芸能

芳根京子の高校や大学と彼氏を調査!出演作品での演技力と難病克服

NHK連続テレビ小説、2016年10月3日スタート第95作目『べっぴんさん』のヒロイン・すみれ役が決まっている女優の芳根京子さん。

芳根京子さんは、“オーディション荒らし”と言われるほどの業界では知られた実力派です。しかし、まだピンと来ていない方もおられるかもしれません。そんな芳根京子さんの芸能界のデビューのきっかけや出演作品そして、通っていた高校や彼氏のことなど気になることを調べてみました。


スポンサードリンク
tumblr_nwbhc64zLR1qbw5qso1_1280  
 

芳根京子さんの芸能界入りのきっかけ

芳根京子さんの芸能界入りのきっかけは、高校在学中に現在、事務所の先輩である上地雄輔さんのライブ会場でスカウトされたことでした。

芳根京子さんはもともとスカウト経験がものごく、なんと3歳からスカウトされていたそうなんです。

1日に5回も声をかけられたこともあったということなのでスカウトは日常茶飯事のことだったのです。

しかし、それまで芸能界になんの興味もなかったので話を聞くことはなかったようです。

それでは、なぜ上地雄輔さんのライブ会場ではスカウトの話を聞いたのでしょうか?

それは、高校1年生の学園祭の時にクラスで作った映画で、芳根京子さんは監督と脚本をやったことで、作品をつくる楽しさがわかり、芸能界にも興味がわいたそうですね。

 

芳根京子(よしねきょうこ)のプロフィール

生年月日:1997年2月28日
出身地:東京都
身 長:159 cm
血液型:A型
趣 味:料理、お菓子作り、犬の散歩、カメラ
特 技:ピアノ、フルート、持久走、パソコン早打ち

芳根京子-2015-12-29  
 

芳根京子さんの高校や大学は?

芳根京子さんは、芸能界での活動を始める前までは都立高校に通っていたらしいですが、デビューしてからすぐにドラマや映画の出演が決まり、そのため、出席日数が足りなくなるといった関係で通信制の高校に転校したようですね。

都立高校は、校則も厳しかったみたいなので、そこでは芸能活動は難しかったのでしょう。

芸能人は通信高校といったことの選択もよくあることですが、通信高校はクラーク記念国際高校や日出高校が東海大学付属望星高校が有名ですね。

芳根京子さんもどちらかの高校の可能性が高いですね。

卒業写真をブログで挙げられているのですが、その写真から東海大学付属望星高校ではないかと言われています。

その通信制の高校は無事卒業されています。

大学には芸能界一本でいくといったことで進学されていません。



スポンサードリンク
125

 
 

芳根京子さんの彼氏は?

芳根京子さんは映画の『先輩と彼女』の撮影の時に役での片思いの相手、美野原先輩役の志尊淳さんのことを本当に好きになってしまい、撮影中にせつなさとつらさで本気で涙を流すこともあったそう。

また、二人は『表参道高校合唱部!』でも共演してます。

そのこともあって芳根京子さんの彼氏だといったことも言われていますが、今のところお二人がほんとうにお付き合いしているといった決定的なことは出てきていません。

芳根京子さんの好みのタイプは、

外見は

「自分より背が高い人」

「程よい筋肉がある人」

ということですね。

芳根京子さんの身長は、159 cmなので大体その条件はクリアなのではないかなと思います。

内面に関しては、

「心が広い聞き上手な人」

「臨機応変な対応ができる人」

だそうですね。

志尊淳さんの身長は178 cm体重58kgです。

少しやせ型なような感じですが、筋肉はあるようなので、あとはまた共演などでなにかきっかけがあれば彼氏になんてこともあるかもしれませんね。

 
 

業界で“会いたくない若手女優No.1”

芳根京子さんは、2013テレビドラマ「ラストシンデレラ」でデビューして、

『リーガル・ハイ スペシャル』
『仮面ティーチャー』
『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』などに出演。

2014朝ドラの「花子とアン」では吉高由里子主演の『花子とアン』
ここで親友の蓮子(仲間由紀恵)の娘役を演じています。

そして、『表参道高校合唱部!』(TBS系)でドラマ初主演を務めている。

これは、1000人以上の中からオーディションでヒロインに抜擢されたもの。10月17日公開の映画『先輩と彼女』でもヒロインを務めるなど、人気急上昇中。

そんな芳根京子さんが業界で“会いたくない若手女優No.1”と言われている訳とは『表参道高校合唱部!』もそうなのですが、ほとんどの仕事は芳根京子さんがオーディションで勝ち取ったものだからです。

同世代の女優が集まるオーディションでも芳根京子さの名前があるとまわりの若手女優関係者もがっくりしてあきらめてしまうというほどだといいます。

そのため“オーディションで会いたくない女優NO.1”だと言われるのですね。

一見、普通の女の子のような雰囲気の芳根京子さんはお芝居を始めると魅力が倍増して、人を惹きつける力がすごいそうです。

圧倒的な存在感と演技力があるのですね。

芳根京子さんの出演作品での演技力の声

芳根京子さんはオーディション荒らしだというのはわかったのですが、それは可愛いといっただけのことが理由ではなのはわかりました。

芳根京子さんは華やかな感じというよりはピュアな素朴さが魅力だと思います。

演技力は業界でも話題になるくらい高いということですが、実際のみんなの声も紹介します。

https://twitter.com/haruhi_2006/status/731783771314225152

https://twitter.com/fightmovieclub/status/729151134066073600

https://twitter.com/majuricamajorca/status/746713362222899201

演技がとても上手。 色々な役を知っているけど同じ人とは 思えないぐらいの上手さ。 素晴らしいお方です笑

 

 

表高の演技は凄く良くって、ドラマも面白かった。 朝ドラヒロインっぽいね。 楽しみです♪(^_^)

 

演技を見た人は引きこまれずにいられない魅力を発揮する天性の才能がある芳根京子さん。
 
 

芳根京子さんがかかった難病とは?

芳根京子さんは、中学2年生の時に「ギランバレー症候群」という日本では特定疾患に指定されている難病を患っていたということだ。

「ギランバレー症候群」とは、筋肉を動かす運動神経が傷害されて、両手両足に力が入らなくなる病気です。

顔面がマヒしたり、飲み物が呑み込めなくなったりすることもある難病です。

原因はワクチン接種や感染症、10万人に1人か2人の確率です。

再発率は1-10%と報告されていますが、多くても5%未満ぐらいだそうです。

芳根京子さんは、「1年間くらい、普通に学校に通うことが難しい時期がありました」と言っています。

芳根京子さんも完治はしているので現在は何も支障はないと言っていますが、再発するということも低い可能性ながらのこっているので十分に気を付けてもらいたいです。

 

ま と め

芳根京子さんはピュアな魅力が満載な女優さんです。

演技力もすばらしいようですし、ドラマ業界を引っ張ってくれる存在になられるのでしょうね。

同じ事務所には上地雄輔さん以外にも篠原涼子さんもおられるようです。

篠原涼子さんのように大女優になっていってください。

朝ドラも期待値大ですね。