金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

愛原実花元彼は片岡愛之助!父との関係と宝塚退団理由とは?

      2017/03/10

     

愛原実花の本名は?元彼は片岡愛之助?

父母の関係と退団理由とは?

ここでは愛原実花さんの気になることについて調査していきたいと思います。


スポンサードリンク

 

元タカラジェンヌの愛原実花さん。

愛原実花4
 

 

2004年に宝塚歌劇団に入団し、2009年には雪組のトップ娘役スターにまで登り詰めてます。

2010年、「ロジェ」「ロック・オン」の公演の千秋楽をもって宝塚劇団を退団しています。

愛原実花1
 

 

愛原実花(あいはらみか)のプロフィール

愛原実花2
本名:生駒みな子

生年月日:1985年12月14日(いて座)

出身地:東京都

血液型:A型

身長:163cm

趣味・特技:ヨガ・バレエ

 

 

愛原実花の父は有名なあの人!

愛原実花さんの父親はあの有名な方です。

演出家のつかこうへいさんです。

母親は、 つか劇団の女優 生駒直子 さんです。

 

つかこうへいさんは、生駒直子さんとは二回目の結婚ですね。

(その3年前に女優の熊谷真実さんと離婚しています。)

つかさんが日本に帰化していなかったことから生駒さんとは夫婦別姓という形をとったようです。

父親のつかこうへいさんは在日韓国人二世として知られています。

ちなみに、つかこうへいさんの国籍は韓国です。

本名は金峰雄(キム・ボンウン)というのですね。

そして、娘の愛原実花さんは日本国籍です。

 

宝塚歌劇団退団理由は?

宝塚歌劇団には2004年から退団するまでの7年間在団した愛原実花さん。

愛原実花さんが白羽ゆりの後を受けて雪組の娘役トップになった次の年のことですのではこれからといったこともあって退団を惜しむ声も多かったです。

それでも愛原実花さんが、宝塚演劇団の退団を決めた理由は、

「短いとか若いとかではなく
私の中で濃い時間を過ごさせていただいて
幸せなときに退団したいと思った」

今が幸せだから、というようなことです。

当時は年齢も若く、これからというときになぜ?と思ったファンも多数いました。

 

また、退団公演中に父のつかこうへいさんがガンで亡くなっています。

しかし、愛原実花さんは舞台を休演することなく勤め上げていました。

愛原実花

スポンサードリンク

 

愛原実花の元彼は片岡愛之助!

愛原実花さんの元彼も有名な方ですね。

愛原実花さんは宝塚劇団の退団後、舞台『好色一代男』で、女優として再デビューを果たました。

その舞台で共演したのが愛之助さんだったのです。

藤原紀香さんの新婚生活後なにかとさわがれている片岡愛之助さんですが、女性遍歴はあきらかになっている女性だけでも何人いるのでしょうか?

片岡愛之助さんと愛原実花さんの交際のきっかけはさきほどいった舞台『好色一代男』です。

共演後に交際ししていたようです。

微妙に佐藤江梨子さんとの関係があった時期とかさなっていますが、愛原実花さんとのことは片岡愛之助さんは「すごく大事な方です」と関係を公にみとめています。

この交際もお二人の仕事の忙しさからの擦れ違いといったことでわずか4カ月余りで破局していました

 

ま と め

父は大演出家、母も元女優という演劇一家に生まれ、宝塚歌劇団出身の女優であるという華々しい経歴を持っている愛原実花さんを調査してみました。

しかし、宝塚入団したときから、常についてまわった「つかこうへいの娘」という肩書のためか、かなりバッシングされていました。でも入団当初より、端っこで踊っていても目につく娘役さんといった声も多かったようです。

親の七光りがなくても彼女は十分魅力的だったのに有名人を両親にもつ共通の悩みですね。

スタイルもいいし、足も長い。4歳からバレエを習っていたためか非常に体つきがしなやかでムード満点のダンスをする実花さん。

愛原実花5
NHK連続テレビ小説「マッサン」のマッサン(玉山鉄二)夫婦が住む借家の家主・野々村氏の後妻・由紀子夫人を演じて一気に知名度もますますあがってきているので今後の活躍を期待したいですね。

元彼の片岡愛之助さんは藤原紀香さんとご結婚されましたよね。

関係記事はコチラ


片岡愛之助と藤原紀香結婚式の京都の神社どこ?挙式費用はいくら?

 

スポンサードリンク

 - 芸能