金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

ぬいぐるみや人形供養ができる神社や寺!関西(大阪・奈良)費用は?

      2017/05/14

     

ぬいぐみや人形は通常は可燃ごみとして処分することもできます。

しかし、やはり何かゴミとして捨ててしまうのはどうしても心が痛みます。

もちろん全国でも神社や寺でもぬいぐるみ・人形の供養をしたのちに処分してもらえるところがあります。

ここでは、関西の大阪・奈良でぬいぐるみ・人形供養をして頂ける神社とお寺と費用等をご紹介します。

その他の地域はコチラ

関西(京都・兵庫)編

関西(滋賀・和歌山)編

東 京 編


スポンサードリンク 
 

四天王寺【大阪】

住所: 大阪市天王寺区四天王寺1-11-18



電話: 06-6771-0066

日本人形、ぬいぐるみなど大丈夫ですが、石や陶器等の人形は受付されません。雛人形の段や道具等もだめです。

受付は、六時礼讃堂

法要にて魂を抜いたうえで、お焚き上げされます。
詳細は事前電話してください。

供養料: 5,000円~

郵送受付はありません。

 

佛  道  寺【大阪】

住所: 堺市北区東上野芝町2-441-3

電話: 072-246-1116
ぬいぐるみ、雛人形、雛道具をはじめ、五月人形、鯉のぼり、招き猫、博多人形、りかちゃん人形や、日本人形なども供養してもらえます。

持ち込みは、事前に連絡要です。

郵送も可能です。

供養費用は、辺合計120サイズまで  3,000円~です。

ご供養後の報告もしていただけます。

 

玉 圓 寺【大阪】

住所: 堺市堺区甲斐町東5丁2-10

電話: 072-221-1934

日本人形、雛人形などはお魂抜きをして頂けます。
宗旨・宗派は問いません。

持ち込みは、事前の電話にて日時を決定します。
当日供養もあります。

供養料: 3,000円~

郵送も可能です。

スポンサードリンク 
 

祐 照 寺【大阪】

住所: 大東市諸福7-2-35

電話: 072-870-9311

祐照寺(ゆうしょうじ)という名前から優勝祈願の寺として親しまれているお寺です。

人形供養も行われています。

供養料: 30cm未満のもので1体3千円前後、それ以上のもので5千円前後
みかん箱サイズ1箱で5~7千円、2箱以上で1万円以上が目安です。


 

天 神 社【大阪】

住所: 門真市月出町22-2

電話: 06-6900-4955

天神社は雛人形の起源と云われている 少彦名命(すくなひこなのみこと)をおまつりされています。

ぬいぐるみ、人形等をお祓いしてお焚き上げして頂けます。

供養料: 5,000円(体数に関係なく)

※あまりにも多数の場合は相談要

郵送も可能です。

 

涌  泉  寺【大阪】

住所: 豊能郡能勢町倉垣1773

電話: 072-737-1440

涌泉寺は人形供養の寺です。

日本中で一番ありがとうを言われて元気の出るお寺ようですよ。

一月八日には人形供養年大祭も行われます。

供養料: 3,000円~

郵送も可能です。

 

勝 尾   寺【大阪】

住所: 箕面市粟生間谷2914-1

電話: 072-721-7010

人形やお写真も供養していただけます。
「ありがとう」の気持ちを込めて供養をしましょう。

供養料: 5,000円~

詳細は事前確認をしてください。

郵送受付はされていません。

スポンサードリンク 
 

正暦寺【奈良】

住所: 奈良市菩提山町157

電話: 0742-62-9569

お人形の種類は幅広く受付してもらえます。お人形であれば、種類や、素材は問わないそうです。

ぬいぐるみ、日本人形、雛人形、洋風人形、手作りのお人形等人形全般。

こけし、おきもの等、木製・陶器・金属製・石製でも可です。

フィギア、おもちゃなども受付できるようです。

思いの詰まった大切なお人形たちを、心を込めて供養していただけます。

供養料: 5,000円 

ダンボール箱1箱(一辺50cm程度)まで

ぬいぐるみなどかさばるものは、半透明もしくは透明のビニール袋

 1袋(45L程度)でOK!

郵送も可能です。

 

阿弥陀寺【奈良】

住所: 橿原市見瀬町33

電話: 0744-27-3278

御忌法会に人形等の魂抜きの作法を行い、慈悲深きみ仏の浄土に転生していただくべく、供養して頂けます。

供養料: 3,000円 一箱目安(約32×23×15)

郵送受付はされていません。

ま と め

ぬいぐるみや人形供養ができる神社や寺を関西(大阪・奈良)編で費用などもお伝えしました。

お近くの神社やお寺などでご供養ください。

尚、基本的にどこの神社・お寺もガラスケースや台座、装飾品等は受付けられないので各ご家庭にて取り外して処分してください。

供養費用などは、各神社・お寺で詳細が変わります。

郵送受付の有無も現在の状況で記載しています。

依頼する前には、お問い合わせで確認してくださいね。

スポンサードリンク

 - 神社・寺