金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

ブルゾンちえみパクリ疑惑ネタ元本!ソウルメイト研究家keikoとは?

   

     

上から目線キャリアウーマン女子のネタでブレイク中のブルゾンちえみさん。

4月からの新ドラマにも出演が決まり、女優としてもデビューするという躍進ぶりです。

芸人デビュー2年目にしてこの快挙はすごいですね。

しかし、そのブルゾンちえみさんのブレイクしたネタがパクリではないのかと話題になっています。

そのネタ元のソウルメイト研究家keikoとは?いったいどういった人なのでしょうか?

とても気になりますね。

ではソウルメイト研究家keiko氏の書籍も一緒にご紹介します。

スポンサードリンク
 

ブルゾンちえみのネタはパクリなのか?

ブルゾンちえみさんのネタのがパクリではないのかと話題になってきてます。

ブルゾンちえみのヒットした強気のキャリアウーマンのネタの決めセリフである

「女性は自分から男を探しに行っちゃダメ!」

「花は自分からミツバチを探しに行ったりしないでしょ!」

などのセリフが、

ある自己啓発本に載っているというのだ。

実際その本に載っている言葉は、

女性は自分から男を探しに行っちゃダメ。探すんじゃない、準備するの。

 

花は自分からミツバチを探しに行ったりはしないでしょ?

といった言葉です。

たしかに、「ブルゾンネタまんまだ!」とも言えますね。

 

しかし、このネタ自体がそういった啓発系の言葉をちょっと皮肉ったところに笑いを持たせている訳でそういったことから

「もろパクリ!」

といったことは、ないのではと思いますが・・・。

しかし、作者やこれを読んでいた読者は、

「あれ?」

と思ったことでしょう。

実際、森のくまさん問題のように訴えるかどうかは別にして・・・。

まあ、お笑いにしている点から見ても 単なる模倣や盗作ではなく、“オマージュ”ともいえるのではないでしょうか?



 

ブルゾンちえみの弱点

ブルゾンちえみさんは、ブレイクしたネタがパクリ疑惑になったことによってこのまま消えてしまうのでしょうか?

せっかく、連ドラにも出演といった時期にもったいないですね。

しかし、このパクリ疑惑が出る前からブルゾンちえみの弱点もささやかれていました。

芸人としての弱点はこのパクリネタといったことではなく、

「メンタルの弱さ」

「持ちネタが極端に少ないこと」

「アドリブが効かないこと」

といったことです。

「メンタルの弱さ」はこのパクリ疑惑のネタ元の自己啓発本を読んでいたことやR-1グランプリでネタが飛んだことからも伺えます。

そのR-1グランプリのときもただただ泣いてしまって気の利いたコメントも残せませんでした。

「持ちネタが極端に少ないこと」も「アドリブが効かないこと」もデビューまもなくブレイクしてしまったことから下積み期間が少なすぎるところからくるのでしょうね。

 

スポンサードリンク

ソウルメイト研究家keiko氏とは?

しかし、気になるのは、ブルゾンちえみのネタ元といわれているのは、ソウルメイト研究家のKeiko氏のことですね。

ネタ元と言われている本は

『Keiko的、本物の愛を手に入れるバイブル 「出会うべき人」に、まだ出会えていないあなたへ』(大和出版)


という本です。

2015年10月に発売された恋愛ハウツー本ですね。

占星術師でもあるKeiko氏強気のコメントが目立ちます。

そのKeikoさんはこんなかたです。

出典:http://lineblog.me/keiko_official/

有泉 恵子

1963年生まれで現在54歳

慶應義塾大学法学部卒業後に(株)電通で13年間のOL生活へて

自由な暮らしに憧れて退社

といったなかなかエリートな経歴です。

2005年、ソウルメイト・リーディングの第一人者イヴァルナ(IVARNA)の専属エージェントとなり、3000件を超える鑑定、翻訳に携わる。そんななか、ソウルメイトに出会える人と出会えない人がいることに疑問を抱き、その原因を解明すべく独自の研究調査を開始。結果、運命の出会いに一定のパターンがあること、出会いを早めるメソッドがあることを突きとめる。

ブルゾンちえみのネタは、

こんなおきれいなお方の恋愛メゾットの中のセリフだったのですね。

ソウルメイト研究家keiko氏の書籍は、ほかにも

「運のつまり」を取れば、幸運はあたりまえにやってくる! Keiko的 月の浄化術

新月まかせで自然に開運♪ Keiko的 チャンスの扉の開き方

お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ Keiko的Lunalogy


など多数あります。

 

ま と め

ソウルメイト研究家のKeiko氏のことやブルゾンちえみさんのことなどについてお届けしました。

ネタのパクリ疑惑はちょっと痛手ですが、しかし、笑いのセンスはいい感じといったことは間違いないので今後もブルゾンちえみさんは頑張っていただきたいです。

ソウルメイト研究家のKeiko氏もかなりのインパクトのあるお方なので他の著書も是非読んでみてはいかがでしょうか?

関連記事:ブルゾンちえみネタの曲名とすっぴん画像!withBイケメン男は誰?

スポンサードリンク

 - 芸能