金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

SMAP問題タブーをさんまが暴露した真実!中居は解散しかない?

      2016/08/24

     

『FNS27時間テレビフェスティバル!』で、明石家さんまさんがSMAPの中居正広さんとのコーナーでのやりとりで「SMAP解散騒動」について切り込みまくったことが今だ話題になっている。明石家さんまさんが今まで誰も触れられなかったタブーである核心に万々入っていくさまはリアルに驚いた。

そのさんまさんがタブーを無視してまで中居正広さんに言いたかったことや暴かれた真実とSMAPは解散しか残されていないのかやを考えてきたいと思います。




スポンサードリンク
paper-dolls-14611_640
 

さんまさんの言いたかったこと

さんまさんはこのコーナーで一貫して言っていたのがSMAP中居正広さんにいろいろあるであるだろうが、一番にファンの気持ちを考えろということだと思う。

今までSMAPは

「長年ファンによってここまで来れたのではないか。」

といったことを執拗に言っていた。

当たり前と今は当たり前なのだがファンの会報でSMAPの解散はありませんと5人がコメントで宣言してからもSMAPの25周年イヤーに新曲を発表するでもコンサートツアーをする訳でもない状態をみるにみかねたのであろう。

あげくには、毎年出ていた音楽祭ですら出れないといった状況をファンはどう思っているかということであった。

ファンの不安を解消する言葉を期待、もしくは、解決のきっかけでもと思ってこのコーナーでの冒頭からの切り込みであったのではないでしょうか。

 

暴かれた真実

今回の生放送番組内でのさんまさんとのやりとりのなかで中居正広さんも

全部真実の答えは言えないであろう。

いろんなしがらみもあるのでなにも言えない状態だったであろうと考えられる。

その状況で中居正広さんがさんまさんの直球の質問に対して答えに窮してタジタジになっただけだったとみていた人は思ったかもしれない。

しかし、中居正広さんがいくらごまかそうと思っても注意深くみてみると真実はかくれている

かなり、さんまさんはタブーに

しかし、注意深く見てみると、SMAPのこれからについて、中居は重要なメッセージを発していた。

■「SMAP5人で歌う」といった言葉は最後まで出なかった

「もう世間も、SMAP騒動のことここでちょっと、もうぶっちゃけた話するわ。もうぶっちゃけた話、ごめん。もう黙って聞け。」

「俺もな、野暮じゃない。」

冒頭からさんまさんがまず切り込んだのは、SMAPが

TBSの『音楽の日』

フジの『FNSうたの夏まつり2016 ~海の日スペシャル~』

夏の音楽特番をすべて辞退したことだった。

「だからな、中居、俺もどうなってんねんとは訊かへん。ただ、ただな。中居、ファンのためにや。」

「お前、歌番組になんで出えへんねん!」

ストレートな質問だった。

立て続けに、毎年出ていた音楽特番を出演辞退したのは、誰が見ても不自然だった。

また『音楽の日』は中居正広さんがMCです。

にもかかわらず、SMAPは出演辞退している。

理由は

「新曲を出していないから」と発表された。

昨年9月に発売された最新曲はこれらの番組ではまだ披露していないしかも

新曲といったことはSMAPに期待していなく、

「世界に一つだけの花」などの代表曲を聞くことを楽しみにしているファンのほうが多い。

新曲を出していないということは理由がとってつけただけの理由ということは明らかだった。

「もう、SMAP5人でいっしょに歌うわんつもりなんか。」

 

ファンがモヤモヤしていたその問題をさんまは、代弁するように追及しはじめた。

これに対し、

「もうダメー!」

とさんまさんをメガホンで止めようとする中居正広さん

「俺は引き下がらへん! 俺はホンマに引き下がらへん!」

とさんまさんは、追及をやめない。

 

中居さんはしようがなく

「調子が悪かった。体調。俺ちょっとそのとき声ちょっととばしちゃってて」

と別の理由をつけ言い訳しはじめる。

でもさんまさんの

「とばしちゃってて、FNS出れなかったの? 日テレの歌の番組のほうは?」

「いやいや、そんなんで片づけられへん」

容赦ない追う込みがかかる。

 

これは中居正広さんの口からひとことでいいから

「今度は、5人で歌いますから(待っててください。)」

といった今すぐは実現できないかもしれないが

前向きな言葉を一言でも引き出したかったのでしょう。

しかし、結果は、

「いつかはSMAP5人で歌う」

といった言葉は最後まで出なかった。

このことは、嘘でもそういう言葉も中居正広さんの中ではでなかったこと状態なのだ感じさせた。

 

■目も合わせない5人

このあともさんまさんの真実暴露は続く、

年末に『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル』の番組収録でSMAPと共演したときの話をもち出しはじめた。

 

「中居な、もうな、しつこいようやけどな。お前、俺がどんだけ迷惑こうむったか。知ってるよね? 去年の年末から、なあ?」

 

毎年共演しているこの番組、昨年末に収録が行われた。

このときは、SMAPの独立や解散の話は世間的には全く知られない状態であった。

しかし、業界内ではすでに広まっていてさんまさんの耳にも入っていたようだ。

さんまは後に、ラジオで番組の収録のときの様子を

「雰囲気が最悪で、1秒でも早く終われと思っていた」と語っていた。

そのときのことを今回さらに蒸し返し話し始めた。

 

「あの放送、俺、再放送でも見てほしくない。あんなおもしろくない俺初めてやわ」
「誰かがしゃべったらいつもならな、かぶせていくのにやな、誰がしゃべってもかぶせていかへん。」

「俺がかぶせとこ思てやな、変なかぶせ方してやな、なんかトークへたくそみたいに見えたよね、俺が」

自身の愚痴にかこつけて当時の様子を再現し、

さらにCM中のSMAP5人の

「ほいで、CM中のあの空気。いやいや中居、俺はもう言う!」
「こうして1分間のCM待ってる。みんな顔も合わせず、まっすぐ見たまま。なあ」

さらにCM中のSMAP5人のまったく目も合わせられない凍りついた状況まで暴露しはじめた。

 

中居正広さんはがこれに対して

「SMAPはいつもあんな感じです。」

といううも

「いや 違う!」

とほんとうに引き下がらないさんまさん。

とにかく、話をかえたい中居さんは

「バタバタはしましたけど、いまもう全然円滑にいってますから」

とさらりと言葉をはさむ。

すると

さんまさんはわざと

「んー?」ととぼけて笑いを誘い、「この表情でウケるっておかしいやろ」

とさらぶり返す。

そのやりとりはいつまで続くのかとも思われた。

このやりとりは、

中居さんはひとことも肯定していないにもかかわらず、今まで、ネット上でSMAP問題で言われていたことをなどをすべてほんとうにあったことなんだといったことだけを印象づけることになった。




スポンサードリンク
 DSCF244967543_TP_V (1)
 

メンバーのギクシャクぶり

SMAPの5人揃うということが唯一になってしまった番組フジの『SMAP×SMAP』のことにも触れている。

「あのね、ディレクターもみんな一生懸命ネタ考えてやってはんねん。な? 」

「もう世間も知ってることやから言うわ。みんなもうフジテレビの社員なったはいいけど、SMAPと仕事できました。あー嬉しいな。それがここにきてや・・・。」

この『スマスマ』でもSMAPの5人が一緒になるのは「BISTRO SMAP」と歌のコーナーだけである。

それもギクシャクした雰囲気ややる気のなさが伝わってくる状態だということをさんまさんはスタッフに代わって言おうとしたのだろう。

しかし、これはあきらかに中居正広さんの反応が固まったのを見て途中でギャグに切り替えて終わっていった

 

タブーな言葉を連発

これ以外にもさんまさんはタブーにふれた質問を中居正広さんに連発している。

 

①中居派対木村派

中居正広さんと木村拓哉さんの対立問題にまで触れている。

さんまさんは去年の12月くらいからSMAPの独立解散の話を聞いていたことを明かす。

すると中居さんから「誰から聞いたんですか?」と質問された。

「それは言えない。もう、知ってるくせに。いや、知ってるくせに、って、ちゃうちゃう。アイツからとは違う。アイツからとは違うホンマに」

さんまさんは自分がキムタク派だと思われているだろうことをノリツッコミ風に切り返した。

そしてずばり、

「お前はなんか俺を木村派みたいな目で見てるやん?」

「俺は木村派でもなんでもないねん。SMAP派!

とはっきりタブー中のタブーを持ち出した。

「派なんかないですよ。考えたことないですし、僕ら5人も派閥もなんもないです」

中居さんはあせってと弁明する。

「ないないない。俺が間違うてた」とさんまさん

しかし、である

「でも、俺この件に関してはアイツからは一切聞いてないぞ。言うとくけど。怖いから、いろんなこと聞くの」

「なんか、なんかね。『さんまが大活躍!和解!』とかなんか、そういうの。なんかねー、そういうポジションでいたいな」

あーそこにさんまさんの本意があるのか?

と思わせたコメントであった。

いいか悪いにかかわらず、さんまさんは陰でぐちゃぐちゃになるより表に出して問題解決をウルトラCを試みたのではないのか?

いずれにしても、テレビというメディアで、中居正広さんと木村拓哉さんの対立にふれたのは、これが初めてでこれで最後でになるのではないでしょうか。

②ジャニーズ内での派閥問題

まだまだ、さんまさんの暴走はとまらない。

ジャニーズ内での派閥問題にも鋭く入ってくる。

「そんなこと言うたらお前、俺、嵐に乗り換えるよ」

と言い出した。

「嵐も嵐で応援してくださいよ」

中居正広さんは無難にさらっとこと答えを返す。

すると

「嵐も嵐で・・・。

ややこしーな、お前んとこ」

とまたもやジャニーズ内での派閥の問題にたいするする提議をぶっこんだ。

 

「俺はメリーさん派やからな。どっちかというたら。あの、ホンマに。」

「俺イタリアンレストランでごちそうになったことあんねん。」

と自分はメリー派をあえて言うことでバランスをとりつSMAP問題の根幹には

ジャニーズ事務所内の飯島マネージャーとメリー副社長の派閥抗争があるといったのだ。

これはいくらジャニーズ事務所が否定しても蓋をするマスコミ工作をしてもなかなか世間は納得しないといったことを示唆したのではないでしょうか。

 

③飯島三智マネージャー

SMAP産みの親である飯島マネージャーの個人のゆくえに関しては、SMAP解散騒動の当初こそは話題にはなったが、ジャニーズに遠慮してかその後ほとんど報じられてこなかった。

さんまさんはその最大のタブーにも切り込む。

「最後に一つだけ聞かしてくれ」

と言って次に何を言うかと思えば、

「な? 中居もう、いい? いい? 

「飯島さんはどうしてはんの?」

という言葉だった。

これにはビックリだ。

さらに続けるさんまさん。

「それだけ言うてくれたら俺引き下がる。もうそれだけ。ともに歩んできた、まあ戦友みたいなもんや。俺からしても。せやろ? 」

「どうしてはるかだけ言うとけ。元気でやってますでもいいし・・・。」

これにどういった答えを中居さんがするのか注目していると

「うーん、えー、いま見てるでしょ」

慎重に言葉を選びながら答えたように見えた。

これは、

「そっけなく、知りませんよ。」

でもなく、ごまかすわけでもなく、

今言える最大限の誠実な答えだったように思えた。

これは、恩人に関して今も連絡とっているといったことではないでしょうか。

 

 

SMAPは解散しかないのか?

さんまさんは書いていたように執拗に

「なんで歌番組出えへんねん」

「歌なんで歌わへんねん」

「ファンのために、歌だけは歌ってやってくれ」

「いついつレコード出すって言うまで」

と言い続けた。

しかし、中居正広さんはその答えについてははぐらかし続け、

「やる」といったことばはおろか、「そのうちに」といった言葉さえ聞けなかった。

「大丈夫です」「僕らで相談して決めます」

とだけいったのみだった。

「ウソでもいいからファンを安心させろ。」

とさんまさんに言われてもだ。

中居正広さんの真面目なところが出た面だといえるが、中居正広さんと木村拓哉さんの確執が深刻であり、もしかしてもどうしてもダメなところまで来ているのではとも感じさせた

中居正広さんはこの番組でさんまさんに

「なんで僕・・・僕じゃなくて木村に聞けばいいじゃないですか。」

とつぶやいた。

これはSMAPの問題について自分ではなく木村さんがネックになっているといったことを暗に言いたかったのではないでしょうか

ファンの為にも一度はSMAPの解散問題を回避しようとしたがもう限界なのか、今回の番組ではどうしても中居正広さんはSMAPに前向きに取り組もうとしているようには思えなかった。

解散しないでほしいというファンの気持ちは痛いほどわかるがもうどうしようもない状態なのかもしれません。

 

ま と め

さんまさんとSMAP中居正広さんの生トークということで、何か真相が聞けるのと思っていたが、そのSMAPの問題に突っこむの言葉の鋭さは予想以上であった。

SMAP解散騒動をただぶり返しただけでなく、さんまさんだからこそ知る当時のSMAPメンバーのギクシャクした様子を暴露しただけでなく、ジャニーズ内の派閥問題によってSMAPが不自然な現在の状態をになっていることをはっきりと口に出した。

そして、いままでタブーと言われていたSMAPの元マネージャーの飯島三智さんの名前まで口にして電波にのせた。

とにかく、さんまさんは自分だからこそしがらみなく言える立場としてこういった行動に出たのであろう。

しかも、行き当たりばったりではなく、以前より結構綿密に考えていたことではないかといったことが考えられる。

だからこそ中居正広さんとしばらく会わなかったから聞けなかったとして自然にしかも生放送でいうことにあとあと編集がかけれないダイレクトなメッセージとしてできる唯一のチャンスとしてこの番組をつかったのではないか。

これが今後どういったことになるかはわからないが、どちらにしてもこの番組のさんまさんがSMAPの中居正広さんのやりとりを見ていて思ったことはさんまさんが思っていた以上そして、ファンが思っていた以上に深刻な状態ではないかということだったのは悲しいことです。

一度、壊れてしまった信頼関係はチームとしてやっていくことは無理なのか。

まだ、わかりませんが少しの望みにかけて

5人がそろって笑顔で歌ってくれることを期待したいです。

中居・香取との熊本被災地訪問にも賛否両論!嵐との差が露骨すぎ!

SMAP解散しないメンバーが初明言!謝罪会見の真意と今後の活動

ジャニーさんSMAP解散絶対ない!ビビットで国分太一がコメント

 

SMAP25周年記念コンサートはない?香取慎吾の思いと現状

 

結果的にSMAPの解散が決定された!詳しくはコチラの記事で


SMAP解散5人のコメントと今後の活動と歌は紅白でも聞けない?

SMAP解散決定打の真相はキムタクのハワイ!中居正弘だけ残って欲しい

 

SMAP解散でジャニーズ後輩らのコメントまとめと見えた尊敬する関係性

 

香取慎吾が引退してアパレル界へ? SMAP解散後に残留はないのか?

 

森且行が不倫で嫁と息子とは別居中で離婚も!SMAP解散で今何を思う?

スポンサードリンク

 - SMAP, 芸能