芸能

尾上菊之助長男和史初お目見えでこけちゃった!かわいい動画も!

歌舞伎俳優、尾上菊之助の長男の寺嶋和史(てらじまかずふみ)くんが5月2日に都内で初日を迎えた歌舞伎座5月公演「團菊祭五月大歌舞伎」で2歳5か月で初お目見得を果たした。

かわいい姿を花道から現れた直後のハプニングが・・・・。

その姿にも観客はさらに笑顔に・・・。

その様子をお伝えします。

スポンサードリンク
 

proxy (1)

出典:http://www.asahi.com/


尾上菊之助の長男の寺嶋和史くんが歌舞伎座5月公演で初お目見え

5月2日の歌舞伎座5月公演「團菊祭五月大歌舞伎」で寺嶋和史くんが初お目見えを果たした。

団菊祭は、明治時代に活躍した九代目市川団十郎と五代目尾上菊五郎をたたえる祭典である。

寺嶋和史くんの父の尾上菊之助(38)さんと祖父尾上菊五郎(73)さん、中村吉右衛門(71)さんも出演することから親子三代での共演の実現に話題になっていた。

歌舞伎ファンが期待とたのしみの気持ちをもって見守る中、寺嶋和史(2)くんが登場した。

その花道からの道場直後、和史くんは、なれない足袋のためかコテッと転んでしまいます。

寺嶋和史くんが、登場したのは、夜の部「勢獅子音羽花籠(きおいじしおとわのはなかご)」

人間国宝の祖父のお2人、尾上菊五郎さんと中村吉右衛門さん、と父の尾上菊之助さんとの登場です。

和史くんは父の菊之助さんと中村吉右衛門を父に持つ瓔子さんの間に長男として誕生します。

菊之助さんの父尾上菊五郎にとっては、寺島しのぶの長男 眞秀くんについで2人目の孫、そして将来跡取りとなる初の内孫です。

瓔子さんの父・中村吉右衛門さんにとっては初孫です。

そんなサラブレットの和史くんの初お目見えに歌舞伎ファンが待ち受ける中、父の尾上菊之助さん手を引かれて花道に登場。

スポンサードリンク
 news_xlarge_5kabuki

出典:http://natalie.mu/


初お目見えでのハプニング

しかし、勝手の違う雰囲気に最初から緊張気味です。

そして2000人の観客の拍手とかけ声がさらに大きくなると、和史くんは転倒……。

花道に出てすぐ和史さんは転んでしまった和史くん。

まさかの出来事に顔を隠し、急きょ菊之助さんに抱えられ花道を舞台に移動することになった。

その間もずっと両手の甲で顔を覆ったまま。かわいらしいしぐさに「音羽屋」の声援が飛んだ。

舞台上での菊之助さんは口上で、

「諸先輩方、関係者の方のご賛同を受け、私の長男の寺嶋和史が初お目見えをさせて頂くことに相成りましてございまする。(顔を手で隠したままの和史くんを横に)ご挨拶するには少しまだ足りませんが、いくいくはひとかどの役者になるようごひいき、おひきたてのほどをひとえにお願い申し上げます。」

と息子の成長を願ってあいさつされた。

出典:https://www.youtube.com/


すでに将来の歌舞伎界のスター性を発揮?

最後に皆で手締めをした後、引き幕が閉まる間際のこと和史くんが落ち着きを取り戻したのか、口上の間ずっと顔を隠していた和史くんが突如、尾上菊之助さんに炊き抱えられたままで観客に顔を見せ手を振ると会場からは笑いと歓声が上がった。

この切り替えのはやさと、最後まで泣かずにファンサービスをした和史くんの振る舞いを見て将来歌舞伎界を背負っていく大物になることを予感させた。

今年の4月上旬にあった菊五郎さんの取材会では、和史さんが毎朝、「寺嶋和史でございます」と名乗って挨拶をしていることを披露した。将来は「弁天小僧など、うち(音羽屋)のものをやってもらいたい」と話していた。
今日のお目見得のあと、祖母である女優 富司 純子(ふじ すみこ)さんは、「朝は、『寺嶋和史でございます』とちゃんとご挨拶できてたのにね。」と語っている。

そのことからも和史くんが毎朝ずっと稽古を続けていた様子がうかがえた。

尾上菊之助さんと和史くんが2016年3月2日に歌舞伎座5月公演『團菊祭五月大歌舞伎』に関しての取材に出席した際は、「ブロッコリーとかぼちゃが好きです。将来は“とと(菊之助)”みたいになりたいです」とあいさつしてそのかわいらしさにみんなが魅了された。

まだ歌舞伎よりアンパンマンの方が好きですねと父のことばもあるようにもちろんまだまだ幼い和史くんですが2歳でアクシデントにも負けず、みごとに乗り切ったのはみごとしかいいようがありません。

まだ、小さい和史くんですが、父譲りの可憐な美貌と清潔な色気感じさせるかわいらしいお顔に将来歌舞伎界のスターになることを感じさせます。

onoe

出典:http://www.sankei.com/

 

ま と め

将来の音羽屋(おとわや)跡取りとしても期待されている和史くん。

日課は、正座してあいさつをすることだという。

尾上菊五郎さんは胃潰瘍で今年3月舞台を休演するも、お目見えのために復帰をはたした。

菊之助さんは、30代に入り歌舞伎って面白いと思えるようになってきた、和史くんが役者の道に進むと言い出したときに、父が導いてくれたように自身も面白さを伝えていきたいとコメントしていた。

初お目見得をすることについて「(その意味を)まだ理解していないかもしれませんが、舞台を楽しんでるようなので助かってます。」とも聞こえてくるように将来はもちろん歌舞伎役者になることは間違いないのでしょう。

ほんとうに次世代の歌舞伎界には大きく期待のかかる和史くんの記憶に残る初お目見えでした。

歌舞伎座5月公演『團菊祭五月大歌舞伎』は、5月2日から26日まで東京・銀座の歌舞伎座で上演されます。

 

「初お目見え」と「初舞台」の違いとは?


初お目見えと初舞台の歌舞伎で意味の違いや年齢!子息のデビュー一覧

 

堀越勸玄くんが宙乗りを7月大歌舞伎で最年少披露!



歌舞伎の宙乗りと宙返りとは?勸玄くん7月大歌舞伎で最年少披露!