の開花時期やそれぞれの花言葉をお伝えしました。

寒い季節が終わると、外出の機会が増えてのんびりと花を見ながら散歩することも増えるでしょう。

そんな時、開花しそうな花を見つけて子供が「何の木?」と聞いてきた時には

蕾の位置を見てみてください。

沢山の蕾があれば桜、

2つなら 桃、

1つなら梅です。

今までは「どっちだろう?」と悩んでいた方でも

花、蕾の位置、枝への付き方の違いを確認しただけで、

すぐに簡単に分かりますね。

それぞれのお花にあった花言葉もみていきながら春の流れを感じていきたいです!

スポンサードリンク

 - 花言葉