金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

チューリップの花言葉色別(ピンク・赤・白・黄・紫・黒・緑)一覧

   

     

チューリップってほんとうに愛らしいお花です。花束にしてプレゼントにも最適なお花ですね。

色もピンク・赤・白・黄・紫・黒・緑などいろんな色がありますよね。

そして、その色によって花言葉がそれぞれ違うのですよ。

思いを伝えるための贈り物にするなら自分の気持ちにぴったりな色を選んで贈ってみてはいかがですか。

今回は、チューリップの花言葉を色別でご紹介します。




スポンサードリンク

tulips-52125_640
 

 

チューリップの花言葉【ピンク】

【愛の芽生え】【誠実な愛】

みているだけで優しい気持ちになれるピンクのチューリップのお花ですが、花言葉は、「愛の芽生え」「誠実な愛」です。

初々しいピンクのチューリップにとってもふさわしい花言葉です。

恋人にプレゼントするのにもぴったりのお花ですね。

tulips-1362913_640
 

チューリップの花言葉【赤】

【愛の告白】

なんといってもチューリップは、「赤」が代表的な色ですね。

そんな赤のチューリップには、「愛の告白」といったとってもロマンチックな花言葉がつけられています。

ELLY14040953_TP_V (1)
 

チューリップの花言葉【白】

【失われた愛】【新しい愛】

白のチューリップのお花の花言葉は「失われた愛」「新しい愛」です。

清楚で上品な白のチューリップですが、失恋を表す「失われた愛」といった花言葉がつけられています。

それとともに「新しい愛」といった新たな恋の始まりをつげる花言葉も両方もっているのですね。

真っ白な気持ちを思い出される素敵なお花ですね。

flower-144285_640


スポンサードリンク
 

チューリップの花言葉【黄】

【望みのない恋】【名声】

とってもかわいい黄色のチューリップなのですが、花言葉は「望みのない恋」といいたちょっともらいたくなくなるような花言葉なんですね。

異性の方に贈るのは控えたほうがいいかもしれませんね。

もうひとつ「名声」というのもありますが、黄色のチューリップオンリーの花束はプレゼントには向いていないかもしれませんね。

tulips-1083572_640
 

 

チューリップの花言葉【紫】

【不滅の愛】【永遠の愛】

紫のチューリップの花言葉は「不滅の愛」「永遠の愛」なにか強い意志を感じさせる風情からつけられたのでしょうか。

大人の恋愛にぴったりといった感じですね

tulip-123794_640
 

 

チューリップの花言葉【黒】

【私を忘れてください】

黒のチューリップにはちょっと意味深な「私を忘れてください」といった花言葉がつけられています。

黒のチューリップの花束をもらったらちょっとびっくりしてしまいますね。

tulip-670643_640
 

 

チューリップの花言葉【緑】

【美しい目】

最近人気の緑のチューリップですが、花言葉は、「美しい目」です。

すがすがしい、純粋なお花なのでそんな言葉を与えられたのでしょうね。

tulip-284829_640
 

 

チューリップの花言葉【オレンジ】

【照れ屋】
オレンジのチューリップの花言葉は、「照れ屋」です。

なんかそういえば、オレンジのチューリップってはにかんだ雰囲気がありますね。

tulips-10296_640
 

 

チューリップにまつわるお話

昔から人々に愛されていたチューリップのお花です。

国花としている国は、「イラン」、「アフガニスタン」、「オランダ」、「トルコ」、「ハンガリー」などです。

スラエル聖書に登場する岸辺のユリ、シャロンのバラはチューリップだと言われています。

 

世界に伝わるチューリップにまつわるお話は、恋や愛に関係するものが多いです。

トルコのお話は、このような物語です。

ある村にファルハドと言う青年がいました。

その青年は村長の娘シーリーンと恋をしていました。

あるとき村の井戸が枯れてしまいます。

ファルハドは水を得るために穴を掘ります。

そして水を得る事が出来たのですが、掘ることだけに必死になりすぎて

シーリーンはその間に亡き人となっていました。

ファルハドは、恋人の死を悲しみ崖から飛び降りて自身も死を選びます。

そのファルハドの砕けた体から出た血からやがて真っ赤な花が咲きます。

それがチューリップといったお話が伝わっています。

 

またオランダには、このような話があります。

ある美しい少女に3人の騎士が求婚をします。

一人は黄金の王冠、

もう一人は剣、

最後の一人は財宝をもって

愛を誓い、少女にせまります。

しかし、三人の騎士から同時に求婚されても、誰とも選べずにいます。

少女は悩んだ末に、花の精霊におねがいして、自分を花の姿に変えてもらうことにします。

そして、三人の騎士が持ってきた王冠は花に、剣は葉に、財宝は球根になりました。

その少女の名前からその花はチューリップと名付けられたというものです。

 

このように愛や恋にまつわるお話が多いのはチューリップの姿がとても愛らしい姿をしているからですね。

そして、つけられた花言葉も愛や恋に関係するものが多いのです。

tulips-167711_640
 

 

ま と め

今回は、チューリップの花言葉を色別(ピンク・赤・白・黄・紫・黒・緑)に一覧にしてお伝えしました。

チューリップといえば、オランダを思い浮かべますが、原産地はトルコです。

名前の由来は形がターバンに似ていることからトルコ語の「tulipan(ターバン)」からチューリップになったようです。

そしてユリ科の植物なんですね。

日本に伝わったのは江戸後期になります。

日本では「ぼたんゆり」と呼ばれていました。

チューリップの花言葉は「博愛・思いやり」ですが、色が変わることによっていろんな意味があることがわかりました。

これからプレゼントなどにするときには花言葉も一緒に伝えてみるのもいいですね。

スポンサードリンク

 - 花言葉