金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

小林麻央乳がんトリプルネガティブの生存率と抗がん剤の副作用

      2016/09/01

     

昨日、市川海老蔵さんが妻の小林麻央さん病状について会見されました。そのとき、海老蔵さんは、麻央さんが乳がんであることと発覚していから1年8カ月ほどたっているということ。そして今は抗がん剤治療を行っているといったことを世間に公表しました。発覚していから1年8カ月たっていたということの驚きと今も手術ができないといった深刻な状況が伝わってきました。

今回は、小林麻央さんの乳がんがトリプルネガティブなのではないかといったこととそうだった場合の生存確率、長く続く、抗がん剤の副作用についてお伝えします。



スポンサードリンク
 

 KAZ7842_DSCF3259_TP_V

 

トリプルネガティブとは?

小林麻央さん乳がんについて言われているトリプルネガティブではないかといった推測ですが、トリプルネガティブとはどんな状態の乳がんのことなのでしょうか?

トリプルネガティブとは、乳がんに関係している女性ホルモン「エストロゲン」「プロゲステロン」と細胞の表面にあるたんぱく質「HER2」に対する受容体がない乳がんのことを言います。

受容体とは、刺激を感知する物質です。

この受容体がないと「ハーセプチン」という分子標的薬の効果がありません。

そのため、通常は、手術と化学療法での治療が一般的な方法となっています。

 

トリプルネガティブだと通常の乳がんより何が問題なのか?

 乳がんの治療はホルモン受容体とHER2受容体が有るか無いかによって選択されます。

普通のがんはどちらかの受容体に反応がみられるため、有効な治療法が確立されてきます。

しかし、トリプルネガティブには、この治療法が使えません

 特徴は、細胞分裂が早いため、進行しやすいがことあります。

乳がんに効果的なホルモン療法や分子標的薬が使えないので治療方法が限定されるといったことで、一般的なのがんよりも再発しやすく予後不良になりやすいといわれています。



スポンサードリンク
 MARI75_aoihana20110508_TP_V
 

トリプルネガティブの生存率

 早期乳がんで発見されれば通常の乳がんと大きな経過の差はないのです。

腫瘍が1cm以下なら完治もできます。

しかし、トリプルネガティブは進行が速いため、ステージが進んだ状態で発見されることが多いようです。

 

麻央さんの場合も1年8カ月もの間、抗がん剤治療が続けられていることからみてかなりステージが進んだ状態での発見だったと考えられます。

腫瘍が大きい場合は「術前化学療法」を行います。

 

これは先に化学療法で腫瘍を小さくしてから、切除範囲を狭くできるようにする方法です。

小林麻央さんもこれを行っている途中などだということだと思います。

トリプルネガティブは原因がはっきりしていないため、すべての患者さんに効果がある方法はまだ確立されていません。そのため、患者さんに効果がある薬剤を手探りで探さなければならないです。

中には抗がん剤が効きにくい人もいます。

 

 トリプルネガティブとは治療ができない病気といわれていました。しかし、現在は世界規模で研究が行われており、実際に効果が表れている薬剤も開発されてきています。

 

あくまで完治後になりますが、生存率は、トリプルネガティブの完治後5年の生存確率は6割とありました。

これは、完治後に治療をつづけた場合と続けなかった場合が一緒になった生存率です。
治療を受けなければ再発する可能性は50%ともいわれます。

生存確率は半分ということです。

しかし、治療を受ければ再発の可能性は20%まで下がる可能性もあります

効果的な治療がみつかれば、治療を受ければ5年の生存率は80%まで上がるということです。

抗がん剤治療を続けつといったことデメリットも多くあります。

それに耐えうる体力も残っていなくてはいけません。

 

 

抗がん剤の副作用

 長く引き続く抗がん剤の副作用は辛く厳しいものです。

抗がん剤の多くは、正常な細胞に比べて細胞分裂を活発に繰り返しているがん細胞を主に攻撃をして細胞自体あるいは細胞の中にあるDNAに致命的な障害を及ぼすように作られています。

しかし、さかんに分裂・増殖をするのは、がん細胞だけではありません。

正常な細胞に対しても攻撃してしまうことがあり、それにより細胞が傷ついて副作用の症状が現れてしまうのです。

正常細胞でも、血液をつくる骨髄の造血細胞や口腔粘膜、消化管粘膜、毛根細胞などは頻繁に細胞分裂をしているため、抗がん剤の作用を受けやすくなります。

造血細胞が傷ついて充分に分裂・増殖できなくなると、赤血球や白血球、血小板などが作られなくなり、貧血や深刻な感染症、出血などを引き起こしやすくなります。

また、傷ついた正常細胞が毛根細胞であることもあります。

 

副作用の症状は、

脱毛、・手足のしびれ・しみ・皮膚が硬くなる・膀胱炎・爪の変形や変色・味覚障害

口腔粘膜なら口内炎、

消化管粘膜なら吐き気や下痢・食欲不振・全身倦怠感

感染症・肺炎・腎機能障害、アレルギー反応・発熱・血圧の低下

 

といったさまざまな症状がでてきます。

特に起こりやすい副作用は

吐き気、脱毛、白血球の減少などです。

副作用の起こりやすさは抗がん剤の種類によって違い、個人差もあります。

小林麻央さんは、すでに抗がん剤治療としては、異例の1年8カ月も続けておられます。

そのことから考えてもかなりの副作用のが出ておられるのではないかと思います。

 

 

ま と め

トリプルネガティブ乳がんは、若い女性に多いとされています。

日本の患者さんは、トリプルネガティブ乳がんは、乳がん全体の約10~15%といわれています。

小林麻央さんがそうであるといったとは公表されていませんが、お若いことと抗がん剤がを手探りで探さなければならないといった主旨のことを海老蔵さんがいっておられるので、状況が当てはまるのではないかと思います。

研究が進んでいるのはアメリカですが、日本でも臨床試験が行われている薬剤もあります。

小林麻央さんに効果があるお薬がはやく見つかりますようにお祈り申し上げます。

 

小林麻央乳がんのステージが深刻医療費は?治療方法と回復の可能性

小林麻央の進行性のガン容態について余命と治療方法と病院は?

小林麻央再入院の病状とステージ生存確率と海老蔵が相談した女優?

 

小林麻央の子供たち(麗禾ちゃん勧玄くん)の幼稚園とお受験塾は?

 

9月1日発表麻央さん自身のことばはコチラ


小林麻央余命公表?現在と海老蔵ブログ予告で会見の伝えたいきもち

スポンサードリンク

 - 芸能