金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

カナディアンインターナショナルスクールに入学するには?学費や条件

   

     

カナディアンインターナショナルスクールは今

眞子様のお相手小室圭さんを通っていいた学校としてかなり有名なっていますね。

カナディアンインターナショナルスクール入学するための条件や学費についてやどんなスクールの特徴があるのかなど調べてみました。

 

 


スポンサードリンク 
 

カナディアンインターナショナルスクールに入学するための条件?

■インターナショナルスクールの入学条件は?

インターナショナルスクールに入学するための条件は、れぞれのスクールによってさまざまです。

一般的にインターナショナルルクールに入るためには、生徒の英語力が第一条件になります。

その英語力は、英語面接によって判断されます。

そして、多くのスクールでは保護者である父母のどちらかがネイティブスピーカー並みの英語力がないと入学を許可されないことが多いです。

とにかく、英語で授業が進むのですから、そもそも英語力がないと学業についていけませんね。

両親も学校との連絡やお便りなどを正しく理解できないと困ったことになることが理由でしょうね。

なかには、日本国籍者を受け入れていないインターナショナルスクールもあります。

インターナショナルスクールに入学を希望する日本人が年々増えています。

そんな人気のためか、帰国子女の場合でも、海外在住歴が3年または5年は以下は不可など、スクールによっては条件が厳しくなってきている傾向があります。

 

■カナディアンインターナショナルスクールに入るためには?

そのインターナショナルスクールのなかで、小室圭さんが通っていったカナディアンインターナショナルスクールは、どんな入学条件があったのでしょうか?

その年齢相当の英語力があるかどうかをみるための入学試験と面接

英語は、読解力とライティング
そして、作文、算数、面接は保護者同伴で行われます。

※英語力が若干劣る場合は、保護者や外部個人レッスンなどによるサポート体制がとれるかどうかも考慮されるようです。
保護者のどちらかは、英語でコミュニケーションがとれることや前校からの推薦状とその内容で成績や生活態度をみるのだそうです。

比較的緩やかな基準のようですが、帰国子女でもないようですので、将来英語での仕事をといったことが頭にあってのことだったのでしょうか。

小室圭さんは、小学校は、普通の公立の小学校で中学のときから面接のときからカナディアンインターナショナルスクールで学ばれています。

とても礼儀正しい印象の少年だったようですね。

 


スポンサードリンク 
 

カナディアンインターナショナルスクールはどんなところ?

カナディアンインターナショナルスクールは、インターナショナルスクールの中でも生徒はあまり多くとらず、少人数で濃い授業といったことが基本となっているようです。

 

この小室圭さんの通っていた東京のスクールは、

効果の上がる学習法を修得させ、独立心を育成する。

能力に自信を持たせ、真理(信念)に基づく行動を取らせる。

がミッションになっています。

小室圭さんが、今の自分の原点であり宝であるといっているように、このミッションのとおりに自信をもって真理に基づく行動をといったことが身についているのでしょう。

カナダ式学校の学校はこういった自分で疑問を見つけ問題解決能力を身に着ける授業が行われます。

カナディアンインターナショナルスクールの先生も親身な先生ばかりで個性を重視した少人数教育が行われているそうです。

小室圭さんの学年はわずか15人ほどだそうです。

少ない上に親身にみてくれるアットホームな雰囲気で勉強できるのはいいですね。

 

カナディアンインターナショナルスクールの学費は?

では、カナディアンインターナショナルスクールの学費はいくらぐらいなのでしょうか?

小室圭さんが通っていたJunior High SchoolとSenior High Schoolの場合です。

中学校にあたるJunior High School(ジュニアハイスクール)で


・入学金(入学年度のみ)    300,000円
 
・授業料(年額)       1,900,000円
・教育充実費(年額)      200,000円
・施設メンテナンス費等(年額) 250,000円
・イングリッシュ・イマージョン・コース授業料(4月~6月) 700,000円
年間の学費は235万円~305万円
高等学校にあたるSenior High School(シニアハイスクール)で
・入学金(入学年度のみ)   300,000円
・授業料(年額)      2,000,000円
・教育充実費(年額)     250,000円
・管理運営費(年額)     250,000円
年間の学費は250万円

 

ざっと学費で6年間で合計で1500万円以上かかりますね。

 

ま と め

カナディアンインターナショナルスクールは、もちろん基本英語での授業です。

小室圭さんも中学の入学当時は英語ですすめられる授業に苦戦していたようです。

入学を希望したのは、英語を使って将来海外で仕事がしたいためのようですね。

真面目で実直な性格である小室さんは一心に勉強に取り組んだ結果

当初は苦戦していた英語も克服し、学校卒業の頃にはトップクラスあの成績にまでのぼりつめたそうです。

そして、大学で眞子様との運命的な出会いにつながるのですね。

インターナショナルスクールもますます注目度があがるかもしれませんね。

スポンサードリンク

 - 未分類