金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

PL花火大会2017穴場や有料観覧場所と最寄駅!日程時間と混雑状況や終電

   

     

PL花火大会2017年!正式には、教祖祭りPL花火芸術といいますね。

この花火大会は、圧倒的な数の花火を打ち上げることで世界の人々の安寧と平和を祈願する花火大会です。

毎年この花火大会のを楽しみにしている方も多いですよね。

このPL花火大会2017年の穴場や有料観覧場所と最寄駅!

日程時間と混雑状況や終電についてなどなどをお伝えします。




スポンサードリンク

 

教祖祭PL花火大会2017日程と時間

教祖祭PL花火芸術は、8月1日(火)に行われます。

去年の人では約5万8000人でした。

花火の競技大会等以外でこれだけの花火の数とさまざまな創意工夫のこらされた花火が見れる花火大会は日本でもあまりありません。

演出や構成は毎年変わり花火の種類も多彩です。

 

時間と打ち上げ場所

■時 間

20:00~20:40

■打ち上げ場所

光丘カントリー倶楽部


※雨天は決行です。

 

 

教祖祭PL花火はなぜ8月1日なのか?

教祖祭PL花火芸術は、平日であろうが土日であろうがかかわらずに8月1日に開催されます。

そもそもこのPL花火は、PL教団の教祖を讃仰し、PL教団の礎を築いた初代・二代教祖の遺徳を讃える祭(教祖祭)の中の一行事なんです。

開催日が8月1日の理由としては、「初代教祖の命日だから」とみんな思っている方が多いのですが、実際の初代教祖の命日は7月6日なのだそうです。

ですので、8月1日は初代教祖の命日であるというのは、間違いのようです。

以前は、7月末から8月初旬に開催されいて、「8月1日に絶対花火!」といったことではなかったのとのことです。

理由は定かではありませんが、この時期で統計上雨の少ない日を選んで定着させたといったことも言われています。

 

 

教祖祭PL花火芸術有料観覧席情報

教祖祭PL花火芸術の有料の観覧席は、2014年までは、打ち上げ場所近くに設けられていました。

ここは、PL教団関係者でなくとも利用できる有料観覧場所でしたので、普通に購入できたのですが、2015年からは、有料観覧場所は設けられなくなりました。

2017年は、花火の打ち上げ場所である光丘カントリー倶楽部のクラブハウスの屋上でに有料観覧席が、あることはあります。

ただ、この有料観覧席は、カントリー倶楽部会員か関係者しか購入できません。

一人50,000円(食事、フリードリンク付き)といった金額と関係者がだれかいないと通常購入は難しい有料観覧席になっています。

 

 

 

教祖祭PL花火芸術の最寄り駅の混雑情報と終電時間

近鉄 富田林駅

最寄り開場は 近鉄 富田林駅 です。

■混雑等情報

花火の打ち上げ場所に一番近い駅になります。

会場までは、一本道でいけますが、大混雑地帯です。

その道(府道35号線)自体が、大人気の定番のビュースポットです。

近距離で大迫力の花火が見られるといった正統派の場所ですので、

混雑することは避けれません。

早めにいかないとベストな場所は確保できません。

府道35号線は16時頃から車両が通行止めになるので道路が人であふれます。

その時間までに現地入りすることをお勧めします。

帰りも混雑することは間違いないです。

駅までにたどり着くのも1~2時間かかることも覚悟しなくてはいけないので、終電時間もチェックしておいてくださいね。

 

■終電時間

近鉄富田林駅

大阪阿倍野行き   23:45  

河内長野行き    24:40




スポンサードリンク
 

教祖祭PL花火芸術花火大会穴場情報

 

■明治池公園

大阪府富田林市小金台4丁目1



アクセスは近鉄 川西駅から徒歩約20分くらいのところにある公園です。

花火の会場からは少し離れたばしょにある公園のため、混雑具合も少しましです。

しかし高台にあり、打ち上げ場所まで遮る建物もあまりなく、花火もちゃんと見れて穴場的場所になっています。

17時くらいに行ってもまだ場所に余裕がある感じです。

 

 

■藤沢台公園

大阪府富田林市藤沢台5丁目1



アクセスは、南海 大阪狭山市より徒歩約20分ほどになります。

少し会場から離れていますので、近くに比べると迫力にはかけますが、鑑賞することはできます。

花火の音もちゃんと聞けますので、あまり近くまで行って混雑疲れを避けたい人にお勧めです。




スポンサードリンク

■金剛中央公園

富田林市久野喜台2丁目2


アクセスは、 南海高野線 金剛駅より約徒歩14分

打ち上げ場所か少し距離も離れていますので比較的混雑もましにゆったり花火をたのしめます。

花火会場から近いよく似た名前の金剛東中央公園は、迫力のある花火がみられますが、大阪狭山市駅から徒歩約25分、金剛駅から徒歩約30分程度かかり、帰り道もかなり混雑必死ですので小さいお子様などおられるときはおすすめしません。

あと津々山台公園もアクセスは、近鉄川西駅から徒歩約25分のところにありますが、こちらは少し花火が見ずらいかもしれません。

ほかにも金剛山山頂から見下ろす感じの花火やワールド牧場からPL花火もおすすめです。

 

 

教祖祭PL花火芸術花火大会交通規制情報

教祖祭PL花火芸術の当日は、周辺道路に交通規制がかかります。

時間帯は、例年16時~23時頃です。

府道35号線は、16時頃から、国道170号線の一部区間も19時頃から車両の通行止めがあります。

また、会場の周辺地域の道路はすべて終日駐車禁止です。

周辺に駐車場はありません。

会場ちかくには車でいかずに、公共交通機関を利用したほうがいいですね。

 

 

ま と め

8月1日(火)に行われる教祖祭PL花火芸術についてお伝えしました。

とにかく芸術性が全国屈指の花火大会です。

去年の人出は約5万8000人でした。

以前は10万発とか12万発とか花火の数だったのが最近2万発といったことで規模が縮小されたのかとも思ってしまいますが、以前は小割りや浮模様、分砲なども含めた数え方をしていたからそのような数になっていたようです。

2008年から丸玉の総数を数えることになっています。

そのようなことなどで規模が縮小されたとかいったことはなく、予算の規模は毎年かわらないといったことですね。

複数の場所から同時に尺玉が打ち上げられたり、スターマインや大型の花火が次から次へと怒涛のように打ち上げられます。

近くで見るとまるで白夜のような明るさです。

ラストの10分のフィナーレは遠くから見ていても空の色が大きく変わるほどです。

瞬きを忘れるほどの迫力の花火ぜったいみるべしですね!

 

その他の2017年関西の花火の情報はコチラ


天神祭花火2017穴場観覧場所と最寄駅一覧!日程時間と混雑終電情報

 

淀川花火大会2017穴場観覧場所と最寄駅一覧!日程時間と混雑終電情報

 

みなとこうべ花火2017穴場観覧場所と最寄駅一覧!日程時間と混雑終電情報

 

 

スポンサードリンク

 - 花火