オリンピック

柳田将洋の彼女や性格中学や高校も調査!弟もイケメンバレー男子

本日、いよいよ男子バレーリオデジャネイロオリンピック最終予選がはじまります。初戦日本対ベネズエラ戦は、幸先よく、快勝してほしいですね。

日本代表の各選手活躍が今日から見れるわけです。

その中でもイケメンぶりもまた注目をあびそうな柳田将洋選手のこと。

性格ややっぱり気になる彼女のこと性格、出身校などそしてイケメンでは負けてない弟のことも交えてお伝えします。


スポンサードリンク
 

PIC_0035-s
 

柳田将洋選手のポジションは攻撃の要のウイングスパイカー!背番号は8番注目です!

ウイングスパイカーとは、バレーボールにおいて主にスパイクを打つ役目をする選手のこと。
攻撃力の高い選手が抜擢される大事なポジションですね。

柳田将洋選手のプロフィール

柳田将洋(やなぎだまさひろ)

生年月日 :1992年7月6日生 (24歳)

身  長 :186cm

体  重 : 78kg

血 液 型   :  

出   身   : 東京都江戸川区

柳田将洋    ウィングスパイカー  (サントリーズサンバーズ)

Shimizu-MasterData-CS6
 

 

柳田将洋選手がバレーをはじめたきっかけ

柳田将洋選手がバレーをはじめたたのは柳田将洋選手は小学生の時に元バレー選手だった両親に勧められバレーを始めました。

両親ともどもバレーをされていたそうですね。

そんなに有名な方ではないらしいですが、お二人ともということは、やはり必然的に幼いときからバレーが身近にあったので自然な流れだったのでしょうね。

5_Fotor-5
 

柳田将洋選手の中学・高校や大学選びのこだわりについて

柳田将洋選手が通っていた中学校は、安田学園中学校です。

中高一貫教育のる私立の中学校みたいですね。

今は、男女共学の学校のようですが、2013年度まで男子校であったようですので柳田将洋選手のいたころは男子のみだったようです。

高校は東洋高等学校に入学、在学中に東洋高校は、東京都千代田区にあります。

東洋高等学校は、偏差値が59~69言われ、進学校です。

中間一貫の中学から高校も進学校にといった柳田将洋選手は、かなりバレーだけでなく、勉強もできるようですね。

そこでも柳田将洋選手は、3年生の時に主将として第41回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会で優勝に導いています。

 

そして、高校卒業後は慶應義塾大学環境情報学部に進学されています。

高校の時からバレー一筋といった柳田将洋さんが慶応大学に進学するとはバレー関係者やファンからしてみればかなり意外な選択だったみたいです。

しかし、大学在学中の2013年には全日本メンバーに登録されるのですね。

素晴らしいです。

なんでも慶應大生が全日本に選出されるのは50年ぶりという快挙だったそうなのです。

柳田将洋さんは、まわりの人には流されない自分独自の路線でバレーの道を進まれてきているのですね。

 



スポンサードリンク

柳田将洋選手の性格について

試合では強気な面が目立つ柳田将洋選手です普段の性格はどんな感じなのでしょうか。

柳田将洋選本人によると普段は人見知りだそうです。

テレビに出演した際にも、「人見知り」であることを自身言っていますね。

そのせいか、学生時代からあまり喋らずクールな印象だったため、クラスメイトも近寄りがたかったと問いた話はよく出てきます。

また、俺様気質な性格なのでは、といったことも言われます。

柳田将洋選手が高校生時代に春高バレーで優勝した際に先輩に向かって

「オレがいたから優勝した」

などとの発言をしたことがあるそうす。

そんなことから俺様気質な性格といった面もクローズアップされます。

これだけ、イケメンで自分の目指す、バレーやそして頭もいい柳田将洋選手ですからそういった面もあるのかもしれませんね。

 

柳田将洋選手の彼女は?

柳田将洋選手は、やっぱりめちゃくちゃモテるみたいです。

ネットでも最近は、バラエティーなどのテレビにも出演しているのファンも急増中です。

色々と噂があるみたいですが濃厚なのは、お二人の噂です。

 

有名なのが河合由貴さんです。

p003
彼女も元バレー選手です。

それもかなり有名な選手だったみたいで、2007年に全日本選手として高校生ながらに選ばれていますし、

2007年にはオリンピック、2008年にはワールドカップに出場してます。

しかし、2011年にはバレーボール界を引退しています。

ベストセッター賞も受賞するぐらいの実力者の河合由貴さん21歳での早すぎる引退でした。

引退理由が体調不良としか伝わってこないので、柳田将洋選手にふられたことが原因ではなどともいわれました。

あと柳田将洋選手の彼女と言われているのは、年下の長身美人バレーボール選手ですね。

テレビ番組で彼女の存在を聞かれた時も否定はしていなかったので、この方なのかどうかは定かではありませんが、たぶん現在もいるとみていいと思います。

しかし、年上、年下とやっぱりバレーボールを愛している方がお好みなようですね。

もちろん、彼女がいても柳田将洋選手応援し続けますよ。

 

 

柳田将洋選手の弟もイケメンバレー男子

柳田将洋選手の弟さんは柳田貴洋さんといいって現役のバレーボール選手です。現在大学1年生で東京の中央大学にかよってるのですね。。

お兄さんの柳田将洋選手と同じくイケメンですよ。
駒大学園中学在籍時には中学2年でありながら、全国中学バレーボール大会にて優勝を収めるなどの実績を叩き出すほどの実力者です。

お兄さんの柳田将洋選手よりセンスもあるとかいわれており、将来兄を超える日本代表での活躍の可能性は高いのではないでしょうか。
駒大学園中学2年生の時にチームが全国中学バレーボール大会で優勝!!そして中学2年生の柳田貴洋さんは「優秀選手賞」を獲得してます。
 
柳田将洋選手ともども今後注目の選手であることは間違いないですね。

2af73b19bebbb6c3b3f09d9d7f5e05ed-225x300

ま と め

柳田将洋選手のことをしらべてみました。

柳田将洋選手は、進学校でもバレー部を第41回全国高等学校バレーボール選抜優勝大会で優勝に導きそして慶応大学へ。

あれだけのイケメンなのでもちろんですが、彼女おられるようですね。

柳田将洋選手の持ち味はその強烈なサーブ!

サーブは相手のレシーブを崩したりノータッチエースをとれるほど得点率も高いと定評です。
日本にとって世界で戦うために欠かせない武器言ですね。

その武器を最大限に生かしてリオオリンピック出場権是非獲得お願いします。