金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

桂歌丸「笑点」司会者を引退で次の後任は誰に?理由と歴代司会者

      2016/06/02

     

落語家の桂歌丸さんが日本テレビの長寿演芸番組「笑点」を引退することが30日、明らかになった。50周年記念特番(15日放送)収録中に発表した。

最後の出演は22日の放送で、当日は生放送になる。歌丸さんは今後も落語は続け、「終身名誉司会」として番組にも関わっていくということです。

笑点の6代目司会者は誰になるのでしょうか?

スポンサードリンク
 

top_member
 

 

引退理由は?

会見で歌丸さんは「体力の限界」と引退の理由としている。

「これ以上、迷惑はかけられない」と説明されている。

円楽さんは「死ぬまでやればよかったんだ、あそこ(司会者の席)で。

迷惑をかけたって……」と言葉を詰まらせていた。

肺気腫を患って以来、息切れなどをするようになったといい、昨年の秋ごろに局側に「これ以上、迷惑はかけられない。もう引き際だと考えている」と伝えたが、局側から「50周年までは続けてほしい」と説得され、このタイミングでの引退発表になったといいいます。

また、「落語をやめるわけじない」と前置きした上で、「噺家になって65年、年も80になる。いろいろな節目も重なって決断した。

80才になったら少し楽をして落語を勉強したいと思っていた」と改めて引退の真意を説明。

「若い方に席をおゆずりする」といった面もあるという。

林家木久扇さんも「本当に驚いた。まだおやりになられるのに……。

司会・進行が本当にお上手で、歌丸師匠の後が誰になるのか思い浮かばない」と述べた。

三遊亭好楽さんも「大喜利の天才」と改めて歌丸さんの才能を惜しみ、「この人が(番組から)いなくなっちゃうなんて夢なんじゃないか。ぽっかりと穴が開いたような」と喪失感を明かした。

 会見には、三遊亭小遊三さん、春風亭昇太さん、林家たい平さん、山田隆夫さんも出席。

山田さんは「本当に寂しい。体に気をつけて長生きしてください。ありがとうございました」と涙をこらえながら歌丸さんへの感謝の言葉を述べている。

utamaru
 

国民的演芸番組

「笑点」は1966年5月にスタートした国民的演芸番組です。

日本人なら知らない人はいないのでは?というくらい有名な長寿番組ですが、笑点は視聴率も抜群にいいのです。

「笑点」の番組内容といえば、毎回お決まりの内容ですが、それでも笑点は常に20%前後の視聴率がでています。

桂歌丸さんは第1回から出演されておられました。

歌丸さんは「正直、寂しい」と素直な心境を明かすと、
「50年間、シャカリキにやってきた番組で、名前と顔を売り出してくださった」と番組にも感謝し、「全てが思い出です」と語られました。

桂歌丸さんの「笑点」最後の出演は22日の放送で、当日は生放送になります。

歌丸さんは今後も落語は続け、「終身名誉司会」として番組にも関わっていくということです。

スポンサードリンク

「笑点」歴代の司会者

桂歌丸さんと言えば、「笑点」の5代目司会者です。

桂歌丸さんが司会者となったのが2006年です。

それでは、この50周年の歴代の司会者をみてみましょう。

「笑点」の歴代司会者

1代目 1966年〜 立川談志

2代目 1969年〜 前田武彦

3代目 1970年〜 三波伸介

4代目 1983年〜 三遊亭円楽(先代)

5代目 2006年〜 桂歌丸

 

 

6代目の笑点司会者が誰になるのか?

それでは、6代目の笑点司会者が誰になるのかでしょうか?

歌丸さんは、「笑点」の新司会者については「私が口出しすべきことじゃない」と話していてますので今現在は正式には発表されていません。

上の歴代の司会者から予想してみると4代目司会者だった三遊亭円楽さん、5代目司会者の桂歌丸さん、元は大喜利のメンバーです。

それからも6代目司会者も大喜利メンバーから出るのではないかと思われます。
そしてて4代目 三遊亭円楽さんは、円楽一門会、5代目桂歌丸さんは、落語芸術協会という団体の所属になります。

笑点6代目司会者の後任候補 No1は、『落語協会の林家木久扇さん!』と言われていますが、林家木久扇さんも入院もされていますし、年齢も桂歌丸さんと1つしか違わない。

木久扇さんは自身も「私自身は面白い答えが出なくなるまではやりたいが、司会者側に回るつもりは全然ない」といっている。

林家木久扇さんが司会者になれない場合は、また円楽一門会へ戻って円楽一門会の会長である、三遊亭好楽さんが笑点の司会者後任候補といったことも言われます。

もちろん歌丸さんが出られなかった時に司会を務めていました6代目三遊亭円楽さんだと言う声は強い。

先代の円楽さんも歌丸さんの前に司会をやっています。

そのほか、タモリさんや西田敏行さん、萩本金一さんなどの名前もでていますが、少し唐突な感もあり、現実的には笑点の現メンバーの中からといったことになるのではないでしょうか?

images
150606c-300x228
img01
 

 

ま と め

新司会者は、とにかく、正式な発表をたのしみに待つしかないんかもしれません。

新「笑点」をの大黒柱が誰になるのか目が離せませんね。

長い間、「笑点」の名司会者として楽しませていただいた桂歌丸さんほんとうにありがとうございました。

「50周年記念スペシャル」は15日午後5時~同6時に放送されます。

 

 

追 記

5月22日午後17:30~19:00の「笑点」の51年目突入する番組で桂歌丸(79)さんがに最後の出演をし、司会を勇退した。

後任の6代目司会は春風亭昇太(56)さんに決まった。

この日の生放送「歌丸ラスト大喜利スペシャル」で発表された。

「笑点」のメンバーの中からの新司会者になるとは思っていたのですが、春風亭昇太さんとはちょっと意外でした。

「笑点」若返りといったこともあるのだと思いますが、春風亭昇太さんももう56歳なのですね。

歌丸さん最後の「笑点」を食い入るようにみてたのですが、本当に面白く、バランスのとれた司会ぶりいあらためて感動しました。

この第一回の「笑点」から出ていたという桂歌丸さんのあとということでかなりプレッシャーもあるとは思いますが、頑張ってますます人気番組にしてほしいです。

春風亭昇太さんの司会ぶりも楽しみです。

もし一人の大喜利メンバーも気になりますね。

5月29日の速報記事です


笑点新メンバーと24時間マラソンランナー発表速報!

スポンサードリンク

 - 芸能