芸能

松浦美帆の今後は?KiRAKIRAGIRLS第一回グランプリ!

5月28日に「KiRA KIRA GIRLS オーディション」第一回グランプリの最終審査が「サンリオピューロランド」で行われ、東京都の高校2年、松浦美帆さん(17)がグランプリに輝いた。松浦美帆さんの今後についてやこのオーディションのことについてお伝えします。


スポンサードリンク
KiRAKIRAGIRLS_20160528_2
 

KiRA KIRA GIRLSオーディションとは?

KiRA KIRA GIRLSオーディションは芸能事務所の『スペースクラフト』『サンリオピューロランド』共催で行った12歳から19歳の女性を対象としたモデルオーディション。

12~19歳を対象にサンリオピューロランドで楽しそうに遊ぶ様子がチェックされる、風変わりな方式のオーデションなんですね。

ほかのオーデションとの違いはまず、サンリオピューロランドで楽しく遊ぶ姿を見て審査がされるそうです。

それからその審査で残ったファイナリストたちは名前、年齢、好きなサンリオキャラクターを答えた後、ダンスや歌を披露したり、意気込みを熱く語ります。

グランプリを獲得した女性には「スペースクラフト」のモデル部門への所属権があたえられるようです。

そして準グランプリは所属交渉権が与えられます。

今回の開催が第一回です。

2016年3月19日(土)・20日(日)・21日(月)の3日間にわたって開催された一次審査では、応募総数307人の中から、33名のファイナリストがこの日の最終審査に進みました。

そして5月28日の最終審査に18名が出席。

名前、年齢、好きなサンリオキャラクターを答えた後、ダンスや歌を披露したり、意気込みを熱く語るなど、短い審査時間のなか、審査員に目いっぱい自己アピールしていく。

各自、ミュージカルのワンシーンや、キレッキレの空手の型、ダンス、サンリオピューロランドのパレードのワンシーンなど、思い思いのパフォーマンスを披露していった。

そして、ファイナリスト18人の中から、身長174センチのモデル体形が目をひく松浦さんが、頂点をつかんだ。

 

KiRAKIRAGIRLS_20160528_1
 

なお、各受賞者はこのような感じです。

グランプリ・松浦美帆さん(まつうらみほ、17=静岡県)

準グランプリ・諸橋沙夏さん(もろはしさな、19=神奈川県)

読売中高生新聞賞・村山優香さん(むらやまゆうか、13=東京都)

ニューエラ賞・松浦美帆さん(まつうらみほ、17=静岡県)

DHCエクストリームBeauty賞・小太刀瑞姫さん(こだちみずき、20=東京都)

審査員特別賞・中澤空花さん(なかざわそな、12=東京都)

 

スペースクラフトとはどんな事務所?

東京都港区南青山に事務所のある芸能事務所です。

モデル部門ジュニア部門が特化している事務所のようです。

モデル部門とジュニア部門がある(株)スペースクラフトと芸能部門のスペースクラフト・エンタテインメント(株)、音楽部門の(株)スペースクラフトプロデュース、スペースクラフト音楽出版(株)からなるグループ会社があります。

モデル部門は、オスカープロモーションやソサエティオブスタイルなどと並ぶ大手のモデル事務所としてジュニア部門は、劇団ひまわり、劇団東俳、セントラルグループなどと並ぶ大手子役タレント事務として多くのモデルさんやタレントさんたちが所属されています。

また、芸能事務所としても、神田うのさん、黒谷友香さん、栗山千明さん、岩田さゆりさんなどのタレントが所属する準大手クラスの事務所でもあります。


スポンサードリンク
 

「KiRA KIRA GIRLS オーディション」第一回グランプリ松浦美帆さんについて

今後、スペースクラフトに所属して活躍していくことになりそうな松浦美帆さんですが、

 

名 前:   松浦 美帆 (まつうら みほ)

身 長:   173センチ

出身地:   静岡県

 

といったことしかまだ情報はありません。

素朴な印象の松浦 美帆さん

たまたま、サンリオピューロランドに遊びに来たことが応募のきっかけだったそうです!

芸能界を目指していたわけでなく、偶然来場していたときに、声をかけられただけのようです。

 

磨けば光る原石といったことで松浦 美帆さんが選ばれたのでしょうね。

「スペースクラフト」のモデル部門に所属することになるKiRA KIRA GIRLSオーディションのグランプリですから、

すらっと高い身長ももちろん最大のアピールポイントになったのでしょう。

 

 

松浦 美帆 さんは受賞後も 「すごくビックリしました。何が何だか分かりません」

自身でグランプリをとった喜びなども実感できてなかったようですね。

高校2年といえばこれからの進路を具体的に考えていく大切な時期ですよね。

思ってもいなかった芸能界への道にとまどわれてもいるのではないでしょうか。

 

各部門賞として5人が発表され、いよいよ「グランプリ」発表のときも

「エントリーナンバー15番・松浦美帆さん」と名前が呼ばれたが、先に「ニューエラ賞」を受賞していた松浦さんは、まさか自分の名前が2度呼ばれるとは思っていなかったようで、呆然と立ち尽くしたままでした

隣にいたキティちゃんに肩を叩かれても、まだ何が起きているのかわからない様子だったようです。

もちろん今後のことなど頭に描けてないのでしょう。

「173センチと背が高いですけど、モデルさんとか?」と質問されても

「将来的にも、まだ全然わかんないんですけど、頑張ります」

と自分の状況が最後まで把握できてないといったといいます。

写真なにかわからないといった表情がみてとれますね。

 

KiRAKIRAGIRLS_20160528_2
 

ま と め

「KiRA KIRA GIRLS オーディション」というのは芸能事務所の『スペースクラフト』『サンリオピューロランド』共催で行った12歳から19歳の女性を対象としたモデルオーディションだということがわかりました。

このグランプリを期に松浦 美帆さんがシンデレラストーリーを歩まれていくのでしょうね。

今後はモデルとタレントの道を歩まれていくことと思います。

スペースクラフトグループでは、常に新人を募集もしているみたいなのですが、このような感じでオーディションにするとマスコミの注目度が違います。

そんな風に第一回グランプリの松浦美帆さんは露出度が高まっていくのでしょうね。

こんな素朴な女の子がどう変化されていくのか非常にたのしみではあります。