金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

ボイドタイムとは?なぜ気にしないといけないかと新月満月との関係

      2017/03/04

     

月は、人間の生活リズムや感情を調整している人間にとって、重要な天体です。

その月にかかわるボイドタイムとはどういったことなのでしょうか?

なぜ気にしないといけないかと新月満月との関係についてお伝えしたいと思います。 


スポンサードリンク
 moon-1358802_640

ボイドタイムとは?

ボイドタイムとは、ホロスコープ(西洋占星術)がもとになっていることばです。

ムーンボイドともいいます。

ボイド「VOID」とは,英語で空虚・空白・無駄・無効という意味になりますね。

具体的には、月(ムーン)がどこの惑星とも惑星と主要な角度をとらない時間帯のことです。

月は2、3日でひとつの星座を運行します。

そのことでできる月が星とメジャーアスペクト(星と意味のある角度0度,60度,90度,120度,180度)をとってから、次の星座に移るまでの間の時間です。
次の星座に入ると、そこでリセットされます。

この時間は、“魔の時間”、“空の時間”と言われています。

ボイドタイムは、このように月からのエネルギーが遮断されるために、思考力が低下するので、ミスが多発したり、相手との意思疎通がうまくいかなかったり、何をしてもうまくいかない時間となるので交渉事にも向いていない時間帯です。

ボイドタイムの時間は短いときは2分ほどで長いときは20時間以上続くこともあります。

平均すると数時間ほどになります。

 

なぜ、ボイドタイムを気にしなくてはいけない?

月が天体と角度をとるということは、すなわち他の天体と結びつきがある状態です。

しかしボイドタイムにはそれがない状態になるため、月は他のどの天体とも連絡をとれない、コミュニケーションをとれないのです。

ボイドタイムといわれるこの時間帯は、このように天体と天体との関わりによって月の効力が弱くなり、普段は抑えられている人間の感情や感覚が、過剰に敏感になったり活発になり、冷静さを保てないのですね。

新月のお願い事の際ににボイドタイム以外と言われるのは、この時間帯に願いごとをすると、思考が定まらず錯乱しやすいので、余計な想念が生まれやすいので避けた方がいいといわれるのですね。

ボイドタイムの時間帯は、月の力が落ちるため、人間が冷静にいられなくなりやすいのですね。

 

アメリカのレーガン元米大統領は、ボイドタイムに会議を行わないようにしていたと言われています。

日本でも陰陽師が活躍している時代、戦に行くなどの時はこの時間を外していたそうですよ。

 

 

しかし、ボイドタイムというのは、悪いことがおこる時間ではありません。

思考力が鈍くなる時間帯であるので判断力や集中力が低下するので良くも悪くも結果を出せない時間であるということです。

 

ボイドタイムを生かした過ごし方

ボイドタイムのような時間帯があるということがわかったら、そのボイドタイムの特徴をとらえて生かして過ごしていきたいですね。

ここでは、どのようにボイドタイムを過ごせばよいのかということについてお伝えします。

■ボイドタイムにやらない方がいいこと

ボイドタイムに向いていないこと、やってはいけないことは大きくこの3つのようなことです。

1.新しいことを始めるようなこと

2.大きな決断や契約ごと

3.大きな買い物

 

1.新しいことを始めるようなこと

ボイドタイムに始めたことは、なかなか前に進まなかったり、よい結果に結びつきにくい傾向があります。

ですので新しいプロジェクトや新しい習い事などをスタートさせるようなことは避ける方がいいですね。

予約を取ったり、申し込みをしたりするの新しく始めるといった行為なのでできればはずしたいことです。

旅行の出発時間もボイドタイム出ない方がいいです。

トラブルが多い旅になることになります。

 

2.大きな決断や契約ごと

ボイドタイムに、重要なことを決めたり、はじめるような予定は、できるだけ入れないようにしましょう。

大きな決断や重要な会議はボイドタイムが一番向いていないことです。

どうしても避けられない場合は、はっきりとした結論を出すこと避けるようにし、後で変更できる余地を残すようにするのがいいですね。

もし、それでも決断しなければいけなかったり、する場合は、ボイドタイムといったものがまったく、気にならない人の方がやはり、影響を受けにくい人などでその人に決断をしてもらうようにしてくださいね。

また契約もこの時間帯は、避けるようにしましょう。

 

3.大きな買い物

プライベートでも大きな買い物も避けた方がいいことのひとつです。

思考力が無くなっている時間なのでボイドタイムに大きな買い物をすると無駄なものを買ってしまったり、後で後悔する買い物になります。

 

 

■ボイドタイムに向いていること

ボイドタイムは、自分の内側と向き合うのことはとてもいい時間です。

1.自分の内と向き合う時間を持つ

2.リラックスできることをする

3.家族や友人とのんびり過ごす

 

1.自分の内と向き合う時間を持つ

瞑想をしたりすることや、また自分がこれから何をしていったらいいのか、どうなりたいのかなどについて、じっくり考えるのにも非常に適した時間です。

だた、これから起こすことについて決断したり、計画を立てたりはしないでください。

 

2.リラックスできることをする

とにかく、何もあくせくせず、一人で静か

に何もしない時間を過ごすことやゆったり、リラックスした時間を過ごすことをしましょう。

心と身体を休ませる時間にするといいですね。

 

3.家族や友人とのんびり過ごす

せっかくの時間なのですから、家族や友人などパートナーなどとの時間をたのしむことにしてください。

ボイドタイムを逆手にとって日々後回しになりがちな、大切な人とゆったりとした時間をとることにしてみてはいかがでしょうか。

  


スポンサードリンク
sun-544124_640

新月と満月とボイドタイム

月のパワーを用いて願望を達成させる方法が今、広まっていますね。

新月は、願いごとをすると叶いやすい

満月は、月に向かって財布を振るとお金が貯まりやすい

など、です。

この時も気を付けたいのが、ボイドタイムです。

ボイドタイムは月を経由して地球にやってくる惑星からのエネルギーが遮断される時間になります。

そのため、せっかく月のパワーを用いて願望を達成させようというのにそれができなくなってしまいます。

新月、満月のパワーを生かす、タイミングを最大限に活用するために、ボイドタイムをできるかぎり避けて願い事をしてください。

 

2017年 ボイドタイムと新月・満月一覧

 

■2017年1月

・1月2日(17時00分)~1月2日(18時58分)

・1月5日(01時15分)~1月5日(01時21分)

・1月7日(03時43分)~1月7日(05時19分)

・1月8日(11時24分)~1月9日(07時07分)

・1月11日(06時40分)~1月11日(07時50分)

・1月12日(20時24分)    満月 

・1月15日(00時18分)~1月15日(12時53分)

・1月17日(15時11分)~1月17日(20時17分)

・1月19日(17時56分)~1月20日(07時10分)

・1月22日(10時25分)~1月22日(19時46分)

・1月25日(02時34分)~1月25日(07時44分)

・1月27日(16時19分)~1月30日(01時11分)

・1月28日(09時07分)    新月 

・1月29日(14時53分)~1月30日(01時11分)

 

■2017年2月

・2月1日(02時37分)~2月1日(06時48分)

・2月3日(01時51分)~2月3日(10時51分)

・2月5日(07時43分)~2月5日(13時45分)

・2月7日(07時37分)~2月7日(16時04分)

・2月9日(07時01分)~2月9日(18時42分)

・2月11日(09時33分)    満月 

・2月11日(14時54分)~2月11日(22時53分)

・2月13日(21時38分)~2月14日(05時44分)

・2月16日(10時55分)~2月16日(15時42分)

・2月18日(04時39分)~2月19日(03時53分)

・2月21日(08時38分)~2月21日(16時09分)

・2月23日(12時25分)~2月24日(02時18分)

・2月26日(03時12分)~2月26日(09時25分)

・2月26日(23時58分)    新月 

・2月28日(08時09分)~2月28日(13時53分)

 

■2017年3月

・3月2日(11時20分)~3月2日(16時44分)

・3月4日(00時21分)~3月4日(19時07分)

・3月6日(17時23分)~3月6日(21時55分)

・3月9日(00時00分)~3月9日(01時47分)

・3月11日(02時07分)~3月11日(07時08分)

・3月12日(23時54分)    満月 

・3月13日(11時37分)~3月13日(14時29分)

・3月15日(19時06分)~3月16日(00時12分)

・3月18日(06時58分)~3月18日(12時01分)

・3月20日(19時29分)~3月21日(00時32分)

・3月22日(22時21分)~3月23日(11時29分)

・3月25日(14時57分)~3月25日(19時08分)

・3月27日(19時20分)~3月27日(23時12分)

・3月28日(11時57分)    新月 

・3月29日(21時08分)~3月30日(00時49分)

・3月31日(08時13分)~

 

 

 

■2017年4月

・~4月1日(01時41分)

・4月2日(23時44分)~4月3日(03時28分)

・4月5日(05時46分)~4月5日(07時14分)

・4月7日(09時17分)~4月7日(13時21分)

・4月9日(17時22分)~4月9日(21時35分)

・4月11日(15時08分)    満月 

・4月12日(03時20分)~4月12日(07時43分)

・4月14日(13時19分)~4月14日(19時28分)

・4月17日(03時27分)~4月17日(08時06分)

・4月19日(18時58分)~4月19日(09時53分)

・4月22日(03時24分)~4月22日(04時44分)

・4月24日(06時35分)~4月24日(09時34分)

・4月26日(06時54分)~4月26日(10時57分)

・4月26日(21時16分)    新月 

・4月28日(10時20分)~4月28日(10時40分)

・4月30日(06時29分)~4月30日(10時49分)

 

 

■2017年5月

・5月2日(05時24分)~5月2日(13時13分)

・5月4日(13時37分)~5月4日(18時48分)

・5月6日(21時43分)~5月6日(03時21分)

・5月9日(08時00分)~5月9日(14時02分)

・5月11日(06時42分)    満月 

・5月11日(06時44分)~5月12日(02時01分)

・5月14日(11時15分)~5月14日(14時39分)

・5月16日(19時23分)~5月17日(02時51分)

・5月19日(09時34分)~5月19日(12時53分)

・5月21日(12時40分)~5月21日(19時12分)

・5月23日(16時00分)~5月23日(21時34分)

・5月25日(04時09分)~5月25日(21時16分)

・5月26日(04時44分)    新月 

・5月27日(15時19分)~5月27日(20時26分)

・5月29日(16時00分)~5月29日(21時13分)

・5月31日(20時15分)~

 

■2017年6月

・~6月1日(01時17分)

・6月3日(06時50分)~6月3日(09時05分)

・6月5日(17時58分)~6月5日(19時47分)

・6月7日(09時36分)~6月8日(08時00分)

・6月9日(22時10分)    満月 

・6月10日(15時21分)~6月10日(20時37分)

・6月13日(03時46分)~6月13日(08時46分)

・6月15日(14時41分)~6月15日(19時19分)

・6月17日(20時34分)~6月17日(02時56分)

・6月20日(04時43分)~6月20日(06時54分)

・6月21日(13時26分)~6月21日(07時45分)

・6月24日(03時47分)~6月24日(07時08分)

・6月24日(11時31分)    新月 

・6月26日(03時45分)~6月26日(07時08分)

・6月28日(06時13分)~6月28日(09時42分)

・6月30日(05時36分)~6月30日(16時03分)

 

star-light-echo-604098_640

■2017年7月

・7月2日(22時18分)~7月3日(02時00分)

・7月5日(10時35分)~7月5日(14時09分)

・7月7日(23時13分)~7月8日(02時46分)

・7月9日(13時07分)    満月 

・7月10日(11時13分)~7月10日(14時36分)

・7月12日(21時42分)~7月13日(00時52分)

・7月15日(02時02分)~7月15日(08時53分)

・7月17日(11時20分)~7月17日(14時05分)

・7月19日(15時12分)~7月19日(16時32分)

・7月21日(14時42分)~7月21日(17時11分)

・7月23日(15時06分)~7月23日(17時35分)

・7月23日(18時46分)    新月 

・7月25日(18時23分)~7月25日(19時33分)

・7月27日(15時32分)~7月28日(00時38分)

・7月30日(06時31分)~7月30日(09時24分)

・7月31日(20時11分)~

 

■2017年8月

・~8月1日(21時02分)

・8月4日(06時40分)~8月4日(09時38分)

・8月6日(18時23分)~8月6日(21時17分)

・8月8日(03時11分)    満月 

・8月9日(04時09分)~8月9日(06時57分)

・8月10日(22時39分)~8月11日(14時23分)

・8月13日(17時02分)~8月13日(19時41分)

・8月15日(10時16分)~8月15日(23時07分)

・8月17日(22時39分)~8月18日(01時14分)

・8月20日(00時18分)~8月20日(02時56分)

・8月22日(03時30分)    新月 

・8月22日(03時31分)~8月22日(05時26分)

・8月24日(05時03分)~8月24日(10時06分)

・8月26日(14時40分)~8月26日(17時54分)

・8月28日(18時39分)~8月29日(04時49分)

・8月31日(13時43分)~8月31日(17時20分)

 

■2017年9月

・9月3日(01時31分)~9月3日(05時07分)

・9月5日(14時17分)~9月5日(14時29分)

・9月6日(16時03分)    満月 

・9月7日(05時30分)~9月7日(21時02分)

・9月10日(00時53分)~9月10日(01時24分)

・9月11日(09時55分)~9月12日(04時30分)

・9月14日(03時36分)~9月14日(07時13分)

・9月16日(06時24分)~9月16日(10時10分)

・9月18日(09時56分)~9月18日(13時53分)

・9月20日(14時30分)    新月 

・9月20日(14時31分)~9月20日(19時07分)

・9月22日(22時06分)~9月23日(02時41分)

・9月24日(16時34分)~9月25日(13時02分)

・9月27日(20時09分)~9月28日(01時25分)

・9月30日(09時15分)~9月30日(13時41分)

■2017年10月

・10月2日(20時14分)~10月2日(23時27分)

・10月4日(16時20分)~10月5日(05時41分)

・10月6日(03時40分)    満月 

・10月7日(07時39分)~10月7日(08時57分)

・10月8日(22時46分)~10月9日(10時46分)

・10月11日(07時26分)~10月11日(12時39分)

・10月13日(13時01分)~10月13日(15時42分)

・10月15日(14時29分)~10月15日(20時20分)

・10月17日(20時28分)~10月18日(02時36分)

・10月20日(04時12分)    新月 

・10月20日(04時13分)~10月20日(10時42分)

・10月22日(20時36分)~10月22日(20時58分)

・10月25日(01時46分)~10月25日(09時13分)

・10月27日(14時23分)~10月27日(22時00分)

・10月30日(01時23分)~10月30日(08時47分)

 

■2017年11月

・11月1日(06時09分)~11月1日(15時44分)

・11月3日(12時04分)~11月3日(18時47分)

・11月4日(14時23分)    満月 

・11月5日(18時30分)~11月5日(19時27分)

・11月7日(19時41分)~11月7日(19時46分)

・11月9日(14時15分)~11月9日(21時30分)

・11月11日(17時57分)~11月12日(01時42分)

・11月14日(00時46分)~11月14日(08時27分)

・11月16日(09時51分)~11月16日(17時20分)

・11月18日(20時42分)    新月 

・11月18日(20時43分)~11月19日(04時00分)

・11月21日(09時28分)~11月21日(16時15分)

・11月23日(19時34分)~11月24日(05時15分)

・11月26日(11時38分)~11月26日(17時05分)

・11月28日(21時10分)~11月29日(01時31分)

 

■2017年12月

・12月1日(03時38分)~12月1日(05時39分)

・12月4日(00時47分)    満月 

・12月2日(10時54分)~12月3日(06時22分)

・12月5日(04時14分)~12月5日(05時38分)

・12月7日(02時57分)~12月7日(05時38分)

・12月9日(07時42分)~12月9日(08時10分)

・12月11日(12時04分)~12月11日(14時02分)

・12月13日(21時28分)~12月13日(23時00分)

・12月15日(10時43分)~12月16日(10時08分)

・12月18日(15時30分)    新月 

・12月18日(22時11分)~12月18日(22時35分)

・12月21日(00時38分)~12月21日(11時30分)

・12月23日(19時14分)~12月23日(23時43分)

・12月25日(11時49分)~12月26日(09時28分)

・12月28日(05時58分)~12月28日(15時24分)

・12月29日(23時02分)~12月30日(17時32分)

 

 

ま と め

月の満ち欠けは、古くから人に大きな影響を与えます。

ボイドタイムとは、月と天体との関わりがとりにくく、月の効力が弱くなる時間帯のことでした。そういったことで、普段は抑えられている人間の感情や感覚が、過剰に敏感になったり活発になるので、

重要な決断(契約・交渉等)はしない

新しく計画や、物事を始めることや

重要な会議などは避けた方がいい

ということがわかりました。

大きい買い物も後で後悔するのでやめた方がいいみたいでしたね。

このように非常に人間の活動かかわりの深いボイドタイムですが、実際、ひと月のうち、かなりの時間がボイドタイムになってしまいます

そのたびに必ずトラブルが起こるわけではありませんので、あまり気にしすぎずに自身の感覚も大切にした方がいいです。

勉強や仕事で「なんか冴えないなぁ」「調子が落ちた。」「あまりスムーズにいかな・・・。」と思った時にはボイドタイムがであるかチェックしてもし、そうであれば、少し休憩してリラックスすることをしてみる。

大切な決め事、重大な決断の前にはボイドタイムをチェックするといったことでボイドタイムを活用するようなことをしてみてください。

スポンサードリンク

 - 占い