金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

はま寿司の評判は?おすすめネタとネタが小さいとネタが落ちている件

      2017/09/02

     

最近勢いがあるまわる寿司としてよく名前を聞く「はま寿司」の評判はどうなんだろ?

近くにできたのでいってみよっかなと思ってみていると「ネタが小さい」と「ネタが落ちている」などあまりよくないようなコメントを多く見かけました。

「う~ん。」そうなのか?

はじめてはま寿司にいって実際に確認してみましたよ。

おすすめのネタや持ち帰りのパックが常備していたりとかはま寿司のほかのまわる寿司とは違ったサービスやシステムなども気づいたところをチェックしてきました。

新商品のこだわりカレーの評判もお伝えします。


スポンサードリンク
 

はま寿司とは?

はま寿司は2002年10月設立されたまわる寿司のチェーン店です。

すきやココスなど外食産業大手のゼンショーグループに属しています。

2002年11月に栃木県足利市に一号店を出店してから関東を中心に出店を続けて、

2008年に東北地方へ進出し、2009年には東海地方、近畿地方、四国地方

2010年には北陸地方、中国地方、九州地方、

そして2015年に沖縄地方に進出

2016年4月京都にはま寿司をオープンさせることで全都道府県に店舗を置くことになります。

2017年6月時点で全国に472店舗出店しています。

これは「スシロー」の466店舗、「くら寿司」の417店舗、「かっぱ寿司」341店舗を抜いて、回転すし業界でトップの最大規模となっています。

お寿司は基本税抜き価格100円スタイルです。

平日は税抜き90円といったリーズナブル価格です。

メニューは約90種類、寿司だけでなく定番のお味噌汁や茶わん蒸し、うどん、サラダ、デザート、ラーメンなど幅広いラインナップです。



 

はま寿司の評判

■はま寿司のネタは小さい?

はま寿司のネタは小さいと思いますか?

たしかにまわっているものも頼んだものもシャリも多いわけではないのですが、シャリが多く見えネタ小さいなと思うものが多かったです。

しかし、平日税抜き90円の価格からいえばびっくりするほど小さいわけではなかったです。

もちろん写真との違いは大きかったですが、

 

まぐろのから揚げはちょっと小さすぎって思いましたが・・・・

■はま寿司のネタが落ちている!

はま寿司の評判でネタが落ちているといったものが多いです。

確かに回っているお寿司でネタが横に落ちて皿にまっ白いシャリとネタがあるものが何皿もありました。

軍艦は横にこけているものの多かったです。


 

こんなテキトーこれ売りにだしていいやつ?

 

汚すぎん?食べる気なくす!

といった意見も多く、盛り付けは悪いです。

ネタが落ちていないまでもお寿司も皿の真ん中にきれいに乗っているものはほぼなく

ちょっと端によっているものがほとんどでした。

多分、きれいに盛るといったことより早さを優先しているようですね。

お皿は黒を基調と、150円皿は金を基調にしたお皿で結構お寿司が映える皿だなと思っていたのでもったいないですね。


スポンサードリンク
 

はま寿司のおすすめネタ

はま寿司のおすすめネタですが、

全体的な印象としてはま寿司はサイドメニューなどはやたら豊富なのですが、

お寿司自体は種類は90種類もあるが、

同じネタのアレンジといったもので数が多くなっているような印象です。

人気のネタえんがわだけでも

えんがわ

えんがわ紅葉おろし

えんがわ炙り

わさびえんがわ(軍艦)

4種類もありました。

ネタはたしかに小さいものの

えんがわはおいしかったです。



しそがはさまっているのは炙りのえんがわ

でもあんまりあぶられてなかった~。

ほかのおすすめネタは、


150円皿だが3貫のまぐろづくし


とびっこ好きの方には結構いけるとのこと


このまぐろもおいしかったです。

これで90円は安いかな。

 

スポンサードリンク
 

 

はま寿司のカレーの評判は?

はま寿司カレーは構想4年こだわりの素材と本格スパイス

税別280円と格安な自信作だそうです。

2017年7月6日から、発売スタートの商品です。

回転寿司チェーンで本格カレ-って!

構想4年ってといった感じですが、新商品「HAMA CURRY(はまカレー)」は

「TOKYO 黒カレー」と「バターチキンカレー」の2種類

黒カレーは、セロリ、ショウガ、タマネギをじっくり炒め、ビーフとチキンと野菜のブイヨンで深みを出した正統派カレー。

コリアンダー、クミン、カルダモンなど13種のスパイスを使い香りも豊かです。

チキンカレーは、20種のスパイスとハーブを使ったルーに、飴色に炒めたタマネギと生クリームを加え、コクを出している。

ヨーグルトに漬け込んだ柔らかいチキンが特徴の最近はやりのカレーのタイプです。

もちろん酢飯ではなく白ご飯

その評判は?というと

おもった以上においしい~

 

まわる寿司のカレーのれべるではない

 

 

これ食べると寿司の口ではなくなる

 

といった感じでおおむね好評なようです。

 

 

ま と め

はま寿司の評判は?とおすすめネタや気になる「ネタが小さい件」と「ネタが落ちている件」について実際にいってみました。

全体に盛り付けは雑な感じでネタも落ちていました。

平日にいったので4人で4000円ほどそのうち2人はお酒ありです。

お酒の種類はほかのまわる寿司より種類も多く、コスパもよかったです。

焼酎の水割り380円は結構量もありましたがハイボールは量はあまり多くなくすぐなくなりますが・・・。

これは外食する値段としてはかなり安いと思います。

ネタも小さいのは事実でしたが、覚悟してたほどではなく、おいしかったですね。

カレーもでてきてもはや何やであるかよくわからなくなっていますが、幅広い年代の家族でいくのにはこのスタイルかもとめられているのでしょうね。

レーンの上に持ち帰り用のパックが常備されており、デザートもお寿司も少し持ち帰りたいなと思ったときにお店の人に頼まなくても直接自分で入れれるのは便利だなと思いました。

 

スポンサードリンク

 - 未分類