金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

結婚式席札の親戚への心に残るメッセージ例文【両親・叔父・従妹等】

   

     

結婚式の際に席札の裏側に新郎新婦からのメッセージが書いてあると、

とても出席者に喜ばれ、来てよかったなと思われます。

しかし、両親や兄弟には今までの感謝などを書きますが、

なかなか会うことのない叔父や叔母、従妹や甥姪にはどのようなメッセージを書けばいいかわからずに

悩むことがあります。

そんな時に役立つメッセージ例文や書く時の場所やポイントなどをご紹介します。


スポンサードリンク
 
 

結婚式で席札にメッセージを書く意味やポイントと書く場所

結婚式 席札 親戚メッセージ 例文 義両親 両親 叔父 従妹 甥姪
 

■結婚式の席札にメッセージを書く意味

結婚式に出席すると、

ゲストが真っ先に目にするのが席札です。

その席札の裏に2人からのメッセージが書かれていると

驚くとともに喜ばしい気持ちになります。

忙しい中、せっかく出席してくれているのですから

楽しんでもらえるように気を配りましょう。

 

■結婚式の席札にメッセージを書く時のポイント

そして席札メッセージというと「ただ書くだけ」

と思っている方もいますが、

実はちょっとしたポイントがあります。

それはメッセージの長さです。

人によって長さが異なると短かった人は

長い人のメッセージを見て、

落ち込んでしまう場合もあります。

そのため、なるべく長さは統一するようにしてください。

もしくは同じテーブル内で長さを合わせるようにしてください。

そして避けた方がいい言葉もあります。

 

例えば

「戻る」、

「帰る」、

「離れる」、

「終わる」

などの忌み言葉や、

「度々」、「わざわざ」

などの重ね言葉は結婚式の場にふさわしくなく、

不快に感じる方もいるので避けてください。

 

 

■結婚式の席札にメッセージを書く場所は?

一般的な席札は、2つ折りになっています。

そんな席札の場合は、

折り返した中身の空白部分に、メッセージを入れるといいですね。

メッセージをどの面に書くのかですが、

開いたときにの下側に書く場合が多いです。

上下に開いた際の下側です。

下側にメッセージを書くと

上側が空白になります。

空白が気になるようであれば、

何かポイントとなるシールを貼ったり、

スタンプなどを押せば、かなり見た目が変わるのでおすすめです。

市販のカードであれば、内側で上下合わせて書いている場合、

上側はイラストで下側にメッセージというタイプなどがあります。

 

 

結婚式席札メッセージ例文集!【親戚】



スポンサードリンク
 
では、

相手によって異なるメッセージ例文をご紹介します。

■結婚式席札へのメッセージ例文【両親】

両親へは今までの感謝を素直に綴ると大変喜ばれます。

 

両親への席札メッセージ例文①

「お父さん、お母さん、今まで育ててくれてありがとうございました。

まだまだ未熟な私達ですが、これからは〇〇さんと新しい家庭を築き、幸せになろうと思います。

これからもどうか温かい目で見守ってください。」

 

 

両親への席札メッセージ例文②

「お父さん、お母さん、今まで大事に育ててくれてありがとうございました。

2人の子供に生まれてきて幸せでした。

これからは〇〇さんと新しい家族を作り、

2人のような幸せな家庭になれるように努力します。」

 

両親への席札メッセージ例文③

「お父さん、お母さん、私達2人の結婚を許してくれてありがとうございました。

これからは2人と離れて暮らすことになりますが、

2人をお手本に幸せな家庭を築けるように努力します。

たまには遊びに来てくださいね。」

 

両親への席札メッセージ例文④

「お父さん、お母さん、〇〇年育ててくれてありがとうございました。

本日、私達は無事に結婚することができます。

これからは親孝行できるように頑張ります。

これからは2人だけになってしまいますが、いつまでも仲良くね。」

 

■結婚式席札へのメッセージ例文【義両親】

義両親にはこれからお世話になるので

「よろしくお願いします」という

メッセージを入れることをおすすめします。

 

義両親への席札メッセージ例文①

「初めてお会いした時に温かく向かい入れていただきありがとうございました。まだまだ未熟者ですが、

〇〇さんと力を合わせて幸せな家庭を築けるように頑張ります。

これから末永くよろしくお願いいたします。」

 

義両親への席札メッセージ例文②

「〇〇さんとのご結婚を許していただいてありがとうございます。

今日から〇〇家の嫁としてお世話になります。

至らないことが多々あると思いますが、

末永くよろしくお願いいたします。」




スポンサードリンク
 
 

■結婚式席札へのメッセージ例文【叔父・叔母】

叔父と叔母は遠方に住んでいて

なかなか会わないという場合がよくあります。

そんな時、どんなことを書いたらいいか

思いつかないことがありますが、おすすめの例文をご紹介します。

 

 

叔父・叔母への席札メッセージ例文①

「本日は結婚式にご出席いただき、ありがとうございます。

叔父さん・叔母さんとは年末にしか会えないので、いつも楽しみにしていました。

これからは家族で遊びに行かせていただきますので、よろしくお願いします。」

 

叔父・叔母への席札メッセージ例文②

「本日は結婚式に出席していただき、ありがとうございます。

いつも仲良しな2人を見ているとこちらまで楽しくなってきます。

今度、2人の仲の良さの秘訣を教えてください。

これからもよろしくお願いいたします。」

 

■結婚式席札へのメッセージ例文【従姉妹】

従姉妹とは昔はよく遊んでいても、

最近は会っていなかったという方も多いですね。

そんな時におすすめのメッセージ例文をご紹介します。

 

従姉妹への席札メッセージ例文①

「今日は遠くから結婚式に出席してくれてありがとう。

〇〇ちゃんとは子供の頃、夏休みはいつも遊んでいたよね。

最近はあまり会わなくなったけど、

落ち着いたら新居に遊びに来てね。」

 

従姉妹への席札メッセージ例文②

「今日は結婚式に出席してくれてありがとう。

〇〇ちゃんとはいつも一緒で、

いたずらをしては一緒に怒られていましたね(笑)

これからは家族ぐるみでのお付き合いをよろしくね。」

 

 

■結婚式席札へのメッセージ例文【甥姪】

甥っ子・姪っ子はまだ小さいと字が読めない場合もありますが、

お手紙をもらうのは子供でも嬉しいものです。

幼稚園児や小学生低学年の場合は

読みやすいように漢字に気をつけて書いてください。

 

甥姪への席札メッセージ例文【幼児向け】

「〇〇ちゃん、きょうはきてくれてありがとう。

〇〇ちゃんのすきなケーキがあるからたくさんたべてね。

またこんど、あそぼうね!」

 

 

甥姪への席札メッセージ例文【中学生・高校生向け】

「〇〇君、今日は来てくれてありがとう。

毎年見るたびに大人っぽくなって、どんどん頼もしく感じています。

最近は部活も頑張っているみたいだね。

今日は美味しい料理が出るからたくさん食べていってね。」

 

ま と め

このように、結婚式の席札にメッセージが

書かれているとサプライズに驚くとともに

出席者も嬉しくなります。

せっかく来てくれたゲスト達が自分達同様に楽しんでくれる

ようメッセージを書くと、

出席者にとっても楽しい思い出となりますね。

スポンサードリンク

 - 結婚式