金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

新札の交換・両替手数料【銀行・郵便局】土日にピン札が急ぎ必要!

   

     

ご祝儀などを用意するときは新札(ピン札)を入れるのが社会人のマナーです。

しかし、新札がない場合はいつも持ち合わせていませんね。

土日祝日などの場合は特にどこで交換・両替すればいいのでしょうか。

平日の銀行・郵便局の窓口での交換・両替の方法や手数料についてや

急ぎ必要となった場合のアイロンで新札風にする方法などもお伝えします。



スポンサードリンク
 

ピン札とは?

新札 交換 両替 手数料 銀行 郵便局 土日 ピン札 急ぎ アイロン
まず、ピン札とはですが、

未使用の綺麗なお札、新札のことです。

お札は色々な方が使っているので

折れ目やシワが付いている場合が

ほとんどです。

しかし、

ご祝儀やお年玉に使うお札は一般的なマナーとしては

新札(ピン札)でなければいけないとされています。

 

新札(ピン札)に両替する方法

では、手持ちのお金を新札にするためにはどうすればいいのでしょうか。

■新札への交換・両替方法と手数料【銀行の窓口】

新札に両替や交換してもらうのにまず、

最初に思いつくのが銀行の窓口です。

専用の用紙に記入すれば簡単に新札に両替できます。

一般的な銀行の場合は、現在その銀行に口座をもっている

ことが必要になりますが、数枚程度なら無料で両替してくれます。

ですので

無料で交換したい場合は、

ご自身の口座がある銀行で両替するようにしましょう。

 

その際は、通帳やキャッシュ―カードの提示が必要

になりますので必ず、持っていくようにしてください。

 

ただ、あまりに多くのお金を両替するとなると

手数料がかかる場合があります

両替・交換手数料が何枚からいるのかですが、

その銀行により設定されている手数料は違います。

 

たとえば、

りそなグループであれば、

口座がありキャッシュカードや通帳を持参した場合、

一日1回50枚まで無料 それ以上は500枚まで324円

 

住友銀行の場合は、

一日1回30枚まで無料 それ以上は100枚まで324円

などの交換手数料が設定されています。

 

口座がない場合でも両替は可能ですが

手数料はそれ以上の料金です。

 



スポンサードリンク
 

■新札への交換・両替方法と手数料【郵便局の窓口】

また、新札への両替は郵便局でできる可能性があります。

郵便局での窓口で新札に交換・両替してもらうのに

手数料・料金

基本的に無料です。

銀行のように何枚以上はいくらとかいったことはいわれません

 

しかし、郵便局でも場所によっては両替サービスがない場合もあります

よく使う郵便局があればあらかじめ両替できるか

確認しておくことをおすすめします。

もし対応してくれる郵便局であれば、

銀行の窓口の利用時間

9時から15時がほとんどですが、

 

郵便局 は、9時から17時と少し長いのもうれしいですね。

 

 

■新札の交換・両替方法と手数料【両替専用ATM】

そして、窓口は込み合っている時に便利なのが

銀行の両替専用ATMです。

通常のATMと同様に銀行内にあります。

機械によっては両替えのお金を「新札」に指定できます。

この両替機械が利用できるのは

窓口の営業時間と同じなので

9時から15時の間に行かなくてはいけません。

両替機専用カードやキャッシュカードを使って

手続することになります。

両替の手数料も窓口よりはお得な料金になっている場合が多いです。

たとえば、

三井住友銀行のキャッシュカードでは、

1日1回500枚まで無料

それ以降は200円

であったり、

りそなグループ

200枚まで無料になっています。

このように

窓口よりも

多い枚数も無料で交換・両替することができます。

 

 

新札への交換・両替を土日祝にするには?



スポンサードリンク

新札への交換両替は、銀行や郵便局がおすすめということですが、

しかし、平日は仕事が忙しくて

銀行や郵便局の営業時間内に行けない場合があります。

そのような時は土日にどうにかしなければいけません。

そんな時はどうすればいいのでしょうか。

 

■新札の土日祝での交換・両替方法【コンビニATM】

まず、確実ではありませんがピン札が

出る可能性があるのがコンビニのATMです。

可能性があるというのは

引き出しをすると新札で出てくることがあるということです。

しかし、これは必ずではないので、

その度に何度も引き出しを繰り返すと

休日手数料がかかりすぎてしまったりするのであまりやりたくないですね。

 

■新札の土日祝での交換・両替方法【結婚式場・ホテル】

結婚式場やホテルで両替サービスを利用

他に利用できるのが結婚式場やホテルのサービスです。

結婚式場の場合は

ご祝儀用に新札を用意してあり、

両替サービスを行なっているところが多くあります

そのようなところではフロントに言って

両替してもらうだけなので簡単です。

ただ、大きな式場やホテルではメジャーなサービスですが、

行なっていないところもあります。

そのためご祝儀のためにそのようなサービスを利用するなら、

式場に行く前にあらかじめ新札交換サービスの

有無を確認しておくことをおすすめします。

 

アイロンを使ったお札をきれいにする方法

そしてどうしても急ぎでピン札を用意したい場合の方法

としてアイロンを使う方法があります。

シワがついたお札に

霧吹きなどで

少し湿らせて

薄い布を当ててから

軽くアイロン

当てるとシワを伸ばすことができます

こうすることで新札っぽくできるのです。

この水分をあたえるのに

洗濯糊を薄めて霧吹きでかけたり

大根の絞り汁を使う

とさらに効果的です。

ただ、注意しなければいけないことがあります。

ホログラムにアイロンをあてないことです。

1万円札、5千円札には

表面の左下にログラムといった

偽造を防ぐキラキラの加工がされています。

※裏面が鳳凰像のあるタイプの1万円札です。

新札 交換 両替 手数料 銀行 郵便局 土日 ピン札 急ぎ アイロン
 

ホログラムは熱に弱いという性質があります。

そのため、アイロンをかけすぎると

使えなくなってしまう可能性があります。

このようにアイロンを使う方法は慎重にすることをおすすめします。

 

ま と め

このように新札・ピン札を用意する方法はいくつもありますが、

平日であれば、一番簡単で確実なのは銀行の窓口を利用することです。

また郵便局によっては9時から19時であったり、

土日もやっているところもなかにはありますの便利です。

平日に仕事という場合はお昼休みを利用することが多くなりますね。

しかし、土日しか時間がないという方もいるでしょう。

そんな時にもいくつか方法はありますが、ホテルの両替サービスがおすすめです。

セルフでピン札にする方法は失敗する可能性もありますので慎重に行いましょう。

スポンサードリンク

 - お金