【関西】蛍(ホタル)鑑賞おすすめ名所5選!見頃時期やベストな時間

蛍(ホタル)の時期はいつか知っていますか?

ほたるが光りながら飛び回っている蛍を見ることができる

時期は1年間でほんの一時期です。

その幻想的な貴重な期間を逃したくないですね。

ホタル観賞におすすめの時間帯と

関西のホタル観賞の名所スポットを5つセレクトして見頃とともに紹介します!


スポンサードリンク
 

【関西】蛍(ホタル)のベストの時期やおすすめ時間帯

日本で見られる蛍と言えば、

ゲンジボタルヘイケボタルの2種類が代表的なホタルですよね。

 

関西のおすすめスポットでも

ほとんど二種類の蛍が生息しているところが多いです。

基本的に

ゲンジボタルのベストなシーズンは、

5月下旬から6月下旬までです。

そして、
ヘイケボタルのベストなシーズンは

6月中旬から7月下旬までです。

風がなく、蒸し暑く、

今にも雨が降りそうな天候時が

ホタルが一番活動的になると言われています。

 

そして

蛍が活発的に動き回っていることが多い時間帯は、

やはり、日がしっかり落ちきってからです。

ホタルの時期は日が長い時期であるので

やはり、

一般的には20時以降ということがおすすめでです。

あまり遅くなりすぎるとホタルの活動は鈍くなっていきます。

 

ですので、一時間限定でピンポイントでいうと

20時から21時ということになりますね。

 

蛍鑑賞おすすめ名所スポット1【大阪】

■万博記念公園(螢の夕べ)

場 所  大阪府吹田市千里万博公園1−1 日本庭園 西地区流れ

※日本庭園 東地区は17時までの開園となりますので入れないので注意!

期 間  平成29年5月27日(土)から6月11日(日)まで 

※5月31日(水)、6月7日(水)は休園日

※荒天中止

時 間  21時30分まで開園時間が延長されています。

※入園は21時までです。

料 金  入園料大人250円、小中学生70円

最寄駅やアクセス

大阪モノレール「万博記念公園駅」から徒歩約5分

中国道中国吹田ICよりすぐ

駐車場  日本庭園前駐車場、中央駐車場のみ20時30分まで入庫時間を延長されています。

■万博記念公園蛍の見頃は?

見頃は、5月下旬から6月上旬です。

万博記念公園の日本庭園に生息する蛍が見られます。

西地区の滝や泉などの水辺でたくさんのゲンジボタルとヘイケボタルの2種類の蛍が見られます。

ゲンジボタルの特徴は「ぽわーん」とした黄緑色の光を放つといったところです。

ヘイケボタルと見比べてくださいね。

問い合わせ先 0120-1970-89

出典:www.osaka-info.jp/


スポンサードリンク
 

蛍鑑賞おすすめ名所スポット2【兵庫】

■奥米地地区ほたるの里

場 所  兵庫県養父市奥米地773

料 金  鑑賞自由です。

 

最寄駅やアクセス

マイカーでの利用がおすすめです。

播但道 和田山ICよりR312、104、255経由で約20分ほどです。

駐車場 ほたるまつりの当日はほたるの里付近の駐車場のみ料金(500円)が必要です。会場周辺の駐車場は台数は約200台ほどです。

 

 

奥米地地区ほたるの里の見頃は?

見頃は、6月上旬から6月下旬です。

おすすめ時間帯は20時から22時の間くらいです。

平成29年6月10日(土)、11日(日)、17(土)には、ほたるまつりが開催されます。

養父市奥米地は兵庫県のゲンジボタル保護区に指定されている地区です。

ゲンジボタルとヘイケボタルともみられます。

ほたるまつりはおまつりといっても蛍の見頃の時期にゆっくりとホタルを観賞する幻想的で静かなお祭りです。

屋台や夜店もでますよ。

 

問い合わせ先 奥米地ほたるの館  079-665-0588

出典:http://www.city.yabu.hyogo.jp


蛍鑑賞おすすめ名所スポット3【滋賀】

近江長岡駅前天野川一帯

場 所  滋賀県米原市長岡 近江長岡駅前天野川一帯地域

料 金  鑑賞自由です。

最寄駅やアクセス

JR東海道本線 近江長岡駅 

名神高速米原ICより約15分ほどです。

駐車場 50台ほどです。

近江長岡駅前天野川一帯地域の見頃は?

見頃は、6月上旬です。

米原市長岡は「長岡のゲンジボタルおよびその発生地」として1952年(昭和27年)、国の特別天然記念物として指定されています。

天野川での80年以上にわたるホタル保護の取組みやホタルの生態、全国の天然記念物指定地の紹介などをしている「ほたる館」は、平成29年5月27日(土)から6月15日(木)までの20日間 月曜日から金曜日までは、午後5時から午後9時まで、土曜日、日曜日は、午後4時から午後9時までです。

「ほたる館」の場所は、緑泉館(旧山東東小学校理科室)米原市長岡645番地にあります。

問い合わせ先 

米原市天の川ほたるまつり実行委員会  0749-58-2227

出典:http://kitabiwako.jp/


スポンサードリンク
 

蛍鑑賞おすすめ名所スポット4【和歌山】

■かつらぎ町ほたるの里

場 所  和歌山県伊都郡かつらぎ町天野地区・志賀地区

料 金  鑑賞自由です。

最寄駅やアクセス

マイカーでの利用がおすすめです。

阪和道泉南ICから国道24号経由約50分、または京奈和道紀北かつらぎICから国道480号約20分ほどです。

駐車場 会場周辺の駐車場は台数は約80台ほどです。

かつらぎ町ほたるの里の見頃は?

見頃は、6月中旬から6月下旬です。

おすすめ時間帯は19時30分から21時の間くらいです。

平成29年6月10日(土)には、ほたる鑑賞会が開催されます。

和歌山県かつらぎ町の志賀・天野地区は「ほたるの里」と呼ばれています。

今なお清い清流に満ちる真国川には多くのホタルが自生しています。

環境省が定めた「ふるさといきものの里100選」にも認定されています。

問い合わせ先 かつらぎ町観光協会  0736-22-0300

出典:http://eonet.jp/travel/


蛍鑑賞おすすめ名所スポット5【奈良】

室生川の蛍(ろうがわのほたる)

場 所  奈良県宇陀市室生

料 金  鑑賞自由です。

最寄駅やアクセス

マイカーでの利用がおすすめです。

針インターからR369号、県道28号を経て室生川沿いを進んでいきます


駐車場 室生龍穴神社などに無料で駐車できます

■室生川の蛍の見頃は?

見頃は、6月上旬から6月下旬です。

おすすめ時間帯は20時から21時の間くらいです。

室生川の流域はゲンジボタルが多いのが特徴ですがヘイケボタルもいます。

別名「ホタル街道」とも呼ばれています。

6月初旬には室生大野寺の辺りからホタルの乱舞が始まり、

7月上旬までの間、川を遡るように見どころが移動して行くのが特徴です。

ただ、近年では台風による水害や車のライトなどの光害もあって

以前よりはホタルの数が減少しているようです。
ホタルは、月の出ていない風の弱い蒸し暑い夜に多く発生します。

ホタルを鑑賞するときは、懐中電灯などの人口光を持ち込まないように心がけましょう。

出典:http://www.hariinfo.jp/shop


ま と め

関西のホタル鑑賞のおすすめ名所スポット5つアクセスなどと蛍(ホタル)の見頃時期と時間帯とともにお伝えしました。

どれもお勧めなスポットばかりです。

基本的に自然の中にある鑑賞自由のスポットですが、

最近の蛍事情は車のライトなどの光害もあって以前よりは

ホタルの数が減少している傾向にあるようです。

車で行く場合は、車のウインカーやハザードも消して、

暗闇に目を慣らして静かに幻想的なホタルを観賞したいですね。

 

ホタルが何故光るのかやゲンジボタルとヘイケボタルの違いなどについてはコチラ


蛍は何故光るかと時期や時間帯!源氏蛍とヘ平家蛍の違いと名前の由来

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください