金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

【神奈川】ホタルのおすすめ名所3選!蛍まつりや鑑賞イベントも!

      2018/05/13

     

初夏の夜のすっきりとした空気の中、

ホタルの光をたのしむために

毎年、「ほたるまつり」や「観賞会」などのイベントが開催されたりします。

ホタルの放流が行われりして、たくさんのホタルが見られるようになりますね。

今回は神奈川のホタルのおすすめ名所3選と蛍まつりや見頃と

鑑賞イベント情報をお伝えします。

 



スポンサードリンク
 

【神奈川】ホタルのおすすめ名所3選&ホタルまつり・イベント

■神奈川・ホタル観賞の名所スポット①

【松葉沢 ホタルの里】

神奈川 ホタル 穴場 名所 ほたるまつり イベント スポット ホタル 時期 見頃

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/baribariski/

中津川の支流松葉沢沿いは、

地元の有志が川の清掃のかたわら、つくられた

ホタルの餌になるカワニナの養殖場があります。

その「松葉沢ホタル保存会」が、

ホタルの繁殖や保護活動を続けられています。

 

そして、

「松葉沢ほたるの里」として今ではホタルの名所になっています。

 

国道陸橋下周辺と中津川支流一帯

人工飼育の

ゲンジホタルとヘイケホタルを見ることが出来ますよ。

 

平成元年には「ふるさといきものの里100選」

「松葉沢ホタル生息地」として選出もされています。

 

私も以前に見に行ったことがありますが、

現在は、

毎年3000匹以上のほたるが舞う

蛍の乱舞の様子が見られるようになっています。

 

また、

毎年6月初旬に「ホタル観賞の夕」といったイベントも開催されます。

当日は子供むけに

ヨーヨー遊びや綿菓子コーナーなどが予定され、

小さな子供でも楽しめます

 

蛍の見頃ですが、

ゲンジホタルは6月上旬から

ヘイケボタルは6月下旬から

見られます。

 

■神奈川県愛甲郡愛川町半原

アクセス:
・田急線本厚木駅 野外センター経由半原行きバス「愛川ふれあいの村野外センター前」下車 徒歩10分・圏央道 相模原愛川ICより県道54号経由15km 20分電話番号:46-285-2111  愛川町環境課


スポンサードリンク
 

■神奈川・ホタル観賞の名所スポット②

【鶴岡八幡宮 ほたるまつり】

神奈川 ホタル 穴場 名所 ほたるまつり イベント スポット ホタル 時期 見頃

出典:https://maanomaano.exblog.jp/

新年を迎える時にはものすごい大行列が出来ている鶴岡八幡宮。

イベント時にはたくさん並びはしますが、とても広いし出店もたくさん出ていたり、

他に見られる所も多くあるので、初詣以外でもよくお世話になっています。

 

実はこの鶴岡八幡宮はホタルの鑑賞の名所でもあるのです。

イベントとしても

毎年6月上旬に、

ほたるまつり「蛍放生祭」が行われています。

 

鶴岡八幡宮は「より多くのホタルが見たい!」という方にはオススメです。

おまつりの

日を追うごとにホタルの数も減っていく傾向がありますが、

開催され日の早いうちであると、

多ければ100匹以上見られる感動的なスポットです。

 

「蛍放生祭」

『豊かな四季と生命の尊さを思い、その中で生きることを神々に感謝する祭』です。

舞殿で神事や巫女の舞などが行われた後、

神職たちによって「柳原神池」(やないはらしんち)にホタルが放流されます。

こちらの「蛍放生祭」は一般参加出来ませんが、

「蛍放生祭」の翌日から一週間ほたるまつりが開催されるのです。

 

毎年日付は変わりますが、

6月の第2週目頃から行われます。

時間は、日没から21時までです。

 

池の周りを歩くような形で

ゲンジホタルを観賞することが出来ます。

 

土日は特にすごい大行列が出来るので

平日がおすすめです。

 

来訪者の多い場合は入場制限もする場合があります。

こちらでの観賞中は、撮影禁止とされているため、

携帯の液晶の明かりも見る事無く、

幻想的なホタルの舞いを純粋に楽しむことが出来ます

 

こちらのほたるまつりは、そこまで広く知られてはいないものの、

期間が短く、

また一度来た人のリピート率も高い名所となっています。

 

駐車場はいっぱいになってしまいますので、

少し離れた駐車場や有料駐車場の場所を押えていくことをオススメします。

 

■神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1番31号

アクセス:
JR横須賀線 江ノ島電鉄鎌倉駅下車 東口から徒歩約15分電話番号:0467-22-0315


スポンサードリンク
 

■神奈川ホタル観賞の名所スポット③

【湯河原 万葉公園】

神奈川 ホタル 穴場 名所 ほたるまつり イベント スポット ホタル 時期 見頃

出典:http://photozou.jp/photo/show/

最後にご紹介するのは、

万葉集に出てくる約80の草花が植えられたという

湯河原万葉公園です。

2018年

6月1日~13日の期間で、

19時半から21時

「ほたるの宴」という初夏イベントが行われます。

 

この期間中、

ホタル観賞エリア「花木園」

足元のライトのみの照明のみで暗くしてあり、

通常よりホタルがよく見られるようになっています。

 

また観光会館前広場での飲食販売などもありますので、

ご家族出来ても飽きずに楽しめます。

 

また、抱っこできるペットをお連れなら

抱っこをしてペットと一緒に見ることが出来るのもうれしいですね。

 

大型の抱っこができないペットの場合は、

一時預かってもらっての観賞も可能なので、

ご近所の方やペット同伴の旅行で来られた方にとっても嬉しいですね。

 

ここのホタルは、

飼育されていたホタルの幼虫を3月に

放流、無事に成虫となったホタルたちです。

 

エリアにホタルが密集しているので、

数としては多くなくても

たくさんのホタルが一斉に光る様子が見られます。

 

ピークでは多ければ100匹以上のホタルが確認されるようです。

 

湯河原はホタルの里とされていて有名です。

そのなかでも

万葉公園はホタルの乱舞が見られると有名な名所です。

関東のホタルの名所の中でもアクセスしやすい場所であるのも人気の理由ですね。

 

 

■神奈川県足柄下郡湯河原町宮上566

アクセス:
・JR東海道本線 湯河原駅から不動滝行き・奥湯河原行きバス 落合橋下車 徒歩5分
・真鶴道路終点から15分電話番号:0465⁻64⁻1234 湯河原温泉観光協会

神奈川 ホタル 穴場 名所 ほたるまつり イベント スポット ホタル 時期 見頃

ま と め

神奈川のホタルのおすすめ名所3か所と蛍まつりや鑑賞イベントなどをお伝えしました。

神奈川県ではまだまだご紹介しきれないほど、

とても多くのホタル観賞スポットがあります。

神奈川の穴場のホタルスポットはこちら


神奈川のホタルの穴場厳選スポット3選!ホタルの時期と見頃情報!

 

 

ほたるの里宣言をしている湯河原町では

千歳川、新崎川、藤木川沿いなどで5月下旬から6月下旬にかけて

天然のホタルが舞い始め、ホタル観賞イベントも多く開催されています。

横浜では例えば

梅田川、鎌倉にもいくつかの川で天然のホタルがまだ実は多く見られますよ。

ご紹介した以外にも足柄、横浜、秦野、座間、厚木、愛川町エリアには

特に多くのホタルの名所がありました。

天然のホタルを見に行く場合にはアクセスのしづらい、

また蚊がいたり足場の悪い暗い場所だったりする可能性もありますので

気を付けてくださいね。

多くの人が訪れる名所でも穴場スポットなどでも、

観賞時のルールを守ったうえで、今年もホタルの幻想的な光を見に出かけましょう。

スポンサードリンク

 - レジャー