政治

勝谷誠彦の経歴と結婚や子供と父母と病気のことやイメチェンの評判

コラムニストである勝谷誠彦さんが兵庫県知事に出馬表明されました。

最近、病気の為か、テレビでの露出が以前よりも減っていた勝谷誠彦さんですが、

体調は大丈夫なのでしょうか?

以前よりあまり家族のことを公にされてこられませんでしたが、知事にといったことになるとやはり、経歴やご家族のことも気になりますよね。

そこで勝谷誠彦さんの経歴と結婚や子供と父母などや病気など体力的に大丈夫なのかや一見、誰だかわからなくなるようなイメチェンの評判なども伝えていきたいと思います。

スポンサードリンク 
 
 

 

勝谷誠彦(かつや まさひこ)の経歴

 

生年月日: 1960年12月6日

出 身 地 : 兵庫県尼崎市

出身高校: 灘高校

出身大学 : 早稲田大学第一文学部

 

元ジャーナリストで現在コラムニスト、写真家であります。

マネンジメイト契約をよしもとクリエイティブ・エージェンシーと結んでいます。

早稲田大学を1985年に卒業後に広告代理店「電通」に入ったが、数カ月で退職

そのあと、文藝春秋に入社しています。

そこで、写真週刊誌「エンマ」や「クレア」、「週刊文春」などを担当

記者として国内外の取材を経験されています。

文藝春秋の退職後フリーランスのコラムニストとして執筆やテレビのコメンテーターとしてなど活躍している。

 

勝谷誠彦さんの父母と家族

勝谷誠彦さんの父親はお医者さんです。

1959年尼崎市で勝谷医院を開業しています。

1927年12月30日生まれで2015年3月87歳でお亡くなりになっています。

お亡くなりになられるまでお元気でおられ、散歩中の心肺停止の急死だったそうです。

勝谷誠彦さんの母親は、バレーリーナをされていたようです。

この時代にバレーをされていたことからもわかるようにかなりのお嬢様で、大変な美人であったそうです。

そんな美人の奥様が自慢のお父様でしたので、夫婦仲はとてもよく、勝谷誠彦さんも幸せな環境の中で育たれました。

文学少女でもあったお母様の影響で勝谷誠彦さんも小学校の頃から三島由紀夫の著書などを読むようになったそうです。

4歳下に弟さんもおられるそうですが、弟さんも灘高校を卒業後の秀才であります。

和歌山県立医学科をでて父親と同じく医師になっています。

現在の勝谷誠彦さんの実家勝谷医院の理事長・院長です。

その間にも弟さんまだ一人おられるようですね。

スポンサードリンク 
 
 

 

勝谷誠彦さんの結婚歴や子供は?

勝谷誠彦さんの結婚歴や子供さんがいるかですが、

今のところ、いるといった情報がありません。

以前より、勝谷誠彦さんは自身が過激な発言をするためなのか、

結婚しているかや子供のことなどについてはいるもいないも答えない、

「ノーコメント」といった対応でとおしておられます。

友人からは「ホモのかっちゃん」「ホモかつや」などとも呼ばれているので

あまり女性には興味がないのかとおもいきや

文藝春秋の社員時代の上司の著書に勝谷誠彦さんの結婚式についての書かれているのです。

そのことからも結婚歴はあるのいうのは間違いないでしょう。

ただ、子供さんがおられるのか現在結婚しているのかはわかりません。

選挙に出馬となれば、奥さんも一緒になって選挙活動を支えるといった構図が多いですが、

勝谷誠彦さんはそのようなことはされないのかもしれませんね。

 

 

勝谷誠彦さんのイメージチェンジの評判は?

色付きのメガネがトレードマークの勝谷誠彦さんですので、

記者会見のときのイメージチェンジにびっくりしたかたも多いのではないでしょうか?

 

そのイメージチェンジへの評判ですが、

どんな感じでしょうか?

 

「髪の毛染めたらだれかわからん。」

 

「前の方がよかった・・・。」

 

「ほかのおっちゃんとの差がわからんようになった。」

 

といった意見も多いです。

https://twitter.com/5a2bbf4545ef4f8/status/857502991561113600

このようなやさしくなったといった印象も持たれている人もいますね。

 

知事としてでるとなるとやはり、

イメージが強面では万人受けしないのでしょうか?

 

スポンサードリンク 
 

勝谷誠彦さんの病気は?

勝谷誠彦さんは、2015年5月頃から8月末にかけて、鬱病であったこと公表されています。

その後、自身の鬱病の時の体験をもとに、啓発活動で周囲の理解などをもとめている。

もちろん、現在は克服されているのですが、政治家としては大丈夫なのでしょうか?

そのことについても

勝谷誠彦さんは、専門医の診察を受け、

毎日きちんとくすりを飲み続け、3か月後には好転しはじめ、半年後には完治のお墨付きを

担当医師からもらったそうです。

ですので現在は、全く問題はありませんとのことでした。

 

「鬱になった人に政治家の資質があるのか」

と指摘されるかもしれないけれど

自分の姿を見てもらうことによって、日本全国の鬱病で苦しんでいる人たちにも

自信を持ってもらえればうれしいと言っておられます。

 
 

ま と め

兵庫県知事に出馬を表明された勝谷誠彦さんの経歴や家族や父母のことや結婚されているのかや子供さんがおられるのかなどと病気のことやイメチェンの評判についてお伝えしました。

阪神ファンや尼崎出身などといったことから庶民的な方かと思っていたのですが、お嬢様の母親と医者である父親のもとに育って灘中高にも通いかなりセレブな環境で育たれた方なのですね。

育った地域への恩返しからといったことが出馬の理由とされています。

今まで、日本各地や世界などへ行く機会も多いた勝谷誠彦さんは、生まれ育った兵庫県の問題点もみえるようになってきたそして、次から次へと出てくるアイデアを書いているだけでは、ダメだ実際にやらなくてはと思うようになったことが出馬の決め手だったそうです。

大阪の番組で一緒になったそのまま東さんにも出馬前に相談されていたみたいですね。

そのまんま東さんは「絶対やめたほうがいい・・・。(笑)」と言われてたみたいですが出馬するかぎりは、今までの経験からの有権者の期待を裏切らない知事としての構想を見せてほしいですね。