芸能

蒼波純の不思議なかわいいさ!ミスiD2014本名は”青”?

不思議かわいい、ほんわな雰囲気を持った蒼波純さん。

蒼波純5
2013年に講談社が主催する女性アイドルオーディションに母親が吉田豪さんの大ファンという理由で応募。それがみごとに第二回ミスiD グランプリ2014を受賞12歳の時です。

そんなことから芸能界へ足を踏み入れた期待の女優である 蒼波純さんのことを詳しくお伝えします。

スポンサードリンク


 

        目 次

 1.蒼波純のプロフィール!本名と兄弟や性格の情報も

   1-1.生まれた年・出身地などについて

   1-2.青波純から蒼波純に

 2.蒼波純 2015 出演映画作品

 3.どんな性格?

 4.兄弟、家族は

蒼波純1
 

蒼波純のプロフィール

蒼波純2
生年月日:2001年6月27日

出身地:宮城県
血液型:B型
身長:156㎝

趣味:絵を描く事

特技:黒柳徹子さんのものまね

将来の夢:声優

所属事務所: トップコート
名前について青波純から蒼波純に

 

グランプリ受賞後に、本名である青波純から現在の蒼波純に改名しています。

あおなみじゅんというもともとアニメの主人公にでてくるようなかっこいい名前なのですが、読み方は同じあおと読む、色を表す漢字の変更をしたのですね。

青色から蒼色へ

蒼色(そうしょく)とは、干した青草のような少し暗い青緑色  

晴れた日の海や瑠璃のような色の青の色からには草木が覆い茂るという意味もあって、生い茂る木々や緑深い山を形容する  の文字に変更したことで深みのある感じのあるイメージになりましたね。

 

2015年は飛躍の年として多くの映画に出演

■ワンダフルワールドエンド

■サムライフ

■世界の終わりのいずこねこ

■女子の事件は大抵、トイレで起こるのだ。

と多数作品に出演ブレイクしました。

 

演技力も定評ありで、『ワンダフルワールドエンド』では、橋本愛さんとW主演といった大抜擢でした。

 

スポンサードリンク


映画『サムライフ』で共演した松岡茉優さんや、三浦貴大さんは、彼女を大絶賛しています。

松岡さんは「こんなにも画面に愛されるというか、透明感がぎっしりと詰まった青い果実のような……。親友である橋本愛を初めて画面で見た時を思い出しました。と言っており、

三浦さんにいたっては女優になるために生まれてきた子と彼女を評価しています。

現在は舞台などで活躍しているようですが、本人は声優になりたいとも。

 

また、ミスiDでグランプリに選ばれた際にも、実行委員長の小林司さんは

無名で、生まれたての子鹿のような女の子。笑えない、ポーズも取れない、声も小さい。けれど、選考委員全員が息を止めて見入ってしまった。誰もが伝説を目撃してると感じました」

と彼女を評価しています。

蒼波純さんのなにか感じさせる素質が透けて見えるのでしょう。

 

蒼波純の性格は?

蒼波純3
普段はかなりおっとりしているらしいですね。

家族からは「どんちゃん」と呼ばれているようです。

その理由は彼女が鈍い性格のようで

「純」→「鈍」

の「どんちゃん」なんですって。

友達からは「中身ざんねんちゃん」と呼ばれているらしく、性格と見た目にかなりギャップがあるみたいですね。

 

 家族、兄弟は?

蒼波純さんには、兄と姉と弟がおり、4人兄弟の3番目だそうです。

彼女のツイッターやTumblrの写真は、ほぼ母親が撮影してしている。

とても仲の良い家族ですね。

家族旅行でドイツに行ったことをきっかけに彼女はドイツ大好きになったという。

将来はドイツに住みたいと語っていたり、ドイツ語の勉強もしているそう。

 

ほんとうに知れば知るほど才能と魅力にあふれている若手女優さんです。

今後、ますますブレイクの予感がします。これからも彼女の活動をチェックしていきたいです。