金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

サラダ油とキャノーラ油の違い!原料や危険と言われる理由と代用は?

   

     

スーパーに行くとサラダ油やキャノーラ油は同じ棚に陳列されていますが、

何が違うのかご存知ですか。

昔から使っているのでサラダ油を購入するという人もいれば、

なんとなく健康に良さそうなのでキャノーラ油を購入するという方もいます。

では、サラダ油とキャノーラ油は何がどう違うのか、

原料や使い方などと

また、危険と言われる理由や

サラダ油の代わりにキャノーラ油が代用できるかなどを見ていきたいと思います。



スポンサードリンク
 

サラダ油とは?

サラダ油 キャノーラ油 違い 原料 危険 理由 代用
 

■なぜ、サラダからできてないのにサラダ油?

まず、サラダ油についてご紹介します。

サラダ油は、

日本では一番よく使われている油なのではないでしょうか?

サラダ油は、日本独自の油です。

1924年に日清オイリオが「日清サラダ油」という商品を

販売したことがサラダ油の起源といわれています。

 

そもそもなぜ「サラダ油」と言われるのでしょうか?

その理由は、その名前のとおり

サラダのドレッシングに使うことができるからです。

 

サラダ油は、

低温でも固まらずにサラッとしている

のが特徴です。

そんなサラダ油の特性から

色々な調味料を加えることによって味を調整し、

そのまま野菜にかけてドレッシングとして食べられるのです。

 

このことからサラダ油と言われるようになりました。

 

■サラダ油の原材料は?

そしてサラダ油の原材料はメーカーや種類によって様々です。

具体的な主原料は

 

• 菜種

• 綿実(めんじつ:綿の種)

• 大豆

• ごま

• ひまわり

• コーン(とうもろこし)

• サフラワー(紅花)

• 綿実

• こめ油

以上の9種類です。

このいずれか一つを使って作られた油をサラダ油と言います。

そして、

サラダ油の定義は日本農林規格(JAS)によって定められています。

 

「条件として、0℃の温度で5.5時間放置しても濁らないこと

とされています。

 

なので、

サラダ油は冷蔵庫に入れても固まらずにすぐに使えるのです。

■サラダ油の使い方

サラダ油の使い方として向いているのは、

サラダドレッシング

マヨネーズの原料などにすることです。

 

炒め物や揚げ物に使う方も多くおられますが、

加熱により劣化するため基本的には向いていません。

 

しかし、

繰り返し使い回しをするのでなければ

問題なく使えるので

今まで揚げ物に使っていたという方も

あまり心配しなくて大丈夫です。

 

キャノーラ油とは?サラダ油との違い!



スポンサードリンク

一方、

キャノーラ油はなんなのかというと

「キャノーラ」というアブラナ科の植物を原料とした油です。

キャノーラは菜種の一種です。

その菜種の原産国はカナダです。

ここで疑問に感じるのが、

サラダ油の原料にも菜種があります。

そのため

「キャノーラ油はサラダ油と同じなのでは?」

と思う方もいますが

実は

日本の菜種とは、種類が違うのです。

 

といったことで原料が違うため、

サラダ油とキャノーラ油は別物だということです。

使い方としては、

サラダ油と違って

キャノーラ油は、加熱に強いので、

炒め物や揚げ物に向いています

 

サラダ油とキャノーラ油は健康いい?危険といわれる理由!

では、サラダ油とキャノーラ油の

違いがわかったところでカロリーや

健康にいいのはどちらかや危険といわれる理由について

見ていきましょう。

まず、

カロリーについて見ていくと

サラダ油のカロリーは、

大さじ1杯111カロリーです。

そして、

キャノーラ油も同様のカロリーです。

 

では他の成分はどうかというと、

キャノーラ油の特徴は、

オレイン酸を多く含んでいるということです。

オレイン酸は、

動脈硬化を引き起こす血中の悪玉コレステロールを下げつつ、

善玉コレステロールは下げずに保つ働き

があります。

そのため、

「血液をサラサラにする健康効果がある」

と言われているのです。

さらにキャノーラ油には

通常の菜種油の2倍のビタミンEが含まれています。

ビタミンEには抗酸化作用があり、

油の劣化を防ぎます

 

このことから

キャノーラ油の方は健康に良いように思われますが、

だからといって過剰摂取は良くありません。

危険といられる理由はこういったことにあります。

 

その理由は、

サラダ油にも、キャノーラ油にも

トランス脂肪酸と

リノール酸が含まれているからです。

 

トランス脂肪酸は、

賞味期限が切れた油や

使いまわした油に多く含まれており、

 

摂取しすぎると狭心症や心筋伷塞などを引き起こしやすくなってしまいます。

 

そして、

リノール酸はそのままの状態だと、

血中コレステロールを下げる健康にいい働きがあるのですが、

加熱するとヒドロキシノネナールという神経毒に変わってしまいます

 

この神経毒は脳を萎縮させ、

アルツハイマーやうつ病を引き起こしやすくするといわれています。

つまり、サラダ油も

健康に良いといわれる成分があるキャノーラ油も

摂取のしすぎには注意が必要だということです。

 

キャノーラ油でサラダ油の代用はできる?

では、キャノーラ油はサラダ油の代用はできるのでしょうか。

よく、料理本にサラダ油大さじ1杯と書いてあっても

自宅にキャノーラ油しかない場合があります。

そんな時、キャノーラ油をサラダ油の代わりに使ってもいいかということですが、

こちらは大丈夫です。

原材料こそ違うものの、

キャノーラ油は菜種油でサラダ油と同様の植物油です。

そのため、代用しても問題ありません。

 

ま と め

このようにサラダ油とキャノーラ油には

原材料の違いやオレイン酸やビタミンEなど栄養素の違いがあります。

健康面でみるとキャノーラ油の方がいいように思われますが、

サラダ油であっても

キャノーラ油であっても

摂取しすぎはトランス脂肪酸やリノール酸によって体に悪影響が出てくる可能性があります。

揚げ物などはほどほどにすることをおすすめします。

スポンサードリンク

 - 食べ物