金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

京都3月(上・中・下旬)の気温や気候!旅行の服装とおすすめコーデ

   

     

京都の3月というと、桜が咲き始める季節です。

また寒さも和らいでくると共に、

イベントも多くなってくる時期なので観光旅行に行くという方も増えるでしょう。

そんな時に気になるのが服装です。

せっかくの京都旅行なので、気温を気にせずに見て回りたいと同時にオシャレをしたいとも考えます。

では、そんな時期にはどのようなコーデがいいのでしょうか。

京都3月(上旬・中旬・下旬)の気温と気候とともに

観光旅行での服装・おすすめコーデをご紹介します。



スポンサードリンク
 

京都の3月の気温・気候は?

京都 3月 上旬 中旬 下旬  気温 気候 旅行 服装 おすすめ コーデ
まず、京都の気候について見ていきましょう。

3月の平均気温

7~9℃ほどです。

春らしい陽気になってきたとはいえ、

まだまだ肌寒い時期なので防寒対策が必要です。

では上旬、中旬、下旬の詳しい気温・気候について説明します。

 

京都旅行の気温と服装【3月上旬】

3月上旬の京都の

平均気温は6℃ほどですが、

最低気温はー3℃

最高気温は20℃ぐらいまで上がることもあり、

寒暖差の激しい時期です。

特に朝晩の冷え込みは厳しいので、

ヒートテックや

重めのコート

ジャケット

があると冷えを気にせずに観光きます。

 

京都旅行の気温と服装【3月中旬】



スポンサードリンク

3月中旬の京都は

平均気温は7℃ほど、

最低気温はー1℃

最高気温は22℃ほどです。

上旬に比べれば多少は暖かくはなりますが、

やはり1日の温度差が激しく

底冷えのする時期です。

そのため、

足元が冷えないように

タイツを履いたり

ブーツを履くことをおすすめします。

アウターについては

昼間は軽めでも良いですが、

朝晩はストールがあると便利です。

 

京都旅行の気温と服装【3月下旬】

3月下旬の京都は

平均気温は9℃ほど、

最低気温は0℃

最高気温は23℃ほどです。

この時期になると

昼間は安定した暖かさになるので

春らしいコーデをしても過ごしやすくなります。

日中に動くのであればアウターは軽めのものか、

その日の気温によっては無くても過ごせる場合もあります。

しかし、

夕方以降は冷えるので花見のライトアップを見にいったり、

夜間のイベントを見に行くのであれば

上に羽織れるものがあった方がいいでしょう。

 

3月の京都観光の便利な服装・おすすめコーデ

■京都の観光旅行に便利な服装は?

では、京都観光に便利な服装はというと、3月の京都は気温差が激しいので、

重ね着しやすいコーデにすると

その日の気温に合わせたコーディネートができます。

 

足元が冷えやすい時期なので

タイツ

ヒートテックなどの防寒インナーや

カイロを持って行くと、

寒い時間帯でも歩き回ることができます。

そして京都というと坂が多かったり、

神社仏閣をめぐる場合は靴が汚れやすくなってしまいます。

そのため、足元を気にせずに観光できるよう

ヒールが低めのブーツ

スニーカーを履いて行くことをおすすめします。

特にブーツなら防寒にもなるので便利です。

■京都旅行の3月上旬、中旬、下旬おすすめコーデは?

では3月上旬、中旬、下旬のおすすめコーデをご紹介します。

 

【3月上旬】おすすめコーデ



スポンサードリンク

まず、3月上旬は防寒対策として軽くて

暖かいダウンジャケット

コートを用意して行くことをお勧めします。

そして

インナーは

ヒートテックその上にニット

ボトムスは

動きやすいパンツか、

スカートスタイルなら

タイツやレギンスを利用し、

靴はブーツがおすすめです。

ただ、

コートやブーツスタイルになると色が暗くなってしまう場合があります。

春なのでニットなどの

トップスは明るめのカラーを選ぶと気持ちも華やかになりますね。

 

【3月中旬】おすすめコーデ

3月中旬の京都観光には

昼間は

ニットにストール

デニムジャケットにストールなどがおすすめです。

また、

暑くなってきたらすぐに脱げるような工夫がしてあると便利です。

この時期も

足元が冷えないように暖かめにしていてください。

スニーカーも動きやすくて良いのですが、

汚れることを考えると

ホワイトやパステルカラーは避けて下さい

 

【3月下旬】おすすめコーデ

3月下旬は

スプリングコート

軽めのジャケットがおすすめです。

脱いだとしても

持ち運びが苦にならない程度の

ジャケット

コート

がいいでしょう。

そしてデニムにスニーカーがおすすめです。

これなら動きやすくて夜になっても冷えにくいので、

花見やイベントを楽しめます。

ただ、あらかじめ夜の外出予定が決まっているようなら

ストールを一枚持って行くと便利です。

 

ま と め

3月の京都というと花見やイベントを見に観光に来る方が大勢います。

ただ、この時期はまだ1日の寒暖差が大きいので、

重ね着コーデで行くことをお勧めします。

さらに防寒対策を忘れずにするようにしてください。

また、天候によって気温も変わるので

行く直前に現地の天気予報を調べてから準備をすることをおすすめします。

スポンサードリンク

 - 京都