矢沢心の子供の幼稚園は?旦那魔裟斗との結婚までと不妊治療薬

タレントの矢沢心さんは子供さんが生まれてから仕事をおさえていたが長女が今年4月から幼稚園に入園したのを機に徐々に仕事復帰をしているそうだ。復帰後の矢沢心さんの活躍がたのしみですね。

今回は、矢沢心さんの旦那の魔裟斗さんと臨んだ不妊治療の末にできた子供さんのことや入園したという幼稚園のことを調べてみました。



スポンサードリンク
 矢 沢 心
 

矢沢心さんと魔裟斗さんの結婚まで

矢沢心さんは魔裟斗さんと2007年に結婚しています。

夫の魔裟斗さんは、2003年に日本人初のK-1ワールドマックスの世界王者になり、格闘技ブームを牽引した元格闘家の魔裟斗さんです。

二人の出会いは矢沢心さん19歳魔裟斗さんは21歳のときです。

矢沢心さんは高校生のころからテレビドラマや映画で活躍していた。

まったく違う世界に生きていた二人が結びついたきっかけはありえない偶然の出来事からです。

矢沢心さんが乗った車が故障して止まっていたのが、たまたま、当時魔裟斗さんが住んでいたマンションのすぐ裏だったことがきっかけだそうです。

矢沢心さんは、その日友達と食事に行く約束をしていて、友達の車で待ち合わせ場所へ向かう途中の出来事だったそうです。

2月の寒い夜で、JAFが来るまでに2、3時間はかかると言われて途方に暮れているところにたまたま魔裟斗さん通りかかったというのです。

なんというタイミング。

また、一緒にいた矢沢心さんの友達が、魔裟斗さんの知人だったという偶然もかさなり、

「寒い中でずっと待ってるのも大変だから、お茶でもしましょう。」

と魔裟斗さんが誘ったことが矢沢心さんと魔裟斗さんを結びつくはじまりとなったそうです。

そのあと魔裟斗さんは、お茶と言いつつ、西麻布のバーへ連れていったそうなのですが・・・。

魔裟斗さん曰く車の故障のときはみんな困ってたから、もちろん助けただろうとは思うけど、「彼女がタレントじゃなかったら、付き合ってはいなかったと思いますよ。」

言っておられますが結婚するきっかけはほんとうにわからないものですね。

そうして2001年から付き合いだした矢沢心さんと魔裟斗さんは、交際6年を経て2007年に結婚となりました。




スポンサードリンク
070213_k-1max_08
 

 

矢沢心さんと魔裟斗さん不妊治療

2012年6月に第1子の長女、2014年9月に次女を出産されています。

そんな今では2児の母である矢沢心さんですが、お子様が妊娠されるまではたいへんな道のりがありました。

2007年に結婚をしました矢沢心さんが2012年に第1子が誕生するまで約5年、非常に長い間努力をされてこられています。

矢沢心さんと魔裟斗さんが子供を望んでいたのにも関わらず、できなかったのです。
矢沢心さんの不妊の原因は大きく二つ。

学生時代からのから生理不順があったこと

多のう胞性卵巣症候群で排卵がしにくい

というものだったようです。

この二つの原因が重なって不妊症として悩まれていたようです。

矢沢心さんのそれに対しての不妊症の治療は、

人工授精やタイミング法、体外受精など。

そのあたりは矢沢心さんの著書の

「ベビ待ちゴコロの支え方-あきらめない妊活、31のコツ」に詳しく書かれています。

矢沢心さんが大変な思いをして、辛い思いをこらえて努力してきたのがつづられています。
矢沢心さん魔裟斗さんが飲んで妊娠したとしてになったのが、「プレグルCB-1カプセル」。

精子と卵子の質を上げる効果があるそうです。

矢沢心さん魔裟斗さんだけでなく、子宝に恵まれている方がたくさんいるそうです。

そんな5年間の不妊治療を乗り越えた矢沢心さんは

世の中の妊活女性に希望を与えるようなことをするようになります。

そして、お二人目の子供さんは自然妊娠でできたそうです。

 

魔裟斗さん矢沢心さんの子供の幼稚園は?

魔裟斗さん矢沢心さんの子供さんの幼稚園は、お二人が紺色のスーツに身を包んで説明会にいった写真がありますが、そのあたりをみてもお受験を経ての入園だったことが分かります。

この幼稚園は芸能人の方々のお子様もたくさんおられる、少数制で小学校受験を考えている子が通うといわれる有名な幼稚園ですね。

 

その幼稚園は、『若草幼稚園』といって子供さんを通わせることでも有名です。

芸能人のご夫婦は、井ノ原快彦さん、瀬戸朝香さんご夫妻、瑛太さん、木村カエラさんご夫妻などもポルノグラフィティの新藤晴一さん、長谷川京子さんご夫妻もおられるみたいですね。

 

WS000016
 

ま と め

矢沢心さんは、ブログで6月22日に長女さんが4歳の誕生日を迎えることで「あっとゆーまでした。めまぐるしい毎日に育児で悩んだとき、世界中のお母さんといろんな事を話し、色々教えて欲しいと思いました」と悩みだらけの子育てを振り返っておられます。
入園後少し少し楽になるかと思っていたが、現実は甘くなかったとももらしていますね。

でもなにより不妊治療の末に授かったお子様です。

元気に成長されている娘さんをみるのは何よりうれしいことですね。

矢沢心さんは多くの不妊症の方々に希望を与えてくれました。

最近、少し体調不良になったりもしたそうですが、これからも仕事に子育てに頑張る姿を見せてほしいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください