金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

シャボン玉の簡単な作り方!自宅で割れないシャボン玉がつくれる!

   

     

シャボン玉というと小さなお子さんにとっては人気の外遊びアイテムです。

子供にとってはすぐ泡になって消える存在は面白く、

泡を作るうちに液をこぼしてしまったり、泡も長続きしないので吹き続けて、

シャボン玉液もあっという間になくなってしまいます。

実は、シャボン玉の液も割れないシャボン玉液もご家庭で

簡単に作れます。

今回は、洗剤・グリセリンなどを使って自宅で簡単にシャボン玉液を作る方法をご紹介します。

また、お風呂で簡単に遊べるシャボン玉についてもお伝えします。

 



スポンサードリンク
 

シャボン玉液の作り方(基本編)

シャボン玉 作り方 洗剤 グリセリン 自宅 簡単シャボン玉液  お風呂でシャボン玉
では基本のシャボン玉作りをご紹介します。

用意するのもは

・水道水 100ml

・台所用中性洗剤 150ml

・砂糖 小さじ1

です。

作り方は以下の通りです。

 

水道水はカルキなど不純物が入っていると

泡が壊れやすくなる原因になるので

一度、

沸騰させて冷まします。

 

ぬるま湯程度に冷めたところで砂糖を溶かします。

 

③砂糖がしっかり溶けたところで洗剤を混ぜ合わせます。

 

この時に泡立たないように気をつけてください。

 

混ざったらシャボン玉液の完成です。

 

シャボン玉液を作るのに

「なんで砂糖?」と思う方もいると思いますが、

砂糖は液に粘りを出してくれます。

 

そのため泡を作りやすく、

割れにくくする効果があるのです。

 

空中に飛んでいき、

はかなく消えていくシャボン玉もきれいなのですが、

中には割れないシャボン玉で遊んでみたいという場合もありますよね。

では、割れないシャボン玉液を自宅で作ることはできるのでしょうか。

 

割れないシャボン玉液の作り方

割れにくいシャボン玉を作るためには

シャボン玉液の粘度を高める必要があります。

 

上記の作り方の場合は砂糖を使いましたが、

割れにくいシャボン玉にするなら有効なのはグリセリンです。

グリセリンとは、

アルコールの一種で保湿効果があり、

粘度が高いのでさらに割れにくいシャボン玉液を作ることができます

 

用意するのは、

・水道水 100ml

・台所用洗剤 100ml

・グリセリン 300ml

です。

これらを混ぜ合わせるだけなのですが、

水道水は不純物を除くために

やはり一度、沸騰させたものを使います。

グリセリンはホームセンターやドラッグストアなどでも購入できます。

手のひらに乗せて遊べるので、

いつもと違うシャボン玉遊びができます。

 

大きなシャボン玉を作れる液の作り方

シャボン玉 作り方 洗剤 グリセリン 自宅 簡単シャボン玉液  お風呂でシャボン玉


スポンサードリンク

では、テレビやショーなどで見るような人が

入れるくらいの大きなシャボン玉液は作ることはできるのでしょうか。

実はこちらも

さらに粘度を高める材料を加えるだけで自宅でも簡単に作れます

用意するものは

 

・水道水 500ml

・洗濯のり 400ml

・台所用洗剤 100ml

・ガムシロップ

・粉ゼラチン(熱湯で溶かしたもの)

・粉ゼラチン(熱湯で溶かしたもの)

・炭酸飲料

・ラム酒

まずは

沸騰させた水道水

洗濯のり

台所用洗剤を混ぜます。

 

その後に粘度を高める

ガムシロップ

伸びを良くする

炭酸飲料

割れにくくする

粉ゼラチン

七色に輝きやすくする

ラム酒

を少量加えます。

すると大きなシャボン玉を作れる液が

できあがります。

 

お風呂でできるシャボン玉

小さなお子さんの中には、お風呂が大嫌いという子もいます。

そんな子にお風呂を楽しくさせる方法の1つがお風呂でのシャボン玉です。

シャボン玉というと

外でしか遊べないイメージがありますが、

実はお風呂でも簡単に作れます。

前述したようにシャボン玉液は

水と洗剤さえあれば基本は作れます。

そしてお風呂には

石鹸もお湯もあります。

だから手で簡単に作ることができるのです。

作り方は

石鹸で手を洗うように手のひらに

石鹸をなじませて

親指と人差し指で石鹸の膜を壊さないように輪っかを作ります。

 

そして

ゆっくりを息を吹きかけるだけ

でシャボン玉にできます。

よく小さい時に作っていた方も多いかもしれません。

両手で押さえて作ると

大きなシャボン玉が作れるのでお子さんも喜んでくれます

ただ、作り始めは石鹸の量で

コツがつかみにくいかもしれないので、

お子さんと遊ぶなら一度練習した方がいいかもしれませんね。

 

ま と め

このようにシャボン玉液はご自宅でも簡単に作れます。

特に小さいお子さんの場合はこぼすことも多く、

市販品はすぐになくなってしまうこともあるのでご自宅で

作ったシャボン玉液を利用してみてはいかがでしょうか。

また、割れないシャボン玉や大きなシャボン玉も自宅で簡単に作ることができますので

是非、お子様と一緒にたのしみながら作ってみてはいかがでしょうか。

小学校の夏休みの宿題の題材にも使えますね。

スポンサードリンク

 - 生活