芸能

河北麻友子の実家は超お金持ち!嫌われキャラなのは細すぎor英語力?

イッテQやヒルナンデスなどで活躍しているタレントの河北麻友子さんですが、最近、性格が「生意気で嫌い」という人が続出しています。それは、拒食症といわれるほどの体型なのかそれとも外国で育った環境が原因それともお金持ちさが嫌味なのか?「嫌い」「生意気」などといわれてしまう河北麻友子さんについてその原因を調べてみます。

image_25_L


スポンサードリンク
 

河北麻友子(かわきた まゆこ)プロフィール

生年月日:1991年11月28日
 
出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区
 
血液型: O型
 
瞳の色 :濃褐色
 
毛髪の色: 黒色
 
身長: 162 cm
 
体重: 38 kg
 
スリーサイズ : 78 – 58 – 79 cm
 
カップサイズ: Aカップ
 
靴のサイズ : 23.5 cm

2003年、日本で女優を目指すために単身で初来日します

第9回全日本国民的美少女コンテストでグランプリ、マルチメディア賞をダブル受賞して芸能界入り。

2008年、日本に移住し本格的に芸能活動を始めます。

 

河北麻友子の実家は超お金持ち!

ニューヨークのマンハッタンで育った河北麻友子さん。

それもマンハッタンの高級住宅街、アッパーウエストサイドに住んでいたようです。

ご近所さんにはビヨンセやロバート・デ・ニーロのおうちがあり、ジョン・レノン「ダコダハウス」があるそうですよ。

なんだか庶民とはかけ離れた感覚です。

その証拠に実家の洗面所には本物のピカソの絵が飾られているのだとか。

また、ひいひいお祖父さんにあたる人は、あの吉田松陰の教え子で明治維新後はサンフランシスコ領事を務められた河北義次郎さんなのだそうです。

その当時、吉田松陰先生の塾にいっているとは、かなり先進的な考えをもった方なのだろうと想像できます。

そしてお父さんはニューヨークで会社経営をしておられます。

マンハッタンで育ったなんてかっこいいですね。

羨ましすぎです。

このへんがなにかにつけて嫌味にうつっているのかもしれませんね。


スポンサードリンク
 default_bdd5e8a49c43fcf1e07c5839434d0042
 

 

嫌われキャラなのは細すぎるせい?

河北麻友子さんは、身長が162cm体重が38kgというのは、細いというより細すぎなのではないかと言われています。

BMIが14.5だということなので、20kg近く痩せ過ぎているということのようです。

河北麻友子さんの足が細すぎと話題なったり、足と足の隙間があまりにも大きく開いてきたので拒食症じゃないのか?

なんだか病的で怖い細さと言われてしまいます。

実際ちょっと細すぎという感じもしますが、本人は、食べているのだけど太らないのだといいます。

このへんが、空気をすっても太ってしまうといった女性もいる中の嫌な感じを漂わせることになっている要因のひとつなのかもしれません。

11249341_102946170052490_514361601_n
 

 

英語が得意といことも生意気さが強調されるタイプ?

アメリカで生まれ育った河北麻友子さんの英語力はネイティブなみといことです。

日本語は家庭内で使っていなかったということですので間違いないですね。

そんな子供の頃だったので漢字は苦手みたいですね。

ニューヨーク出身の河北さんは持ち前の英語力を活かして、英語教材とのタイアップもしてますね。

帰国子女があるゆえに、自由な性格からか度々問題発言をしてしまったりするところと完璧な英語力が嫌味な感じになるのでしょうか。

「ヒルナンデス」でも大御所タレントの久本雅美さんにちょっとしたことで「謝って!」と周りひくほどのコメントをしています。

日本的な「空気を読む」という性格ではなく、アメリカの「物事をはっきりと言う」という性格に近いのかもしれません。

でもこれでは、「生意気」と言われる元ですね。

これは、わざとキャラつくっているのかもしれませんが・・・。

kawakita
 

ま と め

実家がお金持ち、英語が堪能そして食べても太らない体質なんてなんでもそろったようなことから河北麻友子さんは「生意気」と言われて嫌いな人も多いです。

それとは逆にイッテQなどでは先輩でもある芸人の出川哲朗さんとの絡みが遠慮ない感じでズバズバと言ってるところが面白いという人もいます。、河北麻友子さんの性格は、好きか嫌いかははっきり別れるタイプのタレントさんですね。

外国で育ってきたから日本の礼儀などが分からないのも仕方がありませんが、そういったキャラがたつのも芸能界で活躍する必要な要素。

今回は嫌われているといったちょっと意地悪な視点からみてしまいましたが、これだけメディアに出ているのであれば成功されている証拠です。

これからもこの感じで河北麻友子さんは活躍していってほしいですね。