金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

リオ五輪メダリストの帰国日と時間席はビジネス?閉会式参加は自由

      2016/08/22

     

リオオリンピックで日本人の活躍がめざましく、メダリストたちも数多く出てきていますね。そんなオリンピック選手を空港でお出迎えしたい人もたくさんいると思います。そんなリオ五輪選手、メダリストの帰国日や空港の場所とその、メダリストの席はやはりビジネスなのか、閉会式は参加はしないのかなどをお伝えします。




スポンサードリンク

メダルリストの帰国はビジネス?

オリンピックでのメダリストたちの帰国時の飛行機のせいは、いい席になるのでしょうか?

ちょっと気になりますよね。

できれば、日本の人に感動を与えてくれた功労者ですから、そんな配慮もあっていいかともおもうのですが、実際は、必ずといったことではないようです。

帰国便で良い席が用意されたケースはあることはあるようです。

2014年ソチ五輪では、スキージャンプの個人ラージヒルで銀メダル、団体で銅メダルを獲得した葛西紀明選手は、ビジネスクラスで帰国しています。

しかし、この配慮は、葛西選手が出発前から、「メダルを取ったら飛行機はビジネスクラスで帰りたい」と話していたのを知っていた。航空会社が厚意で用意した席であるようです。

ですので、メダルを取れば必ず、エコノミーからアップグレードといったことが仕組みとしてあるわけではないようですね。

金メダルをとると、帰りの飛行機でとても良い席を用意して貰えると聞いたことがあるのですが、本当ですか?

オリンピック選手団の移動は、基本、往路・復路とも、原則としてエコノミークラスの利用となります。

費用は、日本オリンピック委員会(JOC)の負担になります。

夏のオリンピックは、メダリストの人数も多いですので、航空会社も全員のアップグレードといったことは難しいですね。

競技によっては、団体が差額分を負担したりしてビジネスクラスで移動する選手団もあるようです。

体操男子チームなどは、2004年アテネ五輪の出場権がかかった世界選手権(2003年8月、米アナハイム)から移動は、ビジネスクラスだそうです。

そして、今回のリオ五輪でも団体でも金メダルも獲得してくれましたね。

ちなみに女子の体操選手は役員も含めエコノミークラスで移動するそうなんですって。

 

 選手はリオ五輪の閉会式でるの?

オリンピック選手の開会式、閉会式の出席は義務ではないので自由です。

選手の最大の目的は競技で活躍することです。

開会式は、そもそも舞台裏の待ち時間などを含めるとかなりの長丁場になますので、体調などを考えて参加いない選手が多かったですね。

体操男子の日本代表メンバーや重量挙げ女子48キロ級の三宅宏実選手、もでていませんでした。

レスリング女子で五輪4連覇を目指す吉田沙保里選手はリオ五輪では大会で日本選手団主将を務めていますが、調整を優先して、やはり開会式にはでていませんでした。
必ず出席しなければいけないのは旗手だけだそうです。

今回の日本の旗手は、陸上男子十種競技の右代啓祐選手(スズキ浜松AC)が務められます。

右代選手は前回のロンドン五輪に日本人選手として48年ぶりの五輪出場を果たした日本記録保持者です。

開会式にでてから、右代選手は開会式後に渡米して十種競技が行われる8月17、18日まで調整するそうです。

 

閉会式もそのように出席せず、選手は自分の競技が終わると、速やかに帰国するのが普通のようです。

しかも、閉会式は前半後半の種目の選手が入れ替わり部屋の明け渡しなどもしなくてはいけない場合もあるようですので、完全に競技が終わっている選手の方は閉会式まではリオに滞在したくてもできない場合も多いようです。

最大のパフォーマンスは競技だということで、他競技の応援や、閉会式参加は二の次といったことになるようですね。




スポンサードリンク
olympic-rings-689933_640

リオ五輪メダリストの帰国日

閉会式に参加しない選手が多いですので、なかなか推測するのは難しいですね。

各選手のインタビューなどでの帰国の情報を得ることなどが必要です。

 

ですので閉会式までいた選手の場合で考えてみたいと思います。

リオオリンピックの閉会式ですが、日本では8月22日の朝7時30分から開催されますね。

日本とブラジルの時差は、日本が+12時間なので

現地時間で8月21日の夜の21時30分からリオオリンピックの閉会式は始まることになります。

8月21日の夜はリオでの宿泊をすると思いますので、搭乗するのは、はやくて8月22日の朝です。

 

リオデジャネイロから東京羽田空港までは、乗り継ぎもいれて27時間〜33時間ほどかかります。

リオへの便は東京以外の各空港へも出ていますが、オリンピックの各選手はやはり、団体で行動されていると思いますので、基本的に東京に帰国といったことになるでしょうね。

そうなると出発便プラス30時間前後30といった計算をしてみます。

22日の朝にリオを出発すれば、23日の10時〜18時の間に東京羽田空港へ到着といったことになるのではないでしょうか。

閉会式に出席しない選手がお目当ての選手であった場合は、出発便から計算してみてみると予測はつきますね。

 

ま と め

今回は、リオ五輪メダリストの帰国日や帰国時間の予測とメダリストの席はビジネスか、閉会式の参加は自由かなどを調べてみました。

開会式や閉会式に出席する選手は意外とすくないことがわかりました。

各競技に最大限な力が出せることのみに照準が合わせれているのでもちろんなことですが、せっかくオリンピックに出られるのですからこのような開会式や閉会式も楽しんでほしいですね。

飛行機の席はメダリストでもエコノミーが基本でした。

あと気になる選手の帰国予想は、閉会式までいる選手では、23日の10時〜18時ぐらいに日本に到着されるのではないでしょうか。

各選手についても出発便かプラス30時間それから3時間前後の時間ぐらいの予定でみてみましょう。

 

リオ五輪で獲得された金メダルのことについては、コチラ


リオ五輪金メダルの価格!材質・素材の割合や重さから値段を検証!

 

伊調薫と吉田沙保里どちらが強い?五輪4連覇でも国民栄誉賞はない?

 

福原愛の彼氏台湾代表江宏傑リオの成績は?なれそめと結婚はいつ?

 

猫ひろしの結果は?リオ五輪マラソン後にカンボジア国籍を戻す方法

 

リオ五輪閉会式に安倍首相がコスプレマリオで登場!任期延長狙い?

 

リオ五輪の閉会式にポケモンがでなかった理由!マリオとの知名度差

スポンサードリンク

 - その他, オリンピック, スポーツ