芸能

小倉智昭と覚せい剤俳優庄司哲郎の関係!何で2億5千万円も払う?

8月25日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された俳優の庄司哲郎容疑者にフジテレビ朝の情報番組「とくダネ!」の司会者である小倉智昭さんが、資金援助を繰り返していたいった驚きの報道がされていた。

今回、その資金援助のやり取りをしていたメールが発覚した。

それには、生々しいやりとりが書かれてあったといいます。

そこから見えてきた2億5千万円もの送金額が驚愕です。

いったい小倉智昭と覚せい剤俳優庄司哲郎の関係はいったいなんだったのか?

そのあたりを見ていきたいと思います。



スポンサードリンク
 

JS745_shidareume-thumb-autox1600-15162
 

小倉智昭と覚せい剤俳優庄司哲郎の関係

庄司哲郎容疑者と小倉智昭さんとはどのような関係だったのでしょうか?

小倉智昭さんと庄司哲郎容疑者は同じ芸能事務所の先輩後輩の関係です。

その事務所はオーケープロダクションという芸能事務所です。
そもそもオーケープロダクションは、先日お亡くなりになった大橋巨泉さんのマネージメントの為に作られた事務所です。

 

小倉智昭さんはこの芸能事務所会社の取締役もつとめておられます。

 

小倉智昭さんは後輩である庄司哲郎容疑者のことをとても気に入っていたようです。

それは、俳優としての庄司哲郎容疑者ではなく、

画家との才能を気に入ってたといっていいですね。

俳優としてはなかなかうまくいかなかった庄司哲郎容疑者ですが、2000年 肖像画家だった父の影響を受けて画家の道に進み出します。

庄司哲郎容疑者は、父譲りな画家としての才能のあったようです。

特に肖像画の才能は特に評判もよくコンクールでの受賞歴もあるのだそうです。

小倉智昭さんも庄司哲郎容疑者が描いた自身の肖像画に感動してからというもの庄司哲郎容疑者を自ら各所に売り込み活動を手助けしていたようです。

自分の「小倉智昭セレクション3 聴いてとくダネ!モーツァルト」(2006年発売)
のCDのジャケットも庄司哲郎容疑者の絵を採用しています。

そんな小倉智昭さんのことを庄司哲郎容疑者は『アニキ』と呼んで慕っていたといいます。

そりゃ、庄司哲郎容疑者にとって小倉智昭さんはお金の出る木ですから、慕ってもあまりある存在ですよね。

しかし、庄司哲郎容疑者は、表では、小倉智昭さんのことを

『アニキ!』といって、かわいい弟分を演じていても、裏で

『パトロン』と呼んでいたといいます。

これはひどい。

かなりのいい金ヅル扱いをされていただけといったことになりますね。

 

庄司哲郎容疑者は、逮捕された8月25日の午後にも小倉智昭さんにお金をもらっていたようです。

この日、小倉智昭さんが庄司哲郎容疑者に現金で渡した金額は30万円
その後、警察に逮捕されています。

このように小倉智昭さんは、庄司哲郎容疑者に度々、30万円や50万円とお金を渡していたようです。

この関係は、15年間にもわたり続いていたといいます。

しかしいくら、小倉智昭さんが庄司哲郎容疑者の絵の才能をかっていて「パトロン」としての自分をたのしんでいたとしても

それだけで、その関係が続くのでしょうか?

もし、本当に「パトロン的資金援助」だけであれば、かなり小倉智昭さんが見る目がないですよね。
やはりどう考えてもほかに弱みを握られているか怪しい関係があるんじゃないかと思っています。


スポンサードリンク
 flower-408833_640
 

小倉智昭が支払った額は2億5千万円?

フジの朝の情報番組「とくダネ!」の司会者である小倉智昭さんが、 覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された俳優の庄司哲郎容疑者に資金援助を繰り返していた件の続報が入りました。

9月8日(木)発売の週刊文春によると小倉智昭さんが2013年2月に庄司哲郎容疑者に送ったのメールを入手したようです。

そこに書かれていたメールの内容は、小倉智昭さんが庄司哲郎容疑者に送ったた金額が莫大なため国税庁の調査で問題になったことなどや事務所の内情が記されたものだったということです。

〈とくにあなたへの送金が長く、額も相当になるため、あなたの所得にする、との 見解でした。

そうなると、過去の所得税、地方税、重加算税、延滞税など、 多額の請求があなたに行きます。(中略)その結果、あなたへの分を含め、
およそ一億の納付請求の通知が届きました〉(小倉から庄司へのメール) 原文ママ

1億円とされている追徴課税額から逆算して計算すると、国税当局が問題視した送金総額は、2億5千万円以上に上る金額がはじき出されてきます。

このメールから見えてくるものは、問題視された送金総額のうちのうち「相当の額」が庄司哲郎容疑者に支払われたということになります。

小倉智昭さんは、庄司哲郎容疑者の絵に対してそのような大金を支払ったというのですが、あまりの額の大きさには驚きです。

このお金でが庄司哲郎容疑者の覚せい剤を 購入したといったことになるでしょうね。

 

小倉智昭の年収は?

覚せい剤を買うお金のために小倉智昭さんは、庄司哲郎容疑者に送金していたのではないでしょうが、それだけの大金を送れるというのは

小倉智昭さんの年収はいったいいくらなのって思ってしますよね。

推測してみるとこのような感じになりました。

 

「とくダネ!」のギャラが1本150万と言われています。

週に5日の出演、年間50週として計算すると3億7500万円

その番組でも1時間出演すると、300万円だそうですので

だいたい約4億円もの年収なるのではないでしょうか。

これだけあれば、気に入った後輩に対して出す額も億単位になってきてもおかしくないのですね。

ま と め

8月25日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された俳優の庄司哲郎容疑者と「とくダネ!」の司会者の小倉智昭さんとの関係と今回新たに出てきたメールで明らかになってきた資金援助額についてお伝えしました。

今回の資金援助のやり取りをしていたメールの内容は衝撃でした。

そこから見えてきた2億5千万円という金額。

全部ではないにしても小倉智昭さんと覚せい剤俳優庄司哲郎の関係はいったいなんだったのかと疑問は深まるばかりです。

小倉智昭さんの年収額から見てもそれぐらいのお金は、かわいい後輩のためならホイホイ出せる金額なのでしょうか?

良かれと思ってしてきた庄司哲郎容疑者に対する援助が今回の覚せい剤の資金源になっていたとは小倉智昭さんもなくに泣けないでしょうね。

朝の報道番組の看板司会者が、このようなきな臭いものにかかわっているとすると今後が心配です。

小倉智昭さんも庄司哲郎容疑者に渡したお金で覚せい剤を買っていたとは知らなかったとはいえ、実際どんな事実がまだ隠れているのかまだまだ注目ですね。