金魚のおもちゃ箱

好奇心旺盛な金魚たちのおもちゃ箱に今すぐ知りたい情報をつめこんでお届けします。

男子バレーリベロ永野健選手の高校や大学は?結婚や彼女はいるの?

   

     

明日からはじまる リオデジャネイロオリンピック最終予選男子バレー日本代表各選手について知りたい気になる情報をお伝えします。リベロの永野健選手です。出身高校や大学は?結婚や彼女についてなどを調べてみました。



スポンサードリンク
 

 

 

永野健選手は、今回のリオデジャネイロオリンピック最終予選、日本代表選手の中でもベテランの方ですよね。2009年から日本代表として活躍されている選手です。

 

永野健選手のプロフィール

永野健 (ながの たけし)

生年月日 :1985年7月11日生 (30歳)

身  長 :176cm

体  重 : 65kg

血 液 型   :  A型

出   身   :  長崎県佐世保市

永野健      リベロ  (パナソニック )3

Shimizu-MasterData-CS6
 

 

永野健選手の高校や大学は?

永野健さんは、長崎県佐世保市出身です。

ですので高校は長崎佐世保南高校を卒業されています。
その当時は、リベロではなくスパイカーとして活躍されていました。

華々しいタイトル獲得などはありませんが、その実力は高く評価されていてスポーツ推薦で筑波大学にすすまれました。

 

なぜスパイカーからリベロに転向?

永野健選手は、筑波大学になってからリベロに転向されています。

なぜリベロに大学から転向されたのか、176cmという身長がバレーの世界的に低い目なのですね。

大学からの点をとるといったスパイクのポジションからリベロに転向にはとまどいもあったと思います。
リベロ(libero)は、バレーボールでは、守備専門のポジションおよびプレーヤーです。

審判の許可を得ず、後衛選手と自由に何度でも交代できるのだけど、ネットより高い位置のボールをアタックするなど、攻撃的なプレーは禁止されています。

とかなり縁の下の力持ち的なポジションです。

今までの華やかなスパイカーからとにかく拾って拾ってといったどちらかといえば、地味な役割のリベロに最初はあまり乗り気ではなかったのだというという永野健さん。

しかし、つなぐといったバレーにとってとても重要なポジションにたのしさを見出したされたのだといいます。

その後、筑波大学を卒業されて、2007年には、パナソニックパンサーズの内定選手になりました。

Vプレミアリーグでは、優勝を果たして新人ながらベストリベロ賞を獲得しました。

更に、2回目のベストリベロ賞は、その2年後、黒鷲旗大会でパナソニックの3連覇に貢献されました。

とにかく、才能のある方なのですね。



スポンサードリンク
 

永野健さんはご結婚されているのか?彼女はいるのか?

調べてみたところご結婚はされていません。

彼女もおられないようなので現在フリーななようです。

もちろん、これだけのスポーツマンでかっこいいのですから、できないといったことではないようですが、バレーに集中してそれどころではないのでしょうね。

今は、リオオリンピックに向けて他のことに目を向ける時間もないのでしょう。

 

永野健選手のかっこいい画像をどうぞ!

4984-1
 

image47
バレーにおけるリベロとは、攻撃のできない、バックポジション専用の選手です。

背が低かろうがなんだろうが、レシーブの上手な人がリベロにいると相手からすればそうとう嫌なものです。

永野健選手の活躍で格上のチームにも勝ち続けて欲しいですね。

 

ま と め

永野健選手のことをしらべてみました。

永野健選手は、ベテランリベロとして有名ですが、高校のときはススパイカーだったが身長の関係でリベロに転向されたということ。

高校は長崎佐世保南高校で大学は筑波大学だということ、現在ご結婚はされておらず、彼女もいないということががわかりました。
ベテランの永野健選手は、今回、男子バレー全日本選手のみんなを引っ張る役割をしてご活躍されることでしょう。

リオオリンピック出場権是非獲得をお祈りします。

 

スポンサードリンク

 - オリンピック, スポーツ